ソーシャルメディアで目にしたeスポーツ広告(2021年8月)
見出し画像

ソーシャルメディアで目にしたeスポーツ広告(2021年8月)

ソーシャルメディアで目にしたeスポーツ広告(2021年8月)自分がソーシャルメディアで目にしたeスポーツ関連の広告を記録しています。

2021年8月分は以下。

X-MOMENT (Facebook)

NTTドコモが運営するeスポーツリーグブランド『X-MOMENT』の「Rainbow Six Siege」企画「元世界BEST4vs RJL ALL STAR MATCH -Wokka再臨-」の実施と配信の告知広告です。

画像1

https://www.youtube.com/watch?v=kjpHNAfvIfw

Creative (Facebook)

Creative社製ゲーミングUSB DAC アンプ「Sound Blaster GC7」の広告です。

画像2

https://jp.creative.com/p/sound-blaster/sound-blaster-gc7

BenQ Japan (Twitter)

BenQ Japanのゲーミングモニターシリーズ「MOBIUZ」の広告です。
eスポーツに特化している「ZOWIE」ブランドのモニターとは、異なる仕様・技術となっている点が違いでしょうか。

画像3

LEGION (Twitter)

レノボのゲーミングブランド「LEGION」のゲーミングノートPC広告です。
最近は毎月目にしています。

画像4

ROCCAT (Instagram)

ROCCATのメカニカルゲーミングキーボード「PYRO」の広告です。
ROCCATのSNS広告は、この数ヶ月で表示数がかなり増えました。

画像5

OMEN by HP (Twitter)

貴島明日香さんが出演する動画によるゲーミングPC広告です

画像6

スパイラルeスポーツ桃太郎カップ2021 (Instagram)

公益社団法人岡山青年会議所が主催したeスポーツ大会の広告です。

画像7

https://spiral-cup.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おっとぉ!?読者さんスキ押しましたねー! (押しましたか、いまの)
FPS・eスポーツ・ゲーミングデバイスを紹介する個人ニュースサイト『Negitaku.org』を2002年から運営しています。