清水裕|スパークス・アセット・マネジメント

スパークス・アセット・マネジメント(https://note.sparx.co.jp/)所属。サステナブル投資チーム、ファンドマネージャー。投資対象はESGを軸とした経営改善企業を中心とする。対話を通じてその活動をサポートすることでステークホルダー価値と経済価値の両立を目指す。
固定された記事

ファンドマネージャーの私がnoteを書く理由〜インベストメント・チェーンを世界につなぐ架け橋になることを目指して~

私は2021年から個人名でnoteへの記事投稿を始めました。 なぜ書き始め、誰に向けて、何を伝えようとしているのか。 この記事では自己紹介もかねて、考えをお伝えしたいと…

広島の中心で平和を願う~ファンドマネージャーとしてできることとは~

3月某日、私は広島を訪れ、担当ファンドの投資先であるウエストホールディングス(以下、ウエスト)の経営陣とのミーティングと同社が運営する太陽光発電所の見学を行いま…

対話とインパクト~チームの年次報告に記した昨年の振り返りと今後の方針~

私が所属している投資チームにおいては2年前からファンドの年次報告である「スチュワードシップレポート」を作成して投資家向けに配信しています。 今年も制作し、3冊目…

投資先企業が生み出すインパクトの評価方法

「株式投資を通じてより良い世の中の構築に貢献したい。」 最近、このような前向きな考え方を持つ人が増えてきているように感じます。 非常に歓迎すべきトレンドですが、…

「感動」はどのように社会課題の解決に結び付くのか?

私は企業調査の一環で経営トップのインタビュー動画をよく見ます。  最近、最も興味を持ったのがソニーグループの吉田CEOのインタビュー(*1)。  ここから、ソニーグル…

ファンドマネージャーが見る企業の社会性と経済性。それをつなぐ経営の質。

私はファンドを通じて日本株に投資をしています。 投資判断の際に重視しているのは、企業の社会性と経済性です。 この二つの点において企業が改善を続けるか、そして我々が…