見出し画像

ロゴデザイン制作フロー公開

こんにちは!
ユキックス ( @yquix )です。

この記事は、直近で私がデザイナーとして受注・制作した hirohom lab. 様の
ロゴ案件について、制作フローを記録・公開する記事です。

今回のクライアントであるホンマさん ( @hirohom2 ) から公開許可をいただき、執筆に至りました。ホンマさん、ありがとう!

というわけで、ロゴ誕生までの経緯を知りたいと思っていただけたり、興味がある方に最後まで読んでいただけたなら幸いです。

土曜日の深夜、1通のDMが届きました。

スクリーンショット 2020-05-12 03.21.55

普段からTwitterで交流のある、ホンマさん ( @hirohom2 )から連絡が。
あ、こちらがホンマさんです。

ちらっとお話に伺っていたウェビナー 企画のお話が、現実に。
おぉ、これは是非。何かやりたい!!!

スクリーンショット 2020-05-12 03.22.23

嬉しいことに、正式にロゴデザインのご依頼!!
これは楽しみ。わくわく。

勿論!迷うことなくお受けすることを快諾しました。
ネーミング考案中とのことだったのですが、並行してロゴ制作についてもDMで色々と伺っていくことに。

ちなみに、今回は全てDMにてテキストでのやり取りのみで完結し、
オンラインでの打ち合わせなしで制作しました。

コンセプトについて
✔︎ 企画に名前をつけて毎回ゲストをお呼びする
✔︎ ゲストの得意分野についてお話をしていただく
✔︎ 視聴者からの質問タイムあり

(ふむふむ。これはおもしろそうなプロジェクト!!)
さらに、ネーミングを考える過程で思いついたキーワードを伺っていきます。

✔︎ 通過点
✔︎ ビジネス
✔︎ 成長
✔︎ 出会い

そういえば、ホンマさんのサイト https://hirohom.jp/  のコピーライトって、

"人と人をつなぐWebサイトをつくる"

だったな‥っていうのを、このタイミングで思い出しました!
この日の連絡はここまで。

そして翌日の深夜、ついに!

スクリーンショット 2020-05-12 03.25.33

コピーライトが到着!!
(至って真面目なやりとりです。)

スクリーンショット 2020-05-12 03.26.19

さらに、コピーライト決定に至った経緯やイメージを詳しく伺いました。

✔︎ ホンマ研究室
✔︎ に、招かれるゲストがメイン
✔︎ hirohomの研究所としているイメージ
✔︎ 研究所に各種専門家を招いてテーマごとの研究内容について深掘りしていく。
✔︎ それを研究員 ( 視聴者 ) に発信していく

コピーライト到着から20分後には衝動に駆られて
いざ、制作に着手!(am 0:36 )

まずはリサーチをしていきます。

 このリサーチでどんなことをしていたのか、わたしの場合を書きます!
(他のデザイナーさんのリサーチ方法とか、めっちゃ興味あるな。知りたい!)

わたしのリサーチ方法
✔︎ クライアント様とのやりとりを見返して、特徴やヒントを探し出す
✔︎ 配色アイディア手帳など、デザイン書籍を見てインスピレーションを高める
✔︎ オンラインで気になったキーワードを検索し、想像力を膨らませる
✔︎ pinterestで競合など確認程度にチェック
✔︎ 閃きとアイディアを手描きで広げていく
最初の考察は、こんな感じでした。
カラーチャートを見てたら、コーポレートカラー#660000の補色(反対色)が#006666(鮮やかな濃いエメラルドグリーン)

あ、この色見覚えある。ホンマさん普段からめっちゃ食べてるあれだ!!
(普段のTwitter等のコミュニケーションより発覚済)


画像8

これですね。
ラムネのボトルカラーと完全に一致、閃いちゃった。

あ、絶対これだわーーーーー!!
(写真はわが家のちびっこ兄弟のおやつを拝借。)

ロゴデザインのリサーチをしながら最終的に、こんなメモを執りました。

画像7

わたしの考えは、こんな経緯でまとまっていきました。

ラムネのボトルと化学反応、ユーモアと遊び心があって良き!

研究室のふたつのボトルから言葉や情報が次々と発信されていくようす。

ボトルのひとつはラムネをデフォルメ。

もうひとつのボトルはゲストでフラスコのイメージをデフォルメ。
最初は三角形、途中でレイアウト組んでみたら丸形がしっくり来たので変更。

泡とラムネの粒を掛けたイメージでバランスを見ながら一部を白に。

そんな感じでテンション高めにロゴを制作していると、ホンマさんから企画のLP(ランディングページ)ベースが早くも出来たとのご報告が!!

スクリーンショット 2020-05-12 03.27.31

おぉ、お任せ!!

この時、まさに制作ハイの状態に突入していたので、我ながら謎のメッセージを送ってしまいました‥反省。(と、見返したいま、気付く。)

そして、数ターンのやりとりの後、

スクリーンショット 2020-05-12 03.28.00

この日のやりとりはここまで。そして、制作は着々と完成に向かいます。
(わたくし夜行性なので、夜から朝までの作業は全然余裕なのです!)

夢中でイラレを操作し、気付いたら朝!


同日朝にはご提案前のアウトプット完了と、
初稿が完成!(am 8:56 )

その全貌(初稿)フルセットがこちら!!

画像9

朝の適切な(常識的な)時間に、完成のご連絡をします!(これ大事。)

スクリーンショット 2020-05-12 03.28.24

※ 西村さん(@synchlogo)とは、先日TwitterのTLを賑わせたあの
#クリエイタースキルシェア で ロゴデザインの制作過程を公開されていた、
つよつよロゴ(メガネ)デザイナー様です。

こちらが、西村さん。

#クリエイタースキルシェア での、西村さんのご提案されていた方法と資料がとても見やすくて美しく、衝撃的だったので今回のご提案の仕方を参考にさせていただきました。

わたしが初稿に記載したシートの内容は、概ねこんな感じ。

hirohom lab. 様 ロゴデザイン案|2020-05-10
デザインのご提案

✔︎ lab = 研究所のイメージから化学反応というキーワードにインスピレーションを得て、デザインしました。

✔︎ 各種専門家を招いてテーマごとの研究内容について深掘りしていく、という対談形式から、ふたつのボトル(ホンマさんとゲストの方)によって言葉や情報が
次々と発信されていく様子を表現しました。

✔︎ コーポレートカラーの#660000の補色である#006666が偶然にもラムネのボトルの色と一致したため、採用しました。

✔︎ 既にお気付きかと思いますが、左側のボトルはラムネのボトルをモチーフにデザインし、ユーモアと遊び心をプラスしています。

✔︎ 左側の元素モチーフは、人と人をつなぐ(出会い)、成長、通過点、ビジネス、発信のイメージを感じられるものにしました。

そして、、ご返信待ちです。
(緊張の瞬間!!)

スクリーンショット 2020-05-12 03.28.49

!!!!!
や、やばい? やばかった??

スクリーンショット 2020-05-12 03.28.49 2

おぉぉぉお!!

スクリーンショット 2020-05-12 03.29.02

よかった!!伝わったーーー!!(めっちゃ嬉しい!!!)
ありがとう!!ありがとう!!!

そこから絞り込みを掛けご希望を伺って、納品するデータをまとめていきます。

スクリーンショット 2020-05-12 03.29.55

スクリーンショット 2020-05-12 03.30.14

嬉しさのあまり、ハートを連打してしまった。違う、そうじゃない。
こちらこそ、ありがとうございます!!

そして無事、納品!(am 11:47 )

画像18

※Google drive納品のため、記事の画像はURLを隠しております。

そして、今回納品させていただいたデータが、こちらになります!

画像19

自分で言うのもアレだけど、めっちゃスキ。かわいい!
この相反する配色はトリッキーだけど、バランスが絶妙で最高だと思う!
(っていう自画自賛。)

スクリーンショット 2020-05-12 03.30.54

こんな感じで、ご依頼から半日足らずで
ロゴデザインの受注から納品まで、目眩く速さで完了となりました。

たった半日以内のことだけど、なんて楽しくてワクワクした時間だったことか。
ホンマさん、ありがとうございましたーーー!!

そして、ロゴ納品の翌日にLP公開。

ホンマさん、仕事早すぎ!!
あ!トンマナがロゴの色になってるー!!いい感じ!


これまでロゴ案件はいくつも受注してきましたが、過去こんなスピード感を持って制作した経験は無かったし、物凄く素晴らしい体験をさせて頂きました!
(ユキックスのレベルが、またひとつ上がりました。)

ここから、後日談。

とにかく良いお仕事が出来たという、充実感!

本業がPMとディレクター職でコーディングもデザインも何でも出来るプロフェッショナルなホンマさんの伝え方やコミュニケーション力は、半端なかったです!
(わたしの語彙力よ‥泣!!)

一緒にお仕事させていただけたこと、本当に光栄でした。
これからも何かおもしろいこと、色々やりましょー!!

ロゴ制作のご依頼をいただいた、hirohom lab. 主催の
ホンマさん ( @hirohom2 )、ありがとうございました!


今週開催の5/15(金) hirohom lab. Vol.1を楽しみにしております!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

あとがき

ホンマさんのご協力のもと、こうして楽しいプロジェクトにご協力できたことを大変光栄に、嬉しく思っております。普段はTwitterで大喜利を繰り広げる仲ですが、こうしてお仕事でも関わることができて、毎日がとても楽しいです!
これからも絶妙な距離感で関わっていきますので、よろしくお願いいたします。

Twitterで、#ユキックスのロゴデザイン制作過程 のタグ、
よかったらぜひ、追いかけてみてください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Twitter:ユキックス(@MILKIT_DESIGN)
Works:https://milkitdesign.jp ( 現在サイト全面リニューアル制作中 )
Instagram:https://www.instagram.com/milkit_design/
foliio:https://www.foriio.com/milkitdesign

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


お仕事のご依頼がございましたら、 DM より直接ご連絡ください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしもスキです♡
52
デザイナー17年目|MILKIT DESIGN 代表|hirohom lab. 運営|クリエイティブチーム・個人で受託制作をしています。 https://twitter.com/MILKIT_DESIGN
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。