大島 悠

カイシャをつくる(のを手助けする)編集パートナー「合同会社ほとりび」代表。BtoB領域の中小企業やベンチャー、スモールビジネスで“もったいない会社”をなくすためにがんばっています。/1983年生/人生のテーマはハードボイルド
固定されたノート

#わたしを表す7つのキーワード

大島 悠(おおしま・ゆう)と申します。名前で男性とまちがわれることもありますが、女です。1983年生 牡羊座 A型 栃木県那須町生まれ 東京都世田谷区在住。まあ、そんなこ...

#502 “息抜き”のバリエーション【三日坊主とひとりごと】

オフィスをもたず、ミーティングや面談も半分くらいはオンライン(TV会議)で行うようになって、気づいたことがある。 「毎日、考えられる時間や分量には限界がある。物理...

#501 わたしのすきなこと【三日坊主とひとりごと】

ライターや編集者なんて仕事をしている人は、みんな活字中毒か文学少年・少女か、そんな人ばかりだと思っていた。 だから仕事仲間と「好きな文体」の話をしようとしてなん...

#500 自分の中の変化【三日坊主とひとりごと】

これだけ本数があると、もはや「これまでのことを振り返る」といってもとてつもなく骨が折れる。だからランダムに、ぽつりぽつりといくつかの“ひとりごと”を読み返してい...

#499 いつものストレス解消法【三日坊主とひとりごと】

わたしのストレス解消法は、「日常とは違う世界に没頭する」ことである。ただし、自宅から一歩も出ずに。 つまりフィクションの世界に、のめりこむ時間が至福なのである。...

ひとめぼれ、その後の10年

もう何年前のことか数えるのもたいへんだけど、数えたら10年くらい前だった。たぶん。 わたしたち長女と三女は、都内でいっしょに暮らすための部屋探しをしていた。 その...