新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【ご挨拶】自己紹介と今後取り組んでいきたいことについて。 マネーフォワード広島支社 斉藤

皆さんこんにちは!
マネーフォワード広島支社の斉藤と申します。

6月より広島支社長を拝命して中国・四国の士業様の営業担当をさせていただくことになりました。

何卒よろしくお願いいたします!

今回なぜこちらの記事を作成したかというと、大きく2つの理由があります。

1、広島支社長になったときのこの気持ちを今後忘れないため
2、今後関わらせていただく方々にいち早く覚えていただきたいため

是非私のことを覚えていただけると嬉しいです!
そしてこれから関わらさせていただく皆さんのこともいち早く覚えていきたいと思ってます!!


まずはこの記事に最後迄お付き合いいただけますと幸いです。


自己紹介

まず自己紹介をさせてください。

画像1

斉藤良和と申します。
1994年生まれで今年27歳になります。

キャリアとしては

1社目 web広告代理店
2社目 キャッシュレス決済ベンダー
3社目 マネーフォワード

です。

web広告代理店に勤めていた際は、
中小企業向けにグーグル広告やFacebook広告等のweb広告サービスの
新規提案~運用~効果改善提案等を一通り担当してました。

現役の広告代理店の方々には劣ってしまうかもしれませんが、基礎や考え方は押さえていると思うので自社のWEBサイトに関して課題感をお持ちであればアドバイスできることもあるかもしれません!是非お申し付けください。(ちなみにウェブ解析士初級を持ってます)

キャッシュレスベンダーに勤めていた際は
当時未だ、一般的ではなかったキャッシュレスサービスを飲食店、美容院、交通タクシー等業種問わず提案をしておりました。営業活動の手法は飛び込みorテレアポだったので結構鍛えられたと思います(笑)

もし、1社目、2社目の話を詳しく聞きたいという方いらっしゃいましたら
直接お話させていただければと思いますので、お声掛けください(笑)

マネーフォワードでは
九州の士業様向けにバックオフィス向けSaaS『マネーフォワードクラウド』の提案~導入支援をさせていただいております。

最近の趣味はサウナです。
サウナに長く入るのは苦手ですが、サウナに入った後2分ほど水風呂に入り、その後外気浴をするのがたまらなく快感です。

週に2回はサウナでととのっています。

画像2


現状のマーケットについて

新型コロナウイルスの影響や生産年齢人口の低下により
クラウドサービスは以前に比べ注目を集めるようになりました。


クラウド会計ソフトの利用状況調査(2020年4月末):出典 MM総研
https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=415


2016年に比べると2020年時点で利用率の割合は
2016年→9.2%
2020年→21.3%
2.3倍ほど増えており、多くの企業様にてクラウドの利用が進んでいます。

画像4

出典:スマートキャンプ株式会社 SaaS業界レポート2020

また、クラウドサービスを活用している企業では活用していない企業と比べると労働生産性が40%以上高いというデータも有りクラウドサービスの活用を後押ししています。

ではこれらのデータを実際に落とし込んで考えるとどうなるでしょうか。

画像5

担当させていただく広島支社の管轄都道府県(中国・四国)
の中小企業の数は338,589社あります。

引用:中小企業庁_都道府県別規模別企業数 付属統計資料より抜粋


上記ご紹介したクラウド会計の活用率から考えると
単純計算にはなりますが、

338,589社✕0.21=71,103社

71,103社の中小企業が何かしらのクラウド会計ソフトを活用されており

338,589社ー71,103社=267,486社

267,486社の中小企業様が未だクラウド会計ソフトを活用されていないことになります。

※単純な計算なので恐らくこの通りではないとは思いますが。。

ということは、
267,486社の中小企業様が今より40%以上生産性を上げる事ができる可能性があるとも言えるのではないでしょうか?

やるべきこと(MUST)

シンプルですが、私がやるべきことは中国・四国の企業様の生産性を上げることです。

大変ありがたいことに『マネーフォワード クラウド』は有料にて15万を超える事業者様にご活用頂いています。

そしてメディアへの露出も増えており、認知度も以前に比べ高まってきました。

ただ、まだまだ活用していただけていない事業者様も多いと実感しております。

広島支社は全国にある他の支社(東京、大阪、福岡)に比べ創設が後だったたこともあり、
まだまだ情報のご提供すらできていない事業者様も多いのではないか?と考えています。

今後、広島支社の責任者として多くの事業者様へ情報の発信やご提案をできるということを考えると。。。
なんとワクワクするのでしょうか。

ただ、1人でやれるとは全く考えていません。
中国・四国地方には創業時より多くのご支援を頂いている士業様や商工会議所様、金融機関様を始めとした
多くのパートナーの存在もあります。

画像6


多くの中小企業様の生産性を上げるため、時にはパートナーのお力をお借りしながら提案や導入サポートを行っていきます。

特に、中小企業様のシステム導入の際には士業様のサポートや知見が必要不可欠だと感じております。

多くの企業様の生産性を高めるためにも士業様のお力をお借りできればと思っておりますので、ご協力いただけますと幸いです。

私自身も士業様のお力になれるようサポートさせていただきます。


『マネーフォワードクラウド』をご活用いただくことで今まで当たり前に手作業、紙で行っていた業務が
効率化・ペーパーレスにて行うことができます。

また、業務効率化を行うことで、多くの企業様が
”取り組みたいけど、時間がなくて取り組めていなかったこと”にチャレンジしていただくきっかけになるのでは?
と考えています。


例えば、
空いた時間を活用してこれまで力を入れていなかったwebマーケやSNSに力を入れて営業力を強化したり
空いた時間を新商品、新サービスを開発するための時間として活用したり


個人的には『マネーフォワードクラウド』をご活用いただけるのも嬉しいのですが、
ご活用いただくことで、多くの企業様に”取り組みたいけど、時間がなくて取り組めていなかったこと”にチャレンジしていただきたい!あわよくば、多くの企業様の新たなチャレンジの場に携わらせていただきたい!


多くの企業様が
”取り組みたいけど、時間がなくて取り組めていなかったこと”にチャレンジしていただくことで
中国・四国地方の生産性を上げる事ができるのではと考えています。

やりたいこと(Want)

個人的にやりたいこともあります。
それは、中国・四国の事業者様が何か悩まれたときに
「マネーフォワードに相談しよう」というような仕組みや環境を作りたいと考えています。

士業様を始め既に数多くのパートナーの方々もおりますので
その方々と協力しながらこのような仕組みを整えていきたいとも考えています。

まだまだ抽象的ですが、自分のミッションとして動いていきます。


最後に

この記事に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
6月から自分自身新たなチャレンジとして広島支社長をさせていただくことになり
「これからどんなことがやれるだろうか」というワクワクもありますが、不安もあります。

自分自身仕事をする上で大事にしている

”フットワーク軽く”
”不要な遠慮をしない”

を今まで以上に意識をして
楽しみつつ取り組んでいきたいと思います!

このご時世、直接お会いすることも難しいかもしれません。
ですがタイミングがあれば仕事終わりに一緒に居酒屋に行けたりする関係性になれれば嬉しいです。

その際には皆さんが仕事をする上で大事にしている「思い」や「考え方」を教えていただけると更に嬉しいです。語り合いたいです。

今後どうぞよろしくお願いいたします!!


おまけ

画像7

元広島支社長の岡本と、広島に在住しておりインサイドカスタマーサクセス部の秋保と記念に1枚。
今後広島エリアを盛り上げて行きます!!



この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
59
Money Forward / 広島支社 支社長/九州・沖縄支社/マネーフォワード クラウドシリーズの推進をしております /サウナ大好き/温かみのある人間を目指しています