見出し画像

池川先生新著、エドガーケイシーの未来育児

先生から教えて頂いた6/25発売のエドガーケイシーの未来育児

エドガーケイシーとは?
ホリスティック医学とは?
を見ていると

名前は耳にしたことがあるくらいでしたが
いつも池川先生の知識量とカバーしている広さに驚くばかりで
毎回資料を用意しないで、話が出来るのはきっと見えない所で相当勉強しているはず!
と思いながら、少しでも追いついていける様に自分自身も勉強の日々。

エドガー・ケイシーは、エドガー・ケイシー療法が有名でリーディングにて、生き方、考え方、心の持ち方トータルに健康をアプローチ

体内の毒素と心の毒素も排出するという考え方で肉体面、精神面、霊的側面からアプローチで肉体(body)・精神(mind)・魂(spirit)の三つが調和するのが大切と。

https://www.youtube.com/watch?v=_qsoy_RHT_M&feature=emb_title

ホリスティック医学については、
以前、帯津先生(ホリスティック医学協会の名誉会長)に教えて頂き
「生と死はセットになっている(生と死を統合する)という事を生きているうちに行う」

「青雲の志」
それを持っている方は凛としている。
また、普段からイメージしているといい(自分の終焉をどこにおくのか)
※ホリスティック医学とは人間の生を「いのちの営み」として、ありのまま全体を見つめ、限界や欠如も含めて尊重する姿勢がホリスティックであり、ホリスティック医学をひと言でいうならば、人間をまるごと全体的にみる医学

そんなまるごと見るにあたって、元々確か食道がんの手術を若いころにガンガン行っていた時に、西洋式に疑問を持ちながら、心の部分に視点をあてて、体内の『気』の働きを活性化させたり、バランスを整えて、自然治癒力を高める為に柔道、柔術はじめ武道を取り入れれないかといろいろ試した結果、太極拳なら年齢問わず気持ちも整えれるというところにたどり着いたそうです。

病院内の道場にて(30年以上前から行っているそうです)




画像1

画像2

そんな先生を見て感じるのは、年齢気にせず酒はガンガン飲む!肉は食べる!そしてストレスはためない。細かい事は気にしないと。

かなりの酒豪で、そんな姿が身近に感じる事が出来て。太極拳はかじる程度だったのですが、「とりあえず40年やったらものになるよ」とさらっと言われた事を思い出します。

画像3

画像4


3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。