スキルアップ

楽をしたいならあれをしろって話【パレオ生活#27日】

皆さんおはこんばんにちは。素敵な1日をお過ごしですか?
昨日は暖かいと思って春の訪れを感じていたのですが、
今日はいつもと変わらない寒さで少し悲しくなりまして。

そんな僕ですが、このパレオ生活を始めて4週間ほどになります。
プチ断食とか運動を習慣にしてきましたが、なぜここまで続いてきたかといいますと、毎日やってきたからなんですね。
いや、毎日やるのができないから続かないというのが普通ですが、面白いことに毎日やったほうが楽になるんです。

毎日やることで楽になる

皆さんは何かを続けようと努力したことはありますか?
例えば、ダイエットをするために朝はバナナだけとか毎日1時間は自分の学びたいことを勉強するとか。
今ではできていないけれど、1度は思ったことがあるのではないでしょうか。

では、なぜ継続ができないのか、その理由は2つあるんですな。
1、毎日やろうとしてない
2、毎日やっても苦じゃないレベルまで下げてない

基本この2つが原因で継続ができないと思います。

たとえを出してみると、
毎日自分の家で腕立てを10回するのと、週に2,3回のペースで腕立てを10回するのとではとっちのほうが「楽」でしょうか。
肉体的には週2,3回の筋トレのほうが筋肉も回復していて楽ですが、精神的には毎日筋トレをしていたほうが楽なんです。

というのも、週に2,3回って決めてると
急に予定が入ってその時間にできなくなった瞬間に「今日はいいや」って先延ばしにしてしまうんですな。
また、今日はやろうかやらないかの葛藤が起こってしまうので意志に頼っているところもありまして。
人間は大体50%で意志通りに行動できますが、逆に50%は意志通りに行動できなくて他の誘惑に負けてしまうんですな。
それが毎日やるってなると、今日もやらなきゃいけないから早めに終わらし渡航みたいな感じでやることを前提に物事を考えるのでやらないって選択肢が自然と消えていくんです。

あとは自分がどこまでできるかわかっていないのに大きな目標を立ててしまうこと。
これは多くの人に当てはまると思います。
日本人は年を取るにつれて勉強をしなくなるといいます。
時代は新しくなっているのに、持っている情報は古いまま。そんなことで生きていけるのかわかりませんが、年功序列が強い風習があるので、勉強しなくても生活できるから仕方ないかなって感じです。
しかし、この風習が最近というもの変わってきまして、
勉強をして、情報のアップデートをしたほうがいいなんて話もちらほらと。

そういった場合に、急に「1日1時間の勉強をする」なんて無茶な目標を立ててしまうので失敗してしまうんですな。
自分が今までしてこなかったことを1時間続けることができるのか客観的に見たら明確になると思います。
勉強が嫌いなんて人も少なくはないと思いますので、最初は苦ではないくらいの「教材を開く」とかそこら辺から始めるといいかも。

それはいくら何でもと思う人は5ページだけ読むとか毎日続けても苦じゃないくらい小さい目標にしていってください。

人間の慣れはなかなか怖いもので、毎日続けていくうちに「足りない」って感覚になりまして、行動がエスカレートしていくんですな。
最初は5ページだったけど、いつの間にか20ページ読んでたり
没頭して半分まで読んでたりもしちゃうんでその成長過程も面白かったりします。

まとめになりますが、
毎日続けること毎日続けても苦じゃなくなることを忘れないように。
進んでる感覚もわかるし、長期的に見ると毎日続けたほうが長い時間できるので長基線だと思って行動しましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
僕の勉強した内容をアウトプットします。説明する気で勉強するので記憶に残りやすいし、わからないところのボーダーが弾けるのはいいですね〜

こちらでもピックアップされています

パレオ日記
パレオ日記
  • 49本
コメント (1)
読ませていただきました!素敵な記事ですね!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。