見出し画像

人は成功談よりも失敗談を楽しむ生き物である!

「何かありましたか?」
「聞いてください。実は・・・」

こんなシチュエーションで、自分の話をするのではなく、相手の話をじっくり聴く。
これは問題ないですよね♪

耳だけではなく
目や心を使い、
時に頷きながらのボディランゲージも使い
相手の話をとことん聴く。

そして次にあなたの話をする順番がやって来ました。
あなたはどんな話を選択しますか?

A:自分の成功話をする
B:自分の失敗話をする

私の場合は間違いなくBを選択します。

人は他人の自慢話は聞きたくないからです。
ではどうするか?

① 相手の話に関連する自分のエピソードの中で失敗談、痛い経験を話す
② その失敗から得られた教訓を伝える
③ その教訓を実践したら、こんな風に自分は変われたよ!と伝える!

すると、相手に贈り物を届ける「プレゼントトーク」が完成します。

テレビでもこんな番組が人気ありますもんね♪


僕も人前でしくじり先生セミナーができるよう、たくさんの挑戦をして失敗を楽しめる人間になれるように頑張ります!

【流儀57:しくじり先生をプレゼントする】


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

葉山在住の【非】カリスマトレーナーが“誰でもNo1になれる100の流儀”をご紹介します! 3月に本を出版しました。http://urx3.nu/RKn9

愛しています❤️
12
心と体のパーソナルトレーナー【非】カリスマでもカリスマに勝てる”100の流儀”をご紹介します!http://ysbodyfactory.com3月発売書籍大好評発売中!http://urx3.nu/RKn9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。