見出し画像

フリーランスが身に付けるべき時間の管理方法・時間の増やし方

どうも、齋藤やんじぇです。

フリーランスとして活動する上で、よく云われるのが仕事とプライベートが混在してしまうのではないか?という問題。

確かに、在宅作業が可能な分野だとついつい夜遅くまで作業に没頭してしまいがちですね。
そこで今回はフリーランスとして活動する上で上手な時間の使い方について書いてみたいと思います。

確かにフリーランスでは休みやプライベート時間削って業務に時間を割かれる方も多いです。それは裁量制でやればやるほど稼げるという仕組みあってのことで、逆にやらなければ稼げないという現実的な問題も含んでいます。

私は何度も書いていますが、仕事が嫌いですので極力仕事に割く時間を減らしたいと常日頃考えています。

自分ルールとして、平日8時~17時就業、土日は休むというスタイルを掲げています。

もちろんイレギュラーな場合も多々ありますし、取材などの外仕事は土日に入れることもあります。

そこで、有効的な時間の使い方というものを大切にしています。以下、私が行っている時間管理時間の増やし方について纏めておきます。

時間の絶対軸

まずは時間という概念について。時間というのは基本的に絶対軸を基準として構成されている要素です。

1時間は60分・1日は24時間・1年は365日
全ての人類において平等であり公正に割り当てられ同時に進行していきます。
1日に25時間働くことは不可能ですし、明日を飛び越えて明後日に行くことはできません。

時間を増やす方法

ではそのような絶対的な軸をもった時間をどのようにして増やすのか。

絶対軸というものから離れ、相対軸で考えてみましょう。

ある作業をAさんとBさんが同時に行いました。
Aさんは30分かかりました、Bさんは60分かかりました。

作業開始時間から終了時間までの相対的な時間軸で考えてみると、BさんはAさんの半分で作業をこなすことが可能で絶対軸時間では2倍の作業量を捌くことが可能です。
これを相対軸におきかえると、BさんはAさんと比べて作業に費やせる時間が倍に増えたことになります。

つまり、相対軸での時間を短縮させることが絶対軸上の時間を増やすということに繋がります。

では、どのようにして相対軸時間を短縮するのか

作業の効率化・テンプレート化

相対軸基準の一定時間内のにおける作業量を減らすためには作業の効率化テンプレートが必要です。効率化とは所謂マルチタスクでの同時進行、そして行程をテンプレート化することで作業完了までにかかる時間を予測できるようになり時間の管理がしやすくなります。

熟練による効率化
作業においては熟練度による効率化が可能です。
相対時間で同じ文字を書くのに2秒かけていたのを1秒にすると絶対時間が倍に増える。
テンプレート化された作業行程が半分の時間でこなせるようになると、出来高は倍になる。
最も手っ取り早く時間を増やす方法は、手持ちのスキルの熟練度を高めることです。

ツールによる効率化

切れないハサミで布を切るのに1分かかりました、切れるハサミを買うと30秒で切れるようになりました。

例えば、私は映像制作業務を行います。
その中で撮影した素材を読み込む時間、エンコードにかかる時間、ダウンロードにかかる時間などはツールに依存します。スキルによる熟練度に関係なくかかる待ちの時間ですね。
ツールをアップグレードすることにより改善を図りました。

先ずはハイスペックマシンの新調。USB3.0を導入し高速SDカードを購入、ストレージをNVmeSSDに換装して素材の読み込み時間を短縮。4Kソース128GB分の読み取りを60分→30分に短縮できました。
さらに、ハイスペックCPU(i7-5960X)とVGA(TitanX)を組み込むことでエンコードや編集ソフトへの読み込み時間も半減。インターネット回線を光回線のv6プランに変更することで、アップロードダウンロードにかかる時間も半減。

ここは以前のNoteで投資と回収の話でも触れましたね。機材に設備投資して時間を回収する方法。

経験と分析と最適化

経験を積み分析することで最適解に辿り着くスピードをあげることができます。あ、このパターンだなと過去の経験パターンが来た場合、答えはわかっているので解決までの道のりはテンプレ化されたものになります。経験パターンを分析してテンプレ化しておくことを、私は最適化と読んでいます。
マクロに近いものがあります。このパターンが来た場合はこう対処する。その手札を増やせば増やすほど相対時間は短縮化され絶対時間が増えていく。

時間を操る特殊能力

この続きをみるには

この続き:1,942文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
買い切りで追加Noteも全て読めるため単品購入よりお得です。

フリーランス・個人事業主として事業を展開していく上で必要な知識や心構えをステップアップ式で配信。ビジネス観についてのNoteが多めです。

または、記事単体で購入する

フリーランスが身に付けるべき時間の管理方法・時間の増やし方

やんじぇ

1,000円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはうまいもの食べて原動力へ

毎度おおきに
11
フリーなフリーランス。 趣味を楽しみつつ仕事に繋げていくことが楽しみ。 noteではごちゃっとした頭の中を整理しつつ、自身で学び考え試行錯誤したことを失敗談なんかも交えながら発信していければ。 カスタムカーメディア『J-AutoShow』台湾インバウンドメディア『台灣.京都』運営
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。