何かしらの歌声がゆるめのドップラー効果とともに消えてゆく
見出し画像

何かしらの歌声がゆるめのドップラー効果とともに消えてゆく

相馬 光

 先日自転車を漕いでいたら雨に降られ、なんか勢いで歌を唄って自転車を漕いだ。
 マスクしてるしいいだろと思いながら歌ったが、別にマスクは関係ない。
 こんな感じの人が私以外にもいるらしく、深夜や朝方などにはご機嫌な様子で何かしらの歌声がゆるめのドップラー効果とともに消えてゆく。
 寝ている身としては迷惑千万なのだが、もしかしたら歌わないとどうしようもないのかもしれないような心境なのだとしたら歌わせてあげたい気持ちもある。
 ただ時間は考えてほしい。まじでびっくりするので。

🎶

 最近曇り空が多い。
 このところ月を見るのが好きで、見えるとつい立ち止まってしまう。
 前よりも月がきれいに見える。
 見るとホッとするし、吸い寄せられてしまいそうになる。
 月をじっと見るとただ光っているだけではない、光の中にクレーターの陰影がわかるのだ。
 あの陰影に兎を思い浮かべたりする昔の方々の感性が好きだ。
 奥にある何か、というか目を凝らさないと見えないものが見えた時はうれしくなる。
 半月の時も、たまにじっと目を凝らすと隠れている部分の影が見えることがある。
 あれを見つけるのが好きだ。
 何かをじっと見つめる時間って、良いなあと思う。
 意識的に足を止めて、今夜も月を探す。
 じっと見つめる時間を作るために。

🌕

 ちょっとショックなお知らせを受けたが、打ち合わせをどうにか平常心で乗り切る。
 少しでも期待をしてしまうと大概のものは望んだ結果に至らない。今回は手ごたえもあった分かなしかったけど、より一層書かねばと気合いを入れる。
 もっと上手くなりたい。書かなきゃだ。

この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
相馬 光

記事を読んでいただき、ありがとうございます。noteユーザーでない方でも♡できますので、お気に召しましたら押下いただけますと幸いです。

愛でていただきありがとうございます。
相馬 光
文芸やってます。