iyo

幅広く知識をあつめたがり。人の話は聞きたがり。あと助平です。誰かと同じ言葉でわかりあえるというのは素敵だなといつも思っています。都内在住。院生。20代。

ふいに現れた締め切りに救われた話

こんな世の中の状況なので、さいきん色んな施設が閉鎖されることが増えている。 そして、今日はついに足繁く通う、学校の図書館で翌日からの閉館が決まったのだった。 そ…

1ヶ月のうち、調子のいいのは1週間だけ

1ヶ月のうち、調子のいいのは1週間だけ。これはその1週間以外の残りの日々についての話。女性として生理とどう向き合うか。調子のぶれをどうドライブしていくかの戦略の…

here, there, and everywhere

Beatlesのなかで一番好きな曲. 素敵なラブソングは数あるけど、いろんな曲を聴いても、いつもこの曲に立ち返ってしまう。 愛の本質って今もよくわからないんだけど、この…

喜嶋先生の静かな世界

おすすめ本  いま・これから、勉強したいひとへ. 森博嗣さんの本が好きである。 なかでも本書は大好きな本で、何度も読み返している。 わたしの好きな、意識高い系中…

わかりあえなくてもいいから、そばに居よう、という選択

おすすめ映画、”人生はビギナーズ” 映画.comの解説 ユアン・マクレガー主演で人生を前向きに生きようと変化してく人々の姿を繊細に描いた人間ドラマ。38歳独身で奥手な…

運命的だと思った出会いの終わりに立ち合ったことがあるか

誰しも、「あ、これ自分のことだわ」と思う映画があると思う。 わたしの場合はそれが、フランス映画の《アデル、ブルーは熱い色》である。 アデル、ブルーは熱い色 解説(…