働き方とテレワーク

「働き方改革」という言葉はかなり前から耳にしてきましたが、
具体的に働き方の何を改革するべきなのか? ガイドラインらしいものはあまり見当たらない。


政策などの動きや、コロナの対策として「テレワーク推奨」なんてこともかなり出てきましたが問題も山積み


「エッセンシャルワーカー」と「リモートワーカー」の棲み分けもまだ明確ではないし
故に簡単にテレワークというわけにもいかない方々も沢山いらっしゃると思います。


かたやテレワークで済むのでは?という方もいらっしゃると思います。
まあそれは後々輪郭が出来てくるのかな?と思うので
とにかく経済と産業は活性化させる方向を少し強引にでもしないと
生活に追われているので、内需を拡大しないとそのようなことを考える余裕も出来てこない気もします。


コロナ社会に突入して、それでも「なにか役に立ちたい」という思いはあって
今は「とにかくテレワークできる体制を」というご依頼が結構あるのは嬉しいことで
我々は元々、インフラを効率化し管理をするのが商いなので約二十年位、
テレワークが部分的に可能な状況をリニューアルしながら保持してきたので、インフラに縛られている方、リモート化、クラウド活用に苦慮されている方少しは経験があるので、気軽に相談を持ち掛けて頂ければ?うれしく思います。


「この部門はテレワークで行けるのでは?」
「このデータはテレワークで扱えるのでは?」
「エッセンシャルワーカーの手間をITで軽減できるのでは?」
「結局この方がコストを抑えられるよね?」
なんてお客様とネットミーティングなどで議論しながら、今出来ることをやらせて頂いています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。