YoUMe(ユミ)こと舟生侑未 #スピリチュアルコーチ&チーム編成コンサルタント

生まれ持った感受性を活かし、新しい「次の」自分のための才能発掘&開花と脱洗脳を中心としたスピリチュアルコーチングをしています。 その傍ら、約30年に渡る国際プロジェクトマネジメントの経験をベースにしたチーム編成コンサルタントもしています。

YoUMe(ユミ)こと舟生侑未 #スピリチュアルコーチ&チーム編成コンサルタント

生まれ持った感受性を活かし、新しい「次の」自分のための才能発掘&開花と脱洗脳を中心としたスピリチュアルコーチングをしています。 その傍ら、約30年に渡る国際プロジェクトマネジメントの経験をベースにしたチーム編成コンサルタントもしています。

    最近の記事

    固定された記事

    はじめまして。スピリチュアル コーチのYoUMe(ユミ)です。

    自分で、スピリチュアルと謳っておきながら、実のところ、「スピリチュアル」という言葉を使うことを悩んでいた時期があります。 なぜなら、「スピリチュアル=占い」みたいなところがあって、皆さん、勘違いされるからです。 YoUMeのスピリチュアルコーチングとは? まず、占いではありません (^^;; 私がやっているスピリチュアルコーチングとは、 1.目の前の方の中にある才能や感性を発掘し、開花させる、 2.また、その開花を妨げているモノがある場合は、それを取り除く、 というもので

    スキ
    9
      • #001 スピリチュアルコーチングへの誘(いざな)い

        昨日、10年間、習い続けた認知科学をベースにした気功/ヒーリングの先生に紹介をしていただいたのを受けて、少しだけ、私がなぜ、心と身体の脱洗脳系の気功/ヒーリングに特化していったのかを書かせてもらうと、 それは、私自身が持って生まれた能力とそれによって、苦しみ続けた45年間があるからです。 子供の頃から、周りの人が話していることと、頭の中で考えていることが違っていることがあると感じていました。 あの人、嘘ついてるよ… そんなことを言って、よく親を困らせていました。 ま

        スキ
        3
        • Final 気が付けば、法人化して20年:この先の15年を見据えて。そして、働く女性へ

          まずは、Happy birthday, 自分自身❣ Happy anniversary, 会社❣ 本当は、タイトルをこの先の20年を見据えて~ ってしたかったのですが、 ん? 20年… それって、私が75歳の時?! え~~~!!! と思って、15年にしました ww いずれにしろ、これからの15年、私自身としては、これまで経験してきたことと、私がスピリチュアルと謳っている能力を使って、自分のやりたいことがある人の夢をかなえるサポートをしていきたいなと思っているところです

          • #29 気が付けば、法人化して20年:オリンピックを通じて考えたこと

            正直、オリンピックのことをこと細かく(?)書くには、自分自身のことを含め、まだ現役の方もいらっしゃるので、おそらくは、15年後、私が70歳になった時にでも、【それからの15年】とか題して、 寛斎さんの時のように、今だからこそ書ける ww なんて話にしようかなと思ってますが、 姉の言葉を借りれば、この時の私は 「命を削って頑張ったんでしょう…?!」 そんな感じでした。 オリンピックは、動くお金もそうですが、地位と名誉に関しても、相当なものです。 競技者でもない、しかも女で

            スキ
            1

            #28 気が付けば、法人化して20年:2度目の倦怠期。コーチングとの出会い。あれ、イベントが拡大?!

            イベントも捨てたもんじゃない… 気を取り戻したにも関わらず、それから、約10年後に2度目の倦怠期(?)に襲われたのは、おそらく、同じことをしていることに飽きたから。 こんなことを言うと、おこがましいと言われそうだが、私のビジネスは基本、海外との調整業務。 そして、ある時、気が付いた。 なぜか、日本の人は同じところで転ぶ… 単一民族国家(厳密に言うとそうではないですが…) そのため、言葉を介さなくても、その背景にあるものが共有できてしまっている…。 だから、言葉足らず。

            スキ
            1

            #27 気が付けば、法人化して20年:イベント業界引退を思いとどまらせた世界バスケ

            オリンピックの話に入る前に、やはり、私のイベント業界引退の思いを思いとどまらせた通称・世界バスケ、バスケットボール世界選手権の話をここでしておきたい。 このプロジェクトに関わっていなければ、私が、その後、洞爺湖サミットや2015年、仙台で開かれた国連防災会議に関わることもなかった。 この時の私は、おじさんたちとの戦いに疲れて、もう、イベントは十分と思っていた。 だから、最後に何かしたい… そんな時に来た話だったので、うなずいた。 正直、個人事業主にとって、1つのことに拘

            スキ
            2

            #26 気が付けば、法人化して20年:だけど涙が出ちゃう 女の子だもん…、じゃないけど ww

            不払い後、風満帆だったかのような私のビジネス人生、 な~んて風に行かないのが人生 ww 英語を諦めようと思ったこと、2回。 イベントを辞めようと思ったこと、2回。 いくら、英語に特化したとはいえ、現場では、いろいろある。 ウィスパリングをしたにも関わらず、 てめえ、早く言えよ!!! と恫喝される。 イベントの現場は、どうしても睡眠不足や体力を消耗するため、人が本能的に戻る。 なんで?! 私だって、今、耳に入ってきたことを伝えただけのに… 😿 心が折れそう… 私、イ

            スキ
            1

            #25 気が付けば、法人化して20年:口コミ社会のアジア。そして、名前が広がる

            私の名前がなぜ、アジアで広まったのか? その話をする前に、昨日の割の合う、合わないの話に下記のようなコメントをもらった。 私も割の合わない仕事をたくさんしてきたけれど、何一つ、プラスに結びついていません。 このコメントに対する回答は、 私の名前が、なぜ、アジアで広まったかという話に通じるので、書いておくと、 それは、人から言われてやったから。 そして、割の合わない仕事を割の合う仕事にしようとしなかったから。 そして、人のために…という思いがなかったから。 私の仕事も

            スキ
            2

            #24 気が付けば、法人化して20年:資金なし、コネなし。だからこそ、国際イベントの道、拓ける

            ここで、一言、書いておきたい。 もし、この時、私が、自分で何とかするではなく、お願い、誰か助けて!とすがっていたら、この後の展開はなかったと思う。 YoUMeさんは運がいいから… いや、本当に運が良いなら、3000万の不払いは受けないでしょう ww 自分で何とかすると動いたから、扉が開いたのだと。 ただ、この話をすると、自分で何とかするを勘違いする人がいる。 例えると、子供がお腹が空いた~と、その場で足踏みして叫ぶことを 何とかすることだと思っている人だ。 それ、努

            #23 気が付けば、法人化して20年:30そこそこ、不払い3000万。今振り返ると…

            この時のことを振り返ると、やはり起こるべくして起きたんだなぁ…と思うところもあるし、また、最近の風潮として、仕事をもらうにあたって、割が合う、割が合わないと言っている人たちを見ていると、裕福なんだなぁ…と思ってしまったり…。 そんなこと、言ってられなかった私。 そんなこと、考えられもしなかった私。 ただ、頑張るしかない。 もし、あの時、新庄監督の「わいたこら」が出版されていたら、愛読書になっていたと思う ww なりふり構わず… きっとそんな感じだったんだと思う。 寝る

            #22 気が付けば、法人化して20年:順風満帆と思いきやイベント経費不払い。よもやの愛人契約…?

            私もいい気になっていたんだと思う。 そして、お金を稼ぐことが最優先になっていた。 だから、何度も、 これは危ないぞ、 危険だ… という心の声、直観を無視した。 受注したネットワークビジネスのコンベンションが近づく。 でも、チケット販売が伸びない。 動員数が伸びない。 そういう情報が耳に入ってくる。 途中で会場変更案も出たが、既に変更のしようがなかった。 当日を迎える。 ボロボロだった… そして、犯人探しが始まる。 白羽の矢が私に当たる…。 約3000万の不払い。

            スキ
            2

            #21 気が付けば、法人化して20年:走る、走る。そして、家族の勧めで法人化。でも、忍び寄る影…

            独立本気モード全開!!! だから、イベントで、この人は!と思った人には、ず声をかけ、食事をしていた。 何か仕事につながらないかなぁ…? プラス、10年の遅れを取り戻すべく、ベントの知識が欲しかった。 なにしろ、私が業界に入ったのは27の時…。 そして、この頃、私の起業人生に影響を大きく与えた2つのイベントに出会う。 1つは、テレビ局系のスポーツイベント。 もう1つは、ネットワークビジネスのコンベンションだ。 スポーツイベントのほうは、「ポカリスエット名球会チャリティゴ

            スキ
            2

            #20 気が付けば、法人化して20年:マジで独立、仕事を取りに行く。自覚するコミュ障…

            バイト先の社長との、ひと悶着とは、どの業界でもよくある仕事を取ったの、取られたの… 全く、異なる仕事だったけれど、バイト先で知り合った会社の仕事だったから、社長の癇に障ったんだと。 その会社で仕事をしていたら、社長から携帯に電話が入る。 そこから約30分間、社長の恫喝が始まる。 今だったら、きっと、絶対、携帯を机の上において、別のことをしていたと思う… (^^;; でも、あの頃の私は真面目 キリ! 恐怖におののきながら、社長の恫喝を聞いていた。 お前、なめんのもいい

            スキ
            2

            #19 気が付けば、法人化して20年:まさかの台本作家デビューとITブーム

            人生、本当にわからない。 まさか、私が台本作家デビューするとは…?! 河本先生を除いて、文章が下手だと言われ続けた30余年。 へっ?!である ww でも、実際は、そんな格好のいい話じゃない。 単に、バイト先の社長が自分で作る時間がなかったから、ダメもとで、放り投げた仕事だった。 このパンフ見て、適当に、こっちと同じように作って。 大学出てるんだから、できるでしょ? はい??? そういって、社長はあとヨロで打ち合わせに出かけて行った。 大学出てるのと、関係ないだろ

            #18 気が付けば、法人化して20年:転職活動、まさかの働き口がない!?

            さて、意気揚々と転職活動を始めたが、世間はそれほど、甘くなかった~~!!! って書くと、「あれっ?!」って思う人がいると思う。 独立から25年。 法人化して20年。 どんだけ気合い入れて独立したんかいな?と思うのが普通。 でも、正直、この時、独立しようなんて気は微塵もなかった (^^;; だから、 あなたみたいに面白いことしてきた人にはうちでは務まらないよ… と言われて、10数社、断られた時、真面目に まずい…… まさかの失業者… 💦 と蒼ざめた。 何かあった

            #17 気が付けば、法人化して20年:寛斎事務所での3年。そして、退職。

            寛斎事務所での3年は、何しろ、一心不乱、走り続けた3年だった。 そして、この3年間を通じて、私が培った信条は、この5つ。 相手を信じ切ること。 何とかなるではなく、何とかする。 土俵際の頑張り。 苦しい時は、その先にある楽しいことを心の糧にする。 最終形/青図からの逆算による計画の大切さ。 私は、他の人のように、周りをキョロキョロっと見て動くことができない。 不器用極まりない。 だから、この人は…と思った人と、どっぷり四つに組むことしかできない… (^^;; だ