見出し画像

デジハリ主婦ママクラスWebデザイナー専攻を卒業しました!

こんにちは!
ユキックス@yquixと申します。

2019年7月よりデジタルハリウッドSTUDIOの主婦ママクラスに在籍し、昨日卒業しました!この記事では、わたしがデジハリ主婦ママクラスを選ぶところから、在学中に何を学びどんなことをしていたのか、そして卒業するまでのことを振り返ります。

デジハリ主婦ママクラスを検討中の方や、これからキャリアチェンジしてWebデザイナーになりたいと考えている方に、忖度なし本音で!お届けします。


はじめに

わたしがWebデザイナー専攻を選んだ理由は、会社員フルタイムワーキングマザーからの脱出が目的でした。育休明けで復帰してから、それまでは順調だった仕事が人事の入れ替わりによって肩身が狭く息苦しい環境に変化して‥そのまま約1年働きましたがもう続けるのが嫌すぎた反動で、どうしていきたいのかを考えてすぐにアクションを起こしました!誰にも縛られず自由な働き方をしたい!そんな時に飛び込んできたのが、デジハリの先輩である尾関さんのインタビューが掲載された記事。これが2019年1月頃のことです。その月収額に驚いたと同時に、これが出来たら楽しそう!絶対やってみたい!と気持ちが動いた瞬間でした。そこからの行動は早かったです。気付いたら有給休暇を使って説明会に申し込み、デジハリSTUDIO新宿校に行き、直感と勢いで入学を決めました。(本当は主婦ママクラスの入学希望者が殺到していたようで定員オーバーのためキャンセル待ちだったので、入学出来るという連絡が来た時はものすごーく嬉しかったのを覚えています!)

入学前のわたしについて

アパレルデザイナーを10年、服飾インテリア雑貨デザイナーを5年、保育園に通う1歳と4歳のちびっこ兄弟の母という経歴だったので、元々会社員デザイナーではあったものの、Web業界の知識やスキルがほぼないところからのスタートでした。

前職を退職してデジハリ主婦ママクラスに

退職したのが2019年5月末、同時期に顔合わせを兼ねた早期学習(動画学習のレクチャー)のため、入学説明会へ。
この日に初めて会った同じ目標を持った仲間に最初こそドキドキでしたが、打ち解けるまでにはそう長く時間はかかりませんでした。
ちなみに、この主婦ママクラスには毎月2回程のライブ授業時間中に託児(シッター)利用サービスがあるのです!産後直後のママさんや、イヤイヤ期で大暴れのちびっこ、乳児や未就学児を含めた子ども3人を抱えて来校しても、みんな何とかなってた!!大丈夫!そこは主婦ママクラスの強みと連携と優しさと助け合いがあれば、なんとかなるもんです。みんなかわいいんだもの♡そうやって、クラスのチームワークが育っていくのを日々感じました。

2019年7月 初授業

7月下旬に初めての授業開始。各自で動画学習は進めていたのと、顔合わせ(説明会)でほとんどの方とお会いしていたりSTUDIOでの自習で面識があったことも幸いして初めての緊張感という感じはなく、(私は常に緊張感薄い方なので‥笑)みんなリラックスして会話も弾み和気あいあい、アットホームな感じでした!既にオンライン上では日々学習する上での質問の共有やスキルシェアが積極的に飛び交っていたことも手伝って、クラスの良い雰囲気が作られてゆきました。この頃やっとクラスメイトの顔と名前が少しづつ一致するようになりました!

2019年8月 デザイン課題開業届を提出・初仕事に繋がる

保育園事情で、8月に開業届を提出!何か収入の証明になる仕事をしなくては!!
デジハリの課題と動画(名刺・バナー・LPデザインなど)を進めている中で、焦燥感に駆られていました。
このタイミングで、わたしはそれまで情報収集の為に見ているだけだったSNSで積極的に情報を発信するとともに、TwitterとInstagramを突然強化し始めました。
理由は単純。仕事が欲しかったから!

自己PR作戦です。そしてラッキーなことに偶然Twitterのタイムラインに流れて来た、短納期が可能なバナー制作者の緊急募集を見つけ即コンタクトを取り、テスト制作を経て初めての業務委託案件を獲得したのでした。

2019年9月〜11月 LPデザイン・クライアントワーク

LPデザインが終わり、クライアントワークに突入。Webサイトを必要としているクライアント様が実際に授業時間に来校してくださってWebサイトの制作を依頼してくださるという実案件!!企画、ワイヤーフレーム、デザイン、コーディング実装からプレゼンまで、トータルディレクションを自分で完結させるという、これまでの学習内容以上のことがいきなり試される場でした。コーディングに入ってから、学習内容が未知の世界すぎてわたしは本当に余裕がなくなり、睡眠時間を削って割ける限りの時間を学習に注ぎ込み、週末も家族の協力を得て育児を疎かにしながらデジハリに通い詰め、本当に色々な意味でぼろぼろになりながらも仕上げました。分からなくなったらまず自分ですぐ徹底的に調べる。調べても本当に分からなければトレーナーさんに聞く。トライアンドエラーを繰り返しながらググる力は、この期間で相当身に付きました!
クラスメイトもみんな、ひとりひとりが本気で相当頑張っていたので、心が折れそうになりながらも、誰かに励まされながら、時には誰かを励ましながら自分も頑張ろう!と思えました。全て自分でゼロの段階からクライアントワークを完成してみて、わたしこんなに頑張れたんだ!という自己肯定感と充実感しかなかったです。

胸熱な主婦ママクラスの絆

授業後の流れでみんなで集まってランチ会をしたり、クラスの仲間が本当に大好きだし楽しい!という気持ちが、在学中は学習熱意と共に溢れ出ていました。
デジハリで出会えた仲間は、大人になり結婚出産などを経てWebデザインの勉強を始めて最近出来た仲間ですが、ママ友でもなく、昔からの友達でもなく、だけど学生の頃に戻ったような感覚で熱量を持った女子が青春をやり直して一緒に走っているみたいに感じていて、わたしにとって本当に特別な存在と感覚でした。
これからもずっと続いていくであろうこのクラスで学べたというご縁があったことも、主婦ママクラスを選んで良かったと思える理由です!

在学中からWebデザインのお仕事で実績作り

同時期に水面下ではデジハリの学習と並行して3ヶ月連続、月15本のバナー制作。これはかなり鍛えらました!その傍でインスタを見ているとバナートレース100本に挑戦している人がいたり、Twitterでは毎日サイトレビューを続けている人がいたり、とても良い刺激と勉強になり、わたしも絶対負けたくないし埋もれたくないし、絶対に頭ひとつ抜きん出たい!!という一心で、アウトプットすること、手を動かすこと(で、ちゃんと収入も得ること)を欠かさずやりました。それに加えてクラウドソーシングやコンペ応募を可能な限り詰め込み、Webデザインスキルと収入を少しずつ積み上げてゆく日々が続きました。加えて、常にSNSで文字の発信をしていました。最新のアップデートやコーディングスキル、トレンドをキャッチしていつもアンテナを張っていられたことでモチベーションが保たれていました。この頃からInstagramのフォロワー数が500人、Twitterのフォロワー数が1000人を超えました。

2019年12月〜 卒業制作提出まで

12月上旬の卒制企画発表を経てデザインカンプの完成披露!というタイミングでクリスマスにまさかのインフルで寝込み、皆勤賞のわたしはそれでも授業に出たくて(運営チームの皆様には、本当に感謝しております!)オンラインで参加させていただき、愛のこもったフィードバックをいただくと共に周りの仲間が制作するクオリティの高いハイレベルな感覚に必死に食らいついて行きつつ、そこからはデザインで自己主張しよう!とクライアントワークの時以上の時間をデザインとコーディングに費やし、睡眠時間と家族時間を削り、起きている時間は常に卒制のことを考え、まさに身を削って日々消耗しながらもデジハリに通い詰め、トレーナーさんにヒントとフィードバックを貰い、気合いと努力と熱量だけで(語彙力‥!)ようやく登壇してプレゼンが出来る段階まで追い込みました。ここまで来てやっと、わたしは何が得意なのか明確になってきて、自分の強みがはっきりと見えてきました!

2020年2月末 主婦ママ卒展に出場

ウイルスの影響でオンライン開催となり、突然プレゼンが必要になり登壇することになりましたがアドリブで乗り切りました!これまでの授業で毎回プレゼンしていたため度胸は鍛えられていたので、いつも通りのノリと勢いで出場しました。


そして昨日は卒業‥


先生からの愛あるフィードバックをいただくと共に、ぎゅーーっと濃すぎる9ヶ月間を振り返ってみたら‥最後の瞬間まで、本当に楽しかったです!!

何よりも人に恵まれていたこの日々が、どんなに幸せだったことか‥
みんながいたから、頑張れた。仲間がいたから、助け合えた。

大好きな運営スタッフさんも先生もトレーナーさんも、
いつだって本音でぶつかっていくわたしたちを
真摯に受け止めて、真っ直ぐに応えてくださっていました。

この信頼と絆をデジハリでたくさん作ることができたことを、
本当に幸せなことだし、ラッキーだと思っています!!

不思議と最後という感じがしていなくて、
これからこの先もみんなと繋がっていくんだろうな!と明るい気持ちで、
お互いの頑張りを讃え合い、晴れて卒業しました。

今回ウイルスの影響で出来なかったお疲れ様会を後日やるので、
その日が今からとっても楽しみです!

まとめ

わたしは人生の中でこんなに集中して勉強したことはなかったし
運とノリだけで、受験や就職をくぐり抜けて来たところがあったので
こんなに夢中になれて熱中していた自分に、驚きました。

眠る時間も惜しくなる程、夢中になれた日々が本当に愛おしい。
9ヶ月間‥胸熱です。

恥ずかしながら、自分で稼いだお金で学びたい!とこの歳になり初めて思えたのが
Webデザインのスキルであり、デジハリの主婦ママクラスでした。
それなりの学費に少し思い切ったけど、自己投資する価値が十分あった!
と、今では自信を持って言えます。すごーく充実の内容とカリキュラムに満足!!

人生がこんなに楽しくなれたなら、あの時の選択は間違ってなかったし
行動して本当に良かったー!!ありがとうデジハリ。大好きです!

画像1

最後に

卒業してここからが、本当のスタート。

就職して会社に所属する人
知識を更にデジハリで学ぶ人
お金を払ってメンターをつける人
それ以外の人

どれを選ぶのも、稼ぐ稼がないも、
この先は、自分次第だし本当の意味で自由です。

わたしはデジタルハリウッドで
Webデザイナーとして働くスキルを手に入れて、
めちゃめちゃ強くなりました。(と思っている!)

フリーランスのWebデザイナーとして自走する道を、
迷うことなく突き進みます!断言!!

#自分らしい働き方
を実現し、
SNSの発信で自身の立ち位置を確立させながら
デザインで誰かの気持ちを動かしたり
ハッピーを届けられる人に絶対なる。

自分の感性と直感を信じてプロとしての目を肥やし
好奇心とアンテナを常に張って、日々新しいインプットを絶やさず
お仕事でガシガシ手を動かしてアウトプットで勝負します。

自分から楽しくなれる仕事で、日々実績を作りながら、
挑戦してみたいおもしろそうな案件を同時並行で探しています!!

デザインと撮影のお仕事がございましたら、是非お声がけください!
お力になれると嬉しいです!!

それからSNS上で、またはリアルにどこかでお会いした時は、
仲良くしてやってください。

拙い言葉でしたが、最後まで読んでくださった皆様、
ありがとうございました!(自分で読み返すと暑苦しいな‥笑)

よかったら今後共、お付き合いいただけますと幸いです。

ユキックスのこれからを、よろしくお願いしますーーー!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わたしもスキです♡
39
デザイナー17年目|MILKIT DESIGN 代表|hirohom lab. 運営|クリエイティブチーム・個人で受託制作をしています。 https://twitter.com/MILKIT_DESIGN