見出し画像

【きっかけはYOUTRUST vol.9】株式会社ゲームエイト 代表取締役西尾さん、経営企画舘林さん(正社員として入社)

副業・転職のキャリアSNS「YOUTRUST」経由で、採用が決まった企業・ユーザーさんの事例を紹介する"きっかけはYOUTRUST"シリーズ。
今回は、日本最大級のゲーム攻略メディア『Game8』を運営する株式会社ゲームエイト代表取締役の西尾さんと、経営企画のポジションに正社員として入社された舘林さんに、YOUTRUSTを使った採用経緯と、転職エージェント系サービスとの違いなどを伺いました。

▼ YOUTRUSTのユーザー登録はこちらから ▼


画像6

-- 簡単に会社の紹介をお願いします。

西尾さん:株式会社ゲームエイトの代表取締役の西尾です。「ゲームをもっと楽しくする」というコンセプトのもと、スマートフォン向けゲームやコンシューマーゲーム(家庭用ゲーム)の攻略情報に関するコンテンツを制作している他、ゲーム会社に向けたマーケティングソリューションやインフルエンサーを活用した動画制作などゲーム領域を中心に様々な事業を展開しています。事業拡大に伴い、中途社員の採用を2018年頃から強化しています。

舘林さん:経営企画とコーポレート部門のマネージャーをしている舘林です。入社前はDeNAやネット広告代理店において、コーポレート企画領域を幅広く担当していました。YOUTRUST代表の岩崎さんは、DeNA時代の同僚です。

画像3

西尾さん(画面左)、舘林さん(画面右)

-- YOUTRUSTの導入は、どんなきっかけがあったのですか?

西尾さん:経営企画のポジションで、正社員採用したいと思ったのがきっかけです。会社の核を担う人材のため、最初から正社員での採用に絞って候補者を探しました。導入した1年ほど前(2019年5月)は、まだYOUTRUSTでの正社員採用実績は少ないと聞いていましたが、「このサービスなら必ず採用できる!」と思い、1週間弱で導入を決定しました。YOUTRUSTは、スキル・経歴だけでなく、リアルなつながりを軸にしたサービスです。近いつながりの中から探せれば、カルチャーフィットする=採用可能性が高い人と出会いやすいとう確信があったので、某転職エージェントとYOUTRUSTだけを使って、採用活動に取り組んできました。

note用イラスト (3)

-- 舘林さんは社員数1000人超の大企業への内定もある中、最終的にゲームエイトを選ばれたと伺いました。転職活動の経緯を詳しく聞きたいです。

舘林さん:西尾から連絡がきたのは2019年5月でしたが、転職活動自体は1月から始めていました。お話の通り、ある大企業の経営企画メンバーの内定も頂いていたのですが、心のどこかで「もっとチャレンジできる環境に自分の身を置くべきではないか?」というモヤモヤが残る状態でした。
そんな時に、西尾からメッセージをもらいました。会社フェーズと自分自身サービスユーザーで愛着があったので、すぐに話を聞きたいなと思い、1週間ほどで面談しました。

西尾さん:「経営企画」などのキーワードで検索して出てきた1人が舘林でした。ステータスが、「転職を積極的に検討中」だったので目につきましたね。ただ直接の知り合いではなかったので、共通の友人にリファレンスを取ってからメッセージを送りました。5月にメッセージを送り、6月中旬には内定受諾と1ヶ月半ほどで採用が決まりました。他サービスと比較しても、面談〜稼働開始のスピード感はめちゃくちゃ早いですね。

スクリーンショット 2020-08-06 23.11.21

舘林さん:そうですね。次の転職先に求めるものが「自分にとってチャレンジできる環境か」という点だったので、西尾だけでなくCOOの沢村とも面談を重ねました。内定先の大企業は、自分を組織の1ピースとして捉えられていると感じていましたが、ゲームエイトではバックオフィス領域を幅広くフルコミットしている正社員はその当時いませんでした。「経営企画だけでなく、管理部門全体を将来は担ってほしい。舘林さんの成長が、会社の成長に直結します」と言われた瞬間に、「自分がチャレンジすべき環境はここだ」という気持ちが確信に変わりました

-- 西尾さんは採用活動で他の転職媒体(エージェント)も使用していたと話がありました。YOUTRUSTと転職媒体の違いは何でしょうか?

西尾さん:転職媒体(エージェント)だと、匿名状態で候補者を探す必要があります。情報が限られている中、その人に刺さるメッセージを考えるのは難易度が正直とても高いです。もちろん登録ユーザーの業種の幅広さは魅力的ですが、転職媒体の返信率は10〜20%程度です。エージェントを採用媒体として見た時に、時間効率は悪いと思います。YOUTRUSTは実名登録で、人脈やSNS情報も見えるので、どんな人か理解してメッセージを送ることができます。個人にあわせたメッセージの結果、返信率は70%近くなり、「確実に会えるプラットフォーム」としての信頼をYOUTRUSTには寄せています。

note用イラスト

-- YOUTRUSTをどんな人におすすめしたいですか?

西尾さん:「使ってよかった」という言葉に尽きます。元からこのサービスは必ず伸びると思っていましたが、舘林の採用成功でその仮説が確信となり、個人でエンジェル投資もさせてもらっています。ユーザー数が増えれば、企業がスカウトできる母数も増えるので、1人でも多くの人に試してみてほしいですね。ユーザー視点では「転職時にエージェントしか使ったことがない人」には、ぜひ登録してもらいたいです。エージェントの良さはもちろんありますが、YOUTRUSTのようにリファラルで入社すると、入社後の心理的距離が縮まるスピードの速さに驚くと思います。また、企業のネームバリューやメッセージ内容だけで判断して、本当に自分に合う会社との出会いを見逃していることもあるかもしれません。知り合いとつながって、実際に会ってみるのは、転職先の選択肢を増やす上でとても良い経験になると思います。

画像1

舘林さん:「地味だけど着実に信頼を重ねてきた人」に向いているサービスだと思います。過去何度か転職をしましたが、その度に感じていた違和感として、採用過程が「採用選考の場におけるパフォーマンス」にフォーカスしすぎているということです。つまり、書類や面接の出来不出来で判断され、しゃべるのがうまくない・地味な仕事をしてきた人には、不利に働きやすい構造になっていると思います。それに対してYOUTRUSTは人脈や過去の評価など、「今だけでなく過去」にも光を当ててくれるサービスだと感じています。正直YOUTRUSTで転職が決まるとは、全く思っていませんでした。ただ実際、YOUTRUSTを通じて今の会社と出会えたことで、自分のチャレンジに自信をもつことができ、日々成長を感じられています。余談ですが、代表の岩崎さんは、前職で一緒に働いていた頃から「採用業務で感じている違和感を解決したい」といつも話していたのを覚えています。YOUTRUSTは、まさにその想いを体現したものなので、誠実に、素敵なキャリアを積んでいきたいと考えている人には、ぜひ使ってみてほしいです。

-- 西尾さん、舘林さん、ありがとうございました!(取材:2020年7月)

=================
YOUTRUSTは、「友達の友達」までという信頼できるコミュニティの中で、IT・インターネット系で転職・副業をしたい人と企業がつながることのできるキャリアSNSです。

\〜8/20までオリジナルサンダルがもらえる「友達招待キャンペーン実施中」 詳細は下の記事をクリック!/

ユーザー登録はこちらから

▼導入を検討している企業の方はこちら

- MISSION - 信頼される人が報われる転職市場に
経歴や役職も大切だけれど、周囲に「一緒に働きたい」と思われる人こそが本当に優秀な人だと私達は考えています。そういう人にこそ素敵なキャリアに恵まれてほしい、という思いでサービスを作っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!ぜひシェアいただけると嬉しいです!
59
副業・転職のキャリアSNS「YOUTRUST」です。サービス最新情報や事例のほか「これからの採用やキャリアを考えるきっかけ」を発信します。 ユーザー登録: https://youtrust.jp/lp  企業の方: https://youtrust.jp/lp_recruiter

こちらでもピックアップされています

事例紹介
事例紹介
  • 13本

YOUTRUSTを導入している企業様や登録ユーザーが、YOUTRUST経由でどのように転職・副業が決まったのか、詳しい事例を「きっかけはYOUTRUST」として紹介していきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。