スクリーンショット_2020-01-03_12

若手エンジニアが集う?「TechTrain」とは何か?

※随時更新予定

TechBowlの三宮です。
このnoteではTechBowlが運営しているTechTrainについて自分なりに感じていることを随時更新したいと思います。

TechBowlへの転職の経緯は下記URLを・・・

TechBowlとは

まずはTechTrainを運営しているTechBowlの説明を簡単に。

TechBowlは元サイバーエージェント採用責任者の小澤さんが2018年10月に創業しました。小澤さんはサイバーエージェント時代に多くの若手エンジニアと交流していましたが、「なんとなくエンジニアになりたい」と考えている人が増えていると感じていました。

どの会社でもエンジニアは不足しており、エンジニアの知識・スキルがあれば、ある程度は内定獲得することができます。市場ニーズが高い、給与がよいという理由でエンジニアを目指す人もいると思います。それ自体が悪いことでもないと思いますが、それだけだと日本発の世界に誇ることができるサービスは生まれないのではないか、自分の実現したい世界を持ったエンジニアが必要と考えました。

「イキイキ働くエンジニアをもっと世の中に増やしたい」と考え、起業しました。

TechBowlには「Tech(技術の)」「Bowl(サラダボウル)」という意味が込められています。様々なバックグラウンド、技術を持ったエンジニアが集い、混ざり、気づき、挑戦することで、一人ひとりが鮮やかに働く場を実現します。

TechBowlは「プログラミングができる人材を増やす」ことを目的にしているわけではありません。優秀なエンジニアが自己研鑽できる環境であり、繋がりを生み、次世代のエンジニアを育てる場です。

TechTrainとは

TechTrainはTechBowlが運営する「エンジニアのコミュニティ」です。

若手エンジニアはプロエンジニアにオンラインの面談を無料で受けることが可能です。プログラミングスキルやエンジニアとしての考え方など多様な相談をすることが可能です。

TechTrainはエンジニアとしての基礎知識・スキルがある方が対象です。基礎から学ぶのではなく、実践で生じた課題をメンターに相談ができる場です。

70名以上のエンジニアがメンターとして在籍しており、様々な分野で相談することができます。

また、TechTrainにはMISSIONという機能があります。MISSIONは「様々な企業の事業・技術・カルチャーを体感できるオンライン完結型インターン」です。実際の業務に近い技術が求められるため、より実践的なスキルを身に着けることが可能です。「様々な企業の事業・技術・カルチャーを体感できるオンライン完結型インターン」です。実際の業務に近い技術が求められるため、より実践的なスキルを身に着けることが可能です。

MISSIONを行う上で不明点があれば、メンターに相談することももちろん可能です。

▼エンジニア採用をお考えの方へ

TechBowlのサービスにご興味いただいている採用担当者様はぜひお話させてください!

私のFacebookTwitter、メールアドレス(sannomiya_yota@techbowl.co.jp)にご連絡をいただければと思います。

TechBowlは下記のサービスが提供可能です。

◆人材紹介サービス
TechTrainのユーザー様で就職(新卒)・転職(中途)サポートサービスを希望されている方のご紹介が可能です。

人材紹介ヒアリングシート

◆MISSION掲載
TechTrainにMISSIONを掲載することも可能です。採用広報の1つとしての利用、選考としての利用、内定者フォローとしての利用など目的に応じて最適な活用方法をご提案いたします。

◆採用コンサルティング
エンジニア採用における体制・仕組み構築などお客様の状況に応じた採用サポートを行います。

ぜひぜひ、TechBowlをよろしくお願いします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぶち嬉しいわ(広島弁)
4
TechBowlで事業企画/採用を担当しています。 人材派遣→人材紹介→採用人事→人材紹介という経歴です。 営業/キャリアカウンセラー/地方創生/事業統括/新規事業立ち上げ/中途採用 自由気ままに書きたいことを。※全て個人の見解です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。