見出し画像

フローレンススタッフのTwitterアカウントを勝手に紹介する(随時更新します)

僕がフローレンスに入社したのは2015年4月で、実名顔出しでTwitterを始めたのはその年の8月でした。

当時はスタッフで顔出し実名、社名も出してTwitterアカウントを持ち、かつ積極的にツイートしているメンバーはほとんどいなかったのですが、最近はだいぶ増えてきて、なんか嬉しいので、Twitterしているスタッフ紹介をしてみたいと思います!

※フローレンスについてはこちら


ちなみに紹介順は順不同で、プロフィールにフローレンス勤務を明記している、あるいはツイート内容などでオープンにしているメンバーを載せております!(スタッフ紹介内容は2019/2時点のもの)


■きゃおりん(人事でキャリコンでバンドマン)

人事のきゃおりん。フローレンスでは人事企画や事務局スタッフ採用などを担当。人が好き。

副業でキャリアカウンセラーやったり、大学で講義?したり、バンドでキーボードやったりしてなかなかにワイドに活動しています。ツイートも1ツイートの文字量が多く、エネルギッシュ。

人事部の他にオタク部(部活動です・・・)にも所属、自分の好きなものを語るときは早口で押しが強くなりいい感じでオタクらしさを発揮するタイプです。あとくしゃみするときは小声で「はくしゅん!」というタイプで女性陣から「かわいい」と評価が高い。

noteもやってます。


■こーへーさん(採用マーケのデカい人)

採用マーケ担当のこーへーさん。保育スタッフ採用のマーケティングを担当。説明会への集客とかマーケ企画立案したりとぴょこぴょこいろいろなことをしています。ガタイが良いのでスーツを着てると「SPのバイト?」とか聞かれるタイプ。なぜか保育士界では神インフルエンサーてぃせんせいと一緒にミーティングしてたりする。なんなの!?

最近は社内にクラウドファンディング方式でコーヒーメーカーを導入して社内のコーヒー好きから一気に支持を獲得。こんな好感度のあげ方があったとは・・・それゆえ最近は「前田コーヒー」とも呼ばれています。

そしてこーへーさんもオタク部所属。オタク部の中では「ミッターマエダー」と呼ばれています(説明はしない)。あと個人的には、たまにクリス・ヘムズワースに似てるように見えるランキング第一位。

noteもやってます。


■まりこさん(人事とかなんかいろいろ担当ディレクター、副代表)

ディレクターでフローレンス副代表のまりこさん。人材開発、組織開発が専門(たぶんそんな感じ)。ディレクション担当としては人事、障害児保育、赤ちゃん縁組など。家族ラブ。

たぶんフローレンスの中で一番面倒ごとを持ち込まれて相談されるポジション。僕だったらたぶんストレスで毎日ラーメン大盛りやけ食いして激太りしてしまうと思う。でもまりこさんはわりといつもニコニコ・・・いや、たまーに眉間に皺も寄ってるかもだけど、基本ポジティブな感じで落ち着いているのがすごい。ネネちゃんのママみたいになってたらどうしよう(たぶん大丈夫)。

noteもやってます。

あとけっこうな飲んべえ。オランダ視察出張に一緒に行ったんですが、フリータイムはだいたい1人で飲んでた。


■じゅじゅさん(赤ちゃん縁組チーム)

赤ちゃん縁組を担当しているじゅじゅさん。もともと経営企画室でフローレンス全体のファンドレイズ(寄付獲得)も担当していた、ファンドレイザーでもあり、しかも最近は社会福祉士の勉強もしているとか。

赤ちゃん縁組は立ち上げから担当していて、参考にできる前例もほぼない新規事業立ち上げで変化の大きさ、多さに対応しながらしっかり縁組事業を育てている人。僕だったらたぶんストレスで毎日ラーメンを(以下略)。

姪っ子さんラブで、あと割と飲んべえ(あれ、これさっきも言った)


■よこやん(スピリチュアルCFO)

妙にマメにTwitter質問箱に答える、CFO(最高財務責任者)よこやん。公認会計士で、会計事務所からフローレンスに転職するというとても珍しく、新世代的なキャリアチェンジを果たした御仁。

会計事務所勤務時からプロボノでNPOに関わっていたり、ソーシャル会計士団体の代表をしていたり、Twitterも基本意識の高い投稿が多い。

実はまだ20代で、彼女とラブラブらしい。でもなんかもっとモテたそう(※2020/04/08追記:結婚されました!)

ちなみにフローレンスに転職するか悩んだ時、なんと「占い師に意見を聞いて背中を押してもらった」というスピリチュアル?な一面もあり、その話を聞いたときは「こいつ大丈夫か」と思いましたが、たぶんまりこさんが裏で糸を引いていたのだと思う。

noteもやってます。


■だーすさん(金沢リモート・パラレルワーカー)

もともとフローレンスの病児保育事業部で働いていたのですが、夫さんの仕事の都合と、かねてからの人生計画を実行し、2016年に金沢に移住。

さらに金沢の会社で副業もはじめ、リモートワーカー兼パラレルワーカーというなかなかに時代の最先端な働き方をしている一児の母で僕と同じく85世代(言わない?)

最近はフローレンスの取り組む分野と副業先の分野が重なる感じのクラウドファンディングまで始めてしまい、活動の幅広がり杉内。

ちなみに前職は某小売の会社でエリアマネージャみたいなことをやってて、フローレンスで採用された決め手は「往診の車を運転できるから」という運転手能力だったらしい。人生いろいろありますね・・・!

noteもやってます。


■くにさん(保育士からの保育周りいろいろやるマン)

もともと保育士をしていて、おうち保育園の立ち上げやら現場の仕事やらいろいろやっており、さらに(さらにって何だ)特撮やアニメやマンガに造詣が深く、いまいち底が見えないくにさん。

ツイートは1/3くらいニチアサ関連ではないでしょうか。

なるほど・・・なるほどぉ・・・(こういう解釈や解説が好き)

もちろんただのオタクではなく、あまりやんややんや外には出しませんが、フローレンスの保育に対する熱い想いを持つ、大変リスペクトするオタクです。オフィスワークで生産性向上のため日々タイピング速度の向上に注力しているような僕からすると、現場でもバリューが出せるってのはすごい。

あとニチアサ系の玩具をお布施としてちょいちょい買って日本の文化と子どもの夢を支えているあたりも素敵。僕も息子がもう少し大きくなったら、「子どもが欲しがってたから」って理由でおもちゃ買っていじりたい(合体ロボとか楽しいですよね・・・)

noteもあります。

てか紹介するメンバーのオタク率高い気がしますが気のせいです。ええ、きっと気のせいです。まあ代表もオタクだからね・・・おっと誰かきたようだ


■えみりーさん(敏腕❤︎広報マネジャー)

我らが広報チームリーダー。出版社、広告営業、企業広報、自治体広報と、がっつりと広報・メディアのキャリアを歩いてきた人で、広報のスペシャリスト。というか僕と同じチームで、一応僕がマネジャーではあるのですが、広報関連のほとんどはえみりーさんに任せきりです。頭が上がりません。神様仏様えみりー様。

広報だけでは飽き足らずファンドレイズも担当して、安定したドナーリレーション構築に尽力してくれてます。インタビュー記事はこちら

というか、寄付と広報が担当の事業部で、寄付も広報もやってくれてるならマネジャーの橋本は何してんの?何もしてないの?と思った方、鋭い。たぶん何もしてないんじゃないでしょうか。(気になるなら、採用に応募してくださいね!)

2人の男児の母であり、絶賛子育て中。夜の家事が終わり、寝かしつけを済ませ、夫さんと一緒にソファでワインを一杯やるのが至福らしい。

しかししっかり者に見えて、ときに飲み会で盛り上がりすぎて終電を逃しマンガ喫茶で一夜を明かしたり(ここにも飲んべえがいた・・・)、財布を忘れて保育園の先生に駐輪場代を借りたり、適度にドジっ子度を出してガス抜きしていたりします。


■かたぴさん(障害児訪問保育の訪問看護)

障害児訪問保育アニーで、障害のあるお子さんのおうちに訪問看護にいき、安全な保育をサポートしているかたおかさん。社内では「かたぴさん」と呼ばれております。

お仕事の様子は、広報エミリーパイセンがアニーの訪問看護に一日密着したこちらの取材記事でもよくわかります(かたぴさんに密着した記事)。

ジャンヌ、というのは訪問看護の看護師チームのこと。フローレンスの事業名、サービス名は過去の偉人の名前を取っていて(「フローレンス」もそうですね)、その一つ。

で、かたぴさんですが、看護師のキャリアも長く、フローレンスで働く傍ら、緩和ケア(がんを宣告された方やそのご家族のケア)のお仕事もしております。

こういう「寄り添い力」、ほんとすごいなあと思います。脱帽です。

フローレンスで働いている人には、とことん相手に寄り添う力みたいなものがハンパなく高い人がたくさんいて、デスクワークのキャリアをぬぼーっと歩んできた自分からすると、頭が下がりまくりです。


■がんちゃん(広報チーム・ソーシャル大好きマン)

広報チームがんちゃん。前職はテレビ系の制作会社で、全然そういうスキルではなかったんだけどWEBディレクターとして入社して、WEBの仕事もやり、そして今は紆余曲折して広報とか各種イベントの取り回しをしまくっているという、おもしろキャリアドリフト多動マン(そういう人、けっこういます笑)。

フローレンスで働くだけでなく他のNPOのボランティアもしていたり、NPO未来ラボというオンラインサロンでガンガン活動していたり、ソーシャルセクターラブなタイプ。

なんかよくわからないのですがしょっちゅういろんなフローレンス外の人とランチしたりなんだりで交流しており、基本あまり知らない人と会いたくない僕からすると、その多動力というか社交力というか、宇宙人みたいな感じです。

そして自宅ではハリネズミをはじめとした小動物を多数飼っており、ファミリーデーに家族として連れてきたりしています(どういうことやねん)。

画像1

そんながんちゃんはスナック菓子とエナジードリンクが主食でショートスリーパー。健康大丈夫かっ。


■がっくん(新卒NPO、こども宅食担当)

がっくんは新卒でフローレンスに入社した空気読まないマン。こども宅食を担当しています。

いやごめんなさい、空気読まないマンって言ってしまったけど、実際には、かつて「空気読めないマン」だったのが今は「空気読んだ方がええやろと思うシチュエーションもそこそこあるマン」くらいに日々成長されている気がします。知らんけど。

しかしですね、空気を読む読まないはともかく、新卒でNPOに入社し、日本に前例のない「こども宅食」という新規事業を、手探りオブ手探りな環境の中、カルチャーの違う自治体やNPOと協働しながら、中心メンバーとして着実にゴリゴリ進めているのは、けっこうすごいと思うんです。

空気を読まないというのは裏を返せばメンタルタフネス強者(たぶん)ということで、そういう強みが新規事業推進とはフィットして、良いバリューを出しているのだろうなと思います。(なんか偉そうな言い方ですみません・・・)

あとなんかそんな雰囲気しないのに、実はけっこうスポーツ万能らしく、フットサルやらバスケットボールやら全般得意らしい。ちょっと意外。それとめっちゃどうでもいいですけど、目線を入れたらブロガーのARuFaさんにすごく似てるのではないかと勝手に思ってます。



■菊川さん(元こども宅食チーム、卒業)

がっくんと同じく新卒で入社し、現在こども宅食でファンドレイズや広報を担当している菊川さん。

大学時代、関西に住んでいながら東京のベンチャーでインターンしていて、毎週長距離バスで移動しまくっていて、新宿バスターミナルを頻繁に利用していたため社内のニックネームは「バスタ」。(僕はなんとなく気が引けて呼んだことないですが)

Twitterやnoteなど、自分を内省して深イイ文章をよく書いている菊川さん。なかなかそんな風に自分の内面を深掘りしてしっかり文章書くのって大変だし、すごいなと思います。

どうでもいいですが僕と菊川さんはストレングスファインダーの上位5つのうち3つくらい被ってます(個別化、収集心、内省)。

あと菊川さんは新婚。おめでたい〜〜〜〜〜〜〜!!

2019/09/21追記:最近フローレンス卒業されました。違う道でも、頑張って〜!


■はしこさん(秘書・キャリアカウンセラー)

おうち保育園やみんなのみらいをつくる保育園などの事務などもろもろやりつつ、秘書業務とか細かいところをちゃきちゃきやってくれてたはしこさん。

最近は保育の先生たちとの面談なども増えてきたらしく、キャリアカウンセラーの講座で勉強し始めた模様。そういう、人と話すの好き、っていう人すごいなーと思います。

そういう人と話す仕事以外でも、ちょっとした社内の手続きとか事務作業とか、やたらと効率よく変えたがる(すごい)タイプ。ついついいろんな人の顔色気にしてしまう僕からすると、「おお〜〜〜!やっちゃって!やっちゃってくださいお姉様!!!」という気持ちです。

あと実家が高知で、高知ラブ感をよく出しています。食べ物も美味しそうだしな〜


あとインテリアとか雑貨・小物に対する愛が素敵。



■レンさん(動画&ソーシャル企画、うみんちゅ)

沖縄で育休中のヒゲで動画職人な多動マン。もうすぐ育休から復帰予定。ちゃんと都会人()としてやっていけるのか!?

育休中は育児も当然がっつりやりつつ、ライブのライブ配信したり、動画作ったり、ラジオやったり、もう何をやっているかよくわかりません(笑)

11月から復帰して一緒に仕事できるのが楽しみです。

ちなみにカラオケではどんな曲にも「アイヤ!アイヤ!アイヤイヤササ!」という合いの手を入れてきて正直どうかと思う。


■にこさん(HR・Kintone・マインドマッパー)

システム担当として入社しインフラやら何やら担当しつつなんとキャリアチェンジで人事に電撃異動したにこさん。

社交性高く(眩しい・・・)人と話したり研修のファシリテーションしたりを明るくテキパキこなしつつ、元インフラSEらしくKintoneを使った業務改善とかも得意で、副業でそういうサポートも結構やっている模様。

フローレンスに転職した背景とかは、なんか良い感じでインタビューされてるのでこちらの記事を読んだらわかると思います!アイキャッチのアー写感。

ランニングやらスラックラインやらめちゃ運動好きで、運動インストラクターの副業もしてるらしい。どんだけ幅広いんだよ。

あと仕事の一環として「ピカチュウの着ぐるみをきた代表に剛速球モンスターボールを当てる」というのをやってました。(野球選手ぽいのがニコさん)

画像2

「運動してカロリー消費してるから食べ物は気にしない」といってお菓子とか食べまくっているのですが、なんか癪なので「いつか太れ・・・」と呪っています。(うそだよ)

ーーー

ちょっと人物紹介が追いつかないので、ここからはアカウントだけ紹介して人物紹介はおいおいアップデートしていきます!!!ちゃんと!ちゃんと紹介するから・・・!(上の人たちがちゃんと紹介されてるかというと、よくわかんないけど)

■かずさん

システム担当マネジャー。ストレングスファインダーの上位5個が全部人間関係構築力な、チームビルディング大好きマン。

■くろけんさん

障害児保育事業部で新規事業立ち上げをやっている元MRマン。最近第二子が生まれてホクホク。NISA大好きできっとインデックスファンドでドルコスト平均法してるはず。僕もです。

■なういさん

調査分析新規事業立ち上げいろいろやる傭兵的ポジション。『ミステリという勿れ』の整(ととのう)くんに似ているとオタク部でささやかれるが、果たして・・・

■しろ先生

みんなのみらいをつくる保育園で保育士をしている二児の父で、東京マラソンランナーにもエントリーしているツワモノ。

■やすのん

2018年4月入社の新卒やすのん。障害児保育事業部で活躍中。爪を隠しまくっていそうで怖い(怖くないよ)

■まことさん

サイボウズの人事マネジャーなんだけどフローレンスで副業したりもしているスーパー人事マン。B'z好き。稲葉さんかっこいいっすよね。


■森永キャサリンさん

障害児訪問保育アニーの保育スーパーバイザー。病児保育、小規模保育、そして障害児保育とフローレンスの保育現場を支え続けてきた御仁。「赤坂に住んでる」「娘さんがグラビアアイドル」「しょっちゅうハワイにいく」などそれどこの芸能人や、という噂がささやかれているが、実は全部事実。

■ぐっさん

マネジャーのぐっさん。アイスマニア協会ってなんすか。夏はいつも小上がりでお昼休みにアイスを食べています。

■駒さん

ボス。スタッフイチドウココロノソコカラリスペクトシテイマス。


ーーー

とりあえず今のところこんな感じです!ちょっとずつちゃんと更新していきますんでよろしくお願いします!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

妻と4歳の娘、1歳の息子の4人の我が家。家族で楽しく過ごせるよう活用させていただきます!

ぬおお、ありがとうございます!
38
1985年生まれ。文学部から金融系ITベンダーに就職、子どもが生まれても毎日寝顔しか見られない生活に「これじゃあかん」と思いはじめ、エイヤっと子育て支援NPOに転職。なぜかシステム担当からメディア担当になり、紆余曲折あってファンドレイズ(寄付集め)のマネジャーしてます。

こちらでもピックアップされています

フローレンスのメンバー勝手連
フローレンスのメンバー勝手連
  • 71本

フローレンスのメンバーたちが個人で発信しているnoteをゆるっとまとめました。記事の内容はいずれも個人の見解です!フローレンスについて詳しくはこちらをご覧ください:https://florence.or.jp/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。