金原/きんぱら

株式会社iCARE(アイケア)所属。BtoBマーケティングからカスタマーサクセス を職務にしています。食べるのは左手、その他は右手です。

金原/きんぱら

株式会社iCARE(アイケア)所属。BtoBマーケティングからカスタマーサクセス を職務にしています。食べるのは左手、その他は右手です。

    マガジン

    • 左利きマーケター(改めカスタマーサクセス)発仕事に役立つかも

      BtoBマーケティングに携わるマーケターが書く、たまに役立つかもしれないマガジンです。その後、カスタマーサクセス職に。

    • リテールの未来に向かって今すべきこと

      店舗運営のためのノウハウやリテールテックを紹介していきます。編集者はFlow Solutionsのマーケティングの中の人です。

      • 左利きマーケター(改めカスタマーサクセス)発仕事に役立つかも

      • リテールの未来に向かって今すべきこと

    最近の記事

    「擁護者」

     みなさんこんにちは。iCAREの金原(きんぱら)です。 突然ですが、16Personalities、ご存知ですか? https://www.16personalities.com/ 弊社iCAREでは各所で行われておりまして、金原も過去数回に渡って診断をしているんですが、毎回ブレずに「擁護者」なわけです。 という訳でその特徴を自分に照らして考察してみたいと思います。 この言葉だけ聞くと違和感しか無いですが、詳細コメントを見ていくと、個々の部分の総和以上の力を発揮する、

      • iCAREのValue「視座」の体現

        こんにちは、iCAREの金原(きんぱら)です。 iCAREは8月から新しい期になり、改めてiCAREのCREDO、Valueの中で一番気に入っている「視座」について考えてみました。 もともと金原は「当事者意識」という言葉が結構好きでこれまでも場面場面で使ってきましたし、強く持つべきだと思っていました。 で、iCAREに来てからはこの「視座(は高くあるべきである)」が同じ事を表現してるなと思い「視座」が一番気に入っているという背景があります。 高い視座を持つ、というのは具体

        • 複雑さの中に秩序をもたらす

           こんにちは、iCARE CS部長の金原(きんぱら)です。 タイトルにも書いたこの言葉、ご存知でしょうか?これはかつてAppleでCDO(Chief Design Officer)だった方の言葉です。金原が好きな言葉です。  で、まず、「デザイン」とはグラフィックを作ったりオブジェクトを配置したり装飾したりすることでは無いと思っています。「デザイン経営」という言葉はまさにそうですよね、装飾することで経営する、意味がわからない。 では何なのか?その答えがこの言葉なんだろうな

          • 教えることで成長できる。

             みなさんこんにちは。iCARE CS部長の金原(きんぱら)です。 Twitterで改めて気付かされたことをnoteしたいと思います。 界隈ではとても有名なガチ産業医先生 ( @fightingSANGYOI ) の投稿、最近の金原の行動とも合致するところがありまして、ただ金原の場合は厳密には”教える”というよりも”伝える”だったりします。  具体的な場面は「面接」です。金原の役割としては、マネージャーポジションの選考と一次面接官、メンバーポジションの二次(場合によっては

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 左利きマーケター(改めカスタマーサクセス)発仕事に役立つかも
            金原/きんぱら
          • リテールの未来に向かって今すべきこと
            金原/きんぱら

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            健康診断DXで受診率100%を目指すには

            (このエントリはiCARE Advent Calendar 2021 の1日目です)  こんにちは、iCARE CS Ops部長の金原(きんぱら)です。 これまで、健康診断 DX、ということで2回記事を公開してきました。今回も健康診断のことですが、DXからはちょっと外れて、本質に迫ろうと思います。 直近ではざっくりと表現すると  10月:とにかく機能実装、11月に間に合わせる  11月:ユースケース別のオペレーション課題把握、最適化 みたいな事をやってきまして、引き続きC

            時間の分析情報

             こんにちは。iCARE CS Ops部長の金原(きんぱら)です。 (見出し写真は本文とは関係ないのですが、弊社で開店した iStand Barでチーママがビールをご提供しているところです、ぜひご来店をお待ちしております、TwitterのDM、Meetyでご連絡ください)  さて、この記事を執筆している時点で、2021年末まで35日 5時間51分19秒だそうです。弊社の営業日では残り21日!これは大変です。正月明けにあれだけあった時間はどこに溶けて消えたんでしょう?返してく

            46。

            こんにちは、金原(きんぱら)です。 あまりにも業務と関係ないので"iCAREの"とは書かないです(でもnoteノルマ件数にはカウントします)。  今年「46」がちょいちょい気になった、と思ったことを書き遺しておこうと思った次第です。  まぁ、これですよね。小泉進次郎前環境相、話題にはなりましたがいい方向に働いたかは微妙なところ。ただ温室効果ガス削減が必要かと言われればそれは間違いないところです。 しかも、思いっきり数字だけが目立っておりますが、正確には2050年に実質排出

            健康診断DXのすべて(の一部)

            iCARE CS Opsの金原(きんぱら)です。 株式会社iCAREでは、毎月「iStudy🌸」という社内イベントが行われています。文字通り学びましょう、と言う趣旨の有志イベントです。有志と言いつつ毎回50%以上の参加がある、注目のイベントでもあります(あれ、そういえばあのイベント最近やってないなというのが頭をよぎりましたがそれは一旦スルーしておきます)。 で、そのiStudy🌸なんですが、今週の月曜に我々 CS Opsのメンバーで発表をしましたのでその一部をお届けしようと

            12.24%の隠れマイノリティーが考えること

            こんにちは、iCARE CS Opsの金原(きんぱら)です。 今、職域接種のお手伝いの合間にこのnoteを書いています(ちゃんと役目は果たしておりますよ!)。 性的マイノリティーについて、多く語られることが増えてきましたよね。必要な議論だと思いますし、オリンピック、パラリンピックの出場枠についての平等性、公平性の観点においても決めるべきことが多いなと感じています。 ただ、ここで書いておきたいのは「実はマイノリティーって他にもありますよね」ということなんですよね。何かという

            健康診断DX

            このグラフは「DX」の過去5年のGoogleトレンドによる注目度の推移です。最も注目が高まったところを見てみると、ちょうど最初の緊急事態宣言が発出されたタイミングです。思えば、今や当たり前に行っているオンライン会議ツール”Zoom”を”200m”と見間違えたというネタのような話もありながら、世の中が一気にデジタルトランスフォーメーションに突き進んでいったんだなと改めて感じさせられました。 話は変わって、企業にお勤めの皆さまは「健康診断」受けてますか?  「急な商談が入っ

            iCAREは8/1から新年度です。

            こんにちは。カレンダーを見たらもう今月が残り59時間56分しか残っていないことに気がついて慌ててnoteを書くことにしました。 (弊社 iCAREでは外部発信が強く推奨、いやなんだったら義務に近い形で各部が達成目標を持ってます) 国を始め多くの企業では、4月1日からはじまる年度が採用されていると思いますが、iCAREの年度は8/1からはじまります。つまり来週から新年度がはじまります。 8月1日、という日はそういう訳でiCAFEの年度初めてあるとともに、色々な日だということ

            振り返り:BtoB×SaaS×CS LightningTalks #7

            昨夜(2021年5月27日19時)、BtoB×SaaS×CS LightningTalks #7に参加させていただき、メモがてらTweetしていたので振り返りをしておきたいと思います。 まず、この投稿が一番反響をいただけました、3回繰り返したからでしょうか。いや、一見新卒1年目向けのアドバイスかな?と思わせるこの”当たり前”がBtoB、SaaS、カスタマーサクセスにおいてもやっぱり大切だよね、というところだったのかなと考えています。 その他、登壇を聞きながらTweetした

            iCARE CS Strategy STORY

            iCAREカスタマーサクセスの金原です。 みなさん御存知の通り、今日はGWの狭間であり、肉の日の翌日であり、4月最終日であります。また、これはiCAREでは、ということですが年度の第三四半期(社内ではQuarterとよんでますが)の最終日でもあります。 iCAREでは毎月ブログ寄稿が推奨されていて、各セクションに目標件数があります。カスタマーサクセスは4件です。メンバーが多いですからね(オフィス勤務メンバーで17名)。 が、しかし、どういうことか今月の投稿を数えると1件

            ”ラー面接”はじめました。

            弊社 株式会社iCAREでは、従業員の半数(全体で80名超えたぐらいなので40名程度)がこの1年以内で入社する、というまさに急成長フェーズにおります。そんな中、金原が所属するカスタマーサクセスでは、エンタープライズカスタマーサクセスチーム(大企業におけるSaaSの導入、活用支援)のポジションで活躍いただける方を大大大募集しています。 このポジションでどういう方が活躍いただけそうかと考えると、ポイントは3つあると思っていて、 1.産業保健 2.コンサルティング、業務改善 3

            健康経営が生み出される瞬間を見た。

            という記事を社内ブログで書きました。

            フタはダメだけど壁はいいのではないかという話。

            先週に続き会社のブログに記事を書きました。今回は「フタと壁」です。同じく会社の制度や文化が少し理解いただける内容になっていると思います。