清水裕|スパークス・アセット・マネジメント

スパークス・アセット・マネジメント(https://note.sparx.co.jp/)のサステナブル投資チームのファンドマネージャーです。IRミーティングをご希望される方は、是非こちらにご連絡ください。https://www.sparx.jp/contact.php

日本ではまだ珍しい「投資戦略のアニュアルレポート」のご紹介

スパークスのファンドマネージャー、清水裕です。 私が担当しているサステナブル投資チームでは「スチュワードシップレポート」という名の投資家向けのアニュアルレポート…

評価機関がカバーしていない企業のESGをどのように評価するか~キュービーネットホールディングスを事例に~

みなさん、こんにちは。スパークスの清水裕です。 昨今、企業のESG(環境、社会、ガバナンス)の評価手法が進化し続けています。 特に進捗が目覚ましいのがESGデータ。 さ…

ESGレーティングは投資プロセスの中でどのように使われているか ~サステナリティクスのデータを事例に~

みなさん、こんにちは。 スパークスのサステナブル投資チームのファンドマネージャー、清水裕です。 私は上場企業の経営者やIR担当の方とESG(環境・社会・ガバナンス)を…

カーボンニュートラルへの道 ~温室効果ガス排出量データの利用方法~

2020年10月、菅政権が「2050 年までに、温室効果ガスの排出を日本全体として実質ゼロにする」と宣言しました。この宣言は「カーボンニュートラル」や「脱炭素」とも呼ばれ…

株式投資エンゲージメントを投資家の視点から解説します

いつからかビジネスの世界でエンゲージメントという言葉をよく聞くようになりました。 たとえば企業と従業員の関係。 従業員エンゲージメントが高いと業務パフォーマンス…

ファンドマネージャーによるESGデータの解説

みなさんこんにちは。スパークスのサステナブル投資チームのファンドマネージャー、清水裕です。 世界的にESGが重要テーマになっており、日本でも急速にESGの関心が高まっ…