見出し画像

【ネタバレ注意②】「妄想の泉」一歩先をみて今を生きよう。

(※このブログは、この下のブログの続きです。)

↑こちらを読んでからお読みください。

ブログの続きスタート!!

いつかクオリティの時代が来るのだから

あっちゃん 「全裸監督観ました?」

ハヤカワさん 「観ました。あれは、衝撃的でしたね。」

あっちゃん 「もう、全裸監督もライバルですよね。」

会場(笑)

あっちゃん 「本当に。5Gとかで3時間の映画が2秒でDLできると、もはや、YouTubeだけ、テレビだけ、Netflixだけの世界じゃなくなってくるんですよね。だから、コンテンツドリブンの戦いになりますよね」

コンテンツドリブンの戦い!?

ハヤカワさん「Netflixはサブスクリプションモデルだから、事前に予算額がわかるから、全裸監督をできたんですかね。サブスクリプションモデルというのは、月額制のビジネスモデルなんです。だから、事前に予算額を把握できるんですね。」

テレビ番組の難しいところ

あっちゃん「テレビ番組って60分の箱をつくるために、いろんなものをつめこまないといけないじゃないですか。ハンバーグとか人参とかトマトとか。さらに、CMとかあったりして。だけど、YouTubeはハンバーグだけで勝負できるんですよね。」

テレビ番組=具材もりもりのカレーライス
YouTube =ハンバーグのみ。

あっちゃんの収益方法

ハヤカワさん 「YouTubeをやっていると、アカウント停止されたときとは怖くないですか?」

あっちゃん 「そうなんですよね。だから、収益方法を2つ持っているんです。1つ目が、サブスクリプションモデル(月額制)のオンラインサロン。2つ目が、広告収入のYouTube。テレビタレントだからこそ、広告収入でどれだけ苦しむのかわかってるからこそ、この2つで収益モデルを組んでいますね。」


ディズニー効果を巧みに用いている

あっちゃん 「実は、YouTube大学の撮影は僕のお店のバックヤードでやってるんですよ。しかも、オンラインサロンに入会してくれたら、公開収録に観覧することができるんです。」

ここでディズニー効果を使うんです。

あっちゃん 「バックヤードで収録してるってのが、鍵なんですけど。

ライブ収録に来る→感動する→あっちゃんのお店でお土産を買う。」

この一連の流れを"ディズニー効果"と呼んでいて、ディズニーのアトラクションの出口に売っているお土産のやり方と同じなんです!!

ハヤカワさん「これは、面白すぎる!!その発想はなかったなぁ。」


質問タイム

ハヤカワさん 「会場にいる方は、ラジオネームと質問したいことをお答えください。」

「質問①」5Gや8Kがこの世の中に100%浸透したときって、どんな世界が見えますか?

よっしー  「はい!スポンジクリエイターよっしーです。5Gや8Kがこの世の中に100%浸透したときって、どんな世界が見えますか?妄想の泉なので、妄想をしてほしいです

あっちゃん 「今の経営者と話してアツいのは、完全自動運転の箱の中でどんな動画が見られるのか?それを考えていますね。」

ハヤカワさん 「私は、セルフレジが来るんじゃないかなって思っています。キオスクとかに入ってるセルフレジがたくさん入ったら、セルフレジの横のスペースって空いてるじゃないですか?あそこに新しいマーケットが入ってきそうですよね。」

よっしー「うんうん。」

ハヤカワさん 「この質問で改めて、一歩先をみて今何をすべきかを考えることの重要性がわかりました。ありがとう。」


「質問②」学生のうちって、いろんなものをたくさん経験するのか、1つのことを極めるのか、どっちがよいと思いますか?

ハヤカワさん 「圧倒的なものを一つ持った方がいいですね。どんなことでもいいから、誰にも負けないことを1つ持つことが大事だと思う。」

一点突破

あっちゃん 「僕もそう思いますね。一番怖いのって、何を持っているのかわからない兵士なんですよね。あと、何でもします!っていう兵士。その人が何が好きなのか、っていうことを、30秒で説明できるようになったら、いいと思います。」

ハヤカワさん 「何でもします!って人だったら、カバンもっといて!とかになっちゃいますよね。」

あっちゃん 「それよりも、僕は、キノコが好きで、特にこのキノコのこういったところがとても好きで、しかも世界には〇〇個しかないんですよ。」

その人が何者なのか?カラーがはっきりしている方が分かりやすい。


ハヤカワさん&あっちゃん「今日はありがとうございました。今日のイベントで一歩先を考えるってことを改めて学びましたね。ありがとうございました。」

よっしーの感想

改めて、

自分が何で一点突破したいのか?
誰にも負けないものは何なのか?
自分の強みを30秒以内で言えるのか?
それを証明するポートフォリオはあるのか?

考えるきっかけになりました。

やっぱり、自分は「何が得意で、好きで、他人より優れているのか?」を知ることが大事でそれを磨いていくことが一転突破だと思いました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

【これは、私のnoteではない。あなたのnoteだ。】 「少しでもnoteがおもしろいな!」と思った方は、是非ともご支援してくださると嬉しいです。noteを書くスピードは誰よりもはやいので、もしご支援していただけたら、そのお金を使って何か新しいことにチャレンジさせていただきます。

今日の運勢は大吉です🔥最高な1日をお過ごしください
1
大丈夫。強がんなくても。よっしーはそのままが一番輝いてるんだから
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。