見出し画像

こんな風に目の前で話してくれている息子の顔、いつからちゃんと見てあげなくなったのだろう…

裕福になるとか、
自分の夢が実現できるとか、

そんなんで、幸せになれるわけじゃない。

私にとっての本当の幸せは、家族みんなが健康で、平凡な日常生活を一緒に送ることができること。

自分はそう信じている、と信じていた。


偽ろうとしていたわけじゃないんだけど、いつの間にか、無意識に自分についていた カッコつけた嘘。

金銭主義、物質主義だと思われたくない、と無意識に思っていたからかもしれない。

理由はどうであれ、今日、そんなのこれっぽっちも思っていなかったことに気づいた。

なぜなら、今日、初めて感じたんだ。

公園のベンチから、遊具で遊ぶ息子を見て、心の中に少しずつだけど、じわ〜っと広がっていくあったかいもの。

言葉ではうまく表現できない気持ち。

それを無理やり言葉にするとしたら…

……………………

何度もタイプしようと頑張ったけど、できなかった。

やっぱり言葉にできない。

言葉にできないけど、今日感じたあれ、あれが「幸せ」って思う気持ちだ。母になってもうすぐ17年だけど、子育てしてて初めての幸福感。

過去に囚われたり、将来に先走ったり、「今」という瞬間を大事にしてこなかった自分。

毎日一緒に生活している家族をちゃんと見てあげていなかった。


シャワーの後、息子がやってきた。

携帯を置いて、彼の顔をしっかり見て話を聞く。

この子の目はこんなに輝いている。
見ている人も思わず微笑んでしまうくらい素敵な笑顔。
こんな風に目の前で話してくれているこの子の顔、いつからちゃんと見てあげなくなったのだろう…

「今、この瞬間、とっても幸せだよ。」

気持ちが伝わるように、普段ほとんど見せない優しい笑顔を向けた。
心の中で、今までの分のごめんなさいを言いながら。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
【なれると思う自分になる】それは、毎日後悔なく生きる自分であったり、感謝の心を忘れない自分であったり、失敗を恐れない自分であったり、置かれた場所で美しく咲くことができる自分であったりする。そんな夢実現に向かって歩む私が日々感じるものを書き留めるちょっとした空間です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。