大島 悠

カイシャをつくる(のを手助けする)編集パートナー「合同会社ほとりび」代表。BtoB領域の中小企業やベンチャー、スモールビジネスで“もったいない会社”をなくすためにがんばっています。/1983年生/人生のテーマはハードボイルド
固定された記事

#わたしを表す7つのキーワード

大島 悠(おおしま・ゆう)と申します。名前で男性とまちがわれることもありますが、女です。1983年生 牡羊座 A型 栃木県那須町生まれ 東京都世田谷区在住。まあ、そんなこ…

#525 ラジオとはちょっと違う、音声の使いみち【三日坊主とひとりごと】

しゃべることに苦手意識がある。できることならテキストコミュニケーションメインでいきたい。 でもこのサービスは少々気になって、使ってみることにした。 「stand.fm」…

情報の取捨選択、その避けられない行為にひそむ沼/02

「編集? ライティング? うーん……なんだかよくわからない。具体的にどういう仕事やってんの?」—— おそらく業界外から眺めたとき、なんだか得体のしれない職業だと思…

取材に挑むわたしたちの前に広がる沼/01

「だって日本語を書く仕事でしょ? そんなん、誰でもちゃちゃっとできるんじゃないの?」—— もしかしたら、そんな風に思っている人も多少はいるかもしれない。いや、き…

#524 時代の彼方に思いを馳せる【三日坊主とひとりごと】

6:00起床。昨晩は夕飯のあと寝落ちして、深夜にハッと目が覚めた……! と思ったら22:00前で、まどろむ、起きる、また寝る、というのを繰り返していたら朝になっていた。 …

#523 想像していなかった世界線【三日坊主とひとりごと】

ひとり暮らしで怖いもの。ナチュラルに発声しなくなること、暴飲暴食(止めてくれる人がいない)、寝込むほどの病気、大きな地震、雷。 地元・栃木では夏の雷なんて当たり…