見出し画像

株,為替,BTCで有効な「新型移動平均線セット(20EMA+6SMA+一目雲+SAR+GMMA)ver8(500円)


全くの初心者でも分かりやすく、
上昇トレンド、下降トレンドでそれぞれ移動平均線の色が変化し、
サポートラインやレジスタンスラインがどれかも判別しやすいように
GMMAを増やしました

インジケーター枠節約セット

為替やBTCで有効な
「移動平均線18本+一目雲+ボリンジャーバンド3つ+SAR+GMMA」
移動平均線欲張りセット(ver7)が
移動平均線26本+SAR+一目雲+6GMMA(ver8)に進化しました

魔改造RCIインジケーター、新型そこが底インジケーター、新型移動平均線セットの全作セットはこちらです


高機能チャート分析サイトTradingViewで使えるインジケーターですTradingView 紹介URL
https://tradingview.go2cloud.org/SH3bF


以下 長文なので画像だけ見て一番下まで読み飛ばしてOKです

画像181

下抜けたから売られて下がる 上抜けたから買われて上がる
移動平均線がテクニカル分析の基本です

画像201

100期間移動平均線や200期間移動平均線(100SMA,200SMA)は
どの時間足でも効きますね 例:15分足チャート 2020年3月11日(水)

画像191

日経平均株価の1日足チャート 100日線や200日線が効いていますね!
グランビルの法則では100日線や200日線が使われます
(アメリカ発祥です 海外だけでなく、日本でも
100日線と200日線が好んで使われるようになりました 効くわけです)

画像192

移動平均線は便利ですよ
バージョン8.2になりました! 2019年10月5日(日)
魔改造RCI3linesの緑点灯機能、赤点灯機能をプラス

画像173

最新版の 新型移動平均線セット(バージョン8.2)は
緑点灯機能、赤点灯機能で背景色が光ります
格段に使いやすくなったはずです

時間足は 
15分足→30分足→1時間足→4時間足と
チェックしていくことをおすすめします

為替チャートだと指標発表時などでは
1分足、3分足、5分足などでは垂直爆上げ、垂直落下などよく起こりますので15分足以上などを表示しておくことをおすすめします

1時間足を見ながら4時間足の状態を使うなど、
MTF、マルチタイムフレームに対応しております

最新版は上記の通り、背景色が追加されるため、
どこで買いか、売りか、判断しやすくつくられております
以下の画像は旧型のver8.1です

GMMA(複合型移動平均線)は
上昇トレンド時は水色や緑、
下降トレンド時はオレンジ色、赤色、紫色に変化して
初心者でもひと目でトレンドが分かるようになっています

どの時間足でも20日線、100日線、200日線を表示できます
これがまた効くのです

わかりやすいようにWindowsペイントで画像に矢印を追加加工しています

画像1

bitFlyer BTCJPY 現物ビットコイン2時間足チャートです
100日線(100SMA、100EMA)が
それぞれサポートラインになっていることが分かります

画像197

⇑参考画像 1日足チャート
一言で表すと
「200日移動平均線下抜けは売り(下降トレンド開始)
200日移動平均線上抜けは買い(上昇トレンド開始)」ですね
移動平均線は不要、ローソク足だけでOKという方も、
100日線や200日線だけは表示してみてはいかがでしょうか

画像198

⇑参考画像 1日足チャート 
100日線や200日線下抜けで下落、
100日線や200日線上抜けで上昇していますね

画像199

⇑参考画像 1日足チャート

株では移動平均線が通用しないという方もいますが、
100日線、200日線は効きます
そして長期的なサポートラインとして2番底や大底で活躍する
900日線、1200日線、1500日線、2000日線も効いています

日経平均株価、ダウ平均株価などは、100週線や200週線も意識されています

画像200

日経平均株価だと100週移動平均線や200週移動平均線も意識されていますね


エリオット波動理論 グランビルの法則 ダウ理論についてのまとめ

理論や法則は移動平均線と組み合わせて使いましょう

「三尊だから下がる」「逆三尊だから上がる」のではなく、
実は移動平均線を下抜けたから下がる、上抜けたから上がるのです

三尊だから下がるでショートして上がった場合は、
実は移動平均線を上抜けて支えられた状態だったということがよくあります

画像205


ここから長文です 離脱率、直帰率が高くなるでしょう
長々と申し訳ございません
この私の新型移動平均線セットは500円です
同人誌の相場と同じ価格にしています(500円~1000円)
私は1万円以上の高額なものには反対です
シグナルツールは年間払いで3万円などで売られていますが、
私の魔改造RCIインジケーターや
新型そこが底インジケーターは980円の買い切り型なのでご安心ください
(移動平均線セットは500円です)
(著作物ですので転売、再販売、逆コンパイル行為はご遠慮ください)
しいていえば980円=月額82円換算ですね 500円なら月額16円です
・・・全く商売としては成り立たない金額ですね 年金にもなりません
ちなみにコミケでは9割のサークルが赤字だそうです(笑)
500円や980円じゃなかなか利益が出ないんですね
24ページの同人誌(500円)を200冊売っても1万円の利益という現実
交通費や宿泊費を削って100冊売っても利益は1350円
コミケで黒字を上げられるか検証してみた(ベニガシラ氏のサイトより)
2013年に投稿された記事です↑
私は暗号資産(仮想通貨)界隈の「健全な成長」を願っております
ビットコイン界隈はもともとは同好会やサークル、
同人界隈のような感じだったのに
有料サロンブームになったのは少し寂しいですね
私はインジケーター、EAの適正価格は500円、980円、
高くてもゲームソフト代のような5000円~7000円だと考えています
私は投資助言行為などは一切行いません
無料サロンや有料サロンなど開催していません

私は無料でツイートをしております ブログもすべて無料公開しています
私は2019年1月1日~12月31日まで連続してツイートを繋げています 2018もほぼ1年間近く繋げています そして仮想通貨相場だけでなく、
世界の株価一覧の画像も特段の理由がない場合は毎日スクリーンショットを撮影して貼っています
仮想通貨市場と株価市場の値動きを毎日、比較できます
私は継続し、誠実であることをモットーとしています
無責任なトレーダーが多すぎます ブログも毎日更新しています
毎日画像を作成し、睡眠時間を削ってブログを書いています
ときには徹夜してまで書いています
私への誹謗中傷は心身ともに非常に堪えます
挑発行為もどうかお控えください 多大に精神的苦痛を受けております
パクツイもお止めください リプライや引用RTなどをお使いください
私は2018年3月から2020年3月現在まで
私は相場以外のことをほとんど呟いていません
ノイズはできるだけ発信しないようにしています
例えば寿司、肉、ラーメンなどの飯テロ画像は一切載せていません
高級車などの画像も貼りませんし、高級ホテルの画像など貼りません
ゲームの話もTwitterではしてません 
スプラトゥーンだとか荒野行動だとか
PUBGモバイルがどうだとかポケモンGOだとか
どうぶつの森など一切、Twitterには載せていません
流行の「100日後に(略)ワニ」についても何のコメントもしておりません
ほぼTradingView
インジケーター関係や相場に関わる話しかしないようにしています
野球の話もしていませんし
サッカーについても何も言っていません
ラグビーの話もしていません
首相やそれにともなう政権問題についてコメントもしていません
なにかを販売するのであれば、責任感と誠実さは必要になります
一般人のように魚釣りにいっただとか今から打ち合わせだとか会議だとか
空港の写真を撮ってアップロードなど私は一切しません 
トレードに関係ないからです
エアポート投稿おじさん・・・空港で、飛行機や空港内の様子を撮影した写真をツイッターやFacebookのようなSNSにアップロードすると共に「これからフライト、さて私はどこに行くでしょう」のような思わせぶりなコメントを投稿する中年男性を指す)
将棋が得意(アマ三段)な仮想NISHIさんが
VIX戦術(VIX指数は1993年考案 2003年改定)という車輪の再発明を行い
私も魔改造RCIインジケーターにて採用しました(2018年3月)
とは言っても2019年や2020年ではVIXについて全くコメントせず
移動平均線のことばかり呟いております 申し訳ございません
私は2018年は朝昼夜の1日3ツイート程度していましたが
2019年は1日1ツイートだったときもありました
一ヶ月で約40ツイートです
しかし18時~20時かけて1ツイート+0時にブログ投稿
これは2018年にブログ開設以来~2020年現在まで毎日継続できました
手間暇かけて、こだわりをもってツイートしていました
1日1回のツイートなので渾身のツイートです
(1分足ではなく1時間足、4時間足、1日足、週足、月足など)
しかし1分足で1日30ツイート~50ツイートするトレーダーの方が
需要があったようです
私はポエムなど(ポエムとは以下のようなものです
例をあげておきます あくまで例です
特定の個人、団体など関係ありません)
願望だとかあやふやすぎるようなツイート
(画像無しで「ここは抜けるような気がしてきた」
目標がどこまでか言わずに「下がったら買う」)
自慢やマウンティングツイート
(「無限に儲かる」「FXは作業ゲー」「簡単すぎる」など)
感想(例:「動き変わった?」「ボラとり放題」)や
(「ビットコ強い」「ビットコざっこ」)
後出しツイート(上がってから「積みまして良かった」)など
暴言(「BTCは電子ゴミ」など)やポジトークをしないように、
2019年、2020年はSMAが~、EMAが~など
1時間足、4時間足だとか日足だとか週足といった長期足を使った
テクニカル分析を用いたツイートしかしていません 
1分足などあまり使っていない理由ですが
スキャルピングをしないというわけではなく、トリミングを防ぐためです
1日足だとか4時間足で大暴落していようが1分足だと爆上げだったりします
スマホトレーダーだと特に露骨です
茶化し要員、賑やかし係ならかまわないのでしょうが
有料サロン講師などであればひどいです
だから私は1時間足や4時間足をメインに載せるようにしています
1分足でローソク足が60本進もうが
1時間足のローソクが陰線か陽線になるだけです
それで爆上げだとか大暴落だとかちゃんちゃらおかしいです
私はフルHDの4倍の解像度である4K解像度で作業しております
できるだけローソク足が多く映るようにしています
Twitterに載せるチャート画像は時間軸をほぼ固定しています
私が頻繁に使っているのは
1時間足、4時間足、1日足、3日足、週足、月足です
重要な局面では15分足や30分足を使うこともあります
1日足や4時間足の画像の載せてビッグマウス・ポエムをつぶやいてからの
1分足の画像を載せて「爆益!」などおかしいです 時間軸を固定するのが誠実だと私は考えています ゆえに私は1時間足、4時間足、1日足を頻繁に載せます なお、時間足を固定すると
代わり映えしないタイムラインになってしまいました
このこだわりが私の欠点なのでしょうが、
チャートも貼らずに呟くポエムトレーダーの方が評価が高いのは残念です
市況ツイートをするときはチャートも貼っていただきたいです
L(ロング)だとかS(ショート)だとかツイートするのであれば
参入価格とスクリーンショットも貼るべきです
私はTradingViewにてURLつきで画像を発行してTwitterに貼っています
2017年や2018年は「集合知で海外に勝とう」
「日本の力で海外からお金を取り戻す」そういう気概がありました
仮想NISHIさんは私を含め、
大勢を巻き込んで仮想通貨界隈を盛り上げました
私はリプライをあまりしない、いいねをしないなど、
こだわりがありましたが悪いことをしたと思っています
メンションを飛ばされたら、しっかり返信します
ダイレクトメッセージでも返事しますよ
2019年、2020年はメンションをほぼ飛ばしていません
2017年、2018年の元気を取り戻したいですね
恩を仇で返す人が多いのが残念でなりません
私のインジケーターは開発作業など一切手伝ってもらっていませんが、
VIX戦術の研究や検証、動画を公開するなど仮想通貨界隈に多大な貢献をしているトレーダーがいるので紹介しておきます
(2018年当時)VIX戦術研究、検証、
発展、昇華などに結果的に貢献された方々です
(恐怖指数VIX自体は1993年に
CBOE=シカゴオプション取引所が開発・公表したものです
CBOEはビットコイン先物にも参入しましたが
1年半で撤退(2019年6月19日撤退)しました)

VIX戦術について貢献された方一覧
※なお私、よしナックルは有料サロンなど関与しません
顧問や講師になる気もありませんのでご了承ください

仮想NISHI @Nishi8maru  ‏仮想通貨版のVIX戦術 考案者
ミキ @MIKI_Crypto  米10年債 米長期金利 WTI原油 VIX指数
どーみ @doooooo_mi ‏  MACDダイバージェンス
カルティナ @karutelin(凍結)  VIX戦術 検証協力
HAT / 帽子屋 @hat_fx  VIX戦術 検証協力
magito @magimagi1223  宇宙開発エンジニア&暗号通貨システムトレーダー&機械学習ビギナー
まさ @Crypto__Germany ‏ ドイツ在住の研究者 Python Botter
タキオン @wing_tachyon 兼業トレーダーでCoinPostライター
‏tit_QASH @tit_BTCQASH quoinexの12月取引量首位
CryptoKadumin @CKadumin ダイバージェンスインジケーター
まっつ(TORYS) @matsu_bitmex
 BTCFX/為替で使えるインディケーター公開中
かふぇラテ濃いめ @DeepCafelate 自動売買BOT
ニコる。madoqa @nicorumadoqa3  筋トレとSNUSと草コインと為替
まっち@仮想通貨ドリーマー @wmatch Duelbot使用のbotter 自作BOTでzaif攻略を目指す
Myura:T.I.@仮想通貨 @Kuroyura 仮想通貨長期&スイングトレーダー
EXニートだや(۳˚Д˚)۳JPY @MBNeet25VIX戦略動画製作者
迷探偵ゆうたすと助手のグーミー @yutas001 
AWScloud9をConoHaVPSに連携させた仮想通貨bot
xマスアーVia(ますたーあじあ)@ながさきコイン @digitlasset_xrp
「投資を切っ掛けに、ブロックチェーンを始めとしたDLTに非常に興味を持っています。」

考案者、発案者、検証者も評価されるべきです
先行研究(せんこうけんきゅう)は、学術論文の執筆において、当該領域で、自分の研究よりも先んじて発表された研究を指す。学術論文では、先行研究を自分の研究の参考にし、その結果とそこから生じた判断をふまえた上で、それに独自の見解を接木し、あるいはそれを批判して、自己の学説として発表することが求められる。
誰も着目しなかった領域については、先行研究も存在しないことになる。これは往々にして全く新しい展開を科学の世界に作る物となるが、その場合、その論文を裏付ける事実が他にはないことになる。先行研究なしで学術論文を発表した場合、筆者の思い込みの可能性など、研究テーマの正当性が問題にされることもあり得る。もっとも、科学の分野において、全く先行研究のない研究論文はなかなか存在しない。https://ja.wikipedia.org/wiki/先行研究
何も参考にせず一人で作りました!というのはほぼあり得ないです
(先行研究なしで学術論文を発表することは難しい)
下記に詳しく書いていますが
グランビル(Joseph E. Granville)さんだとか
ボリンジャーさん(John A. Bollinger)とか
ワイルダー(John Welles Wilder.Jr)さんだとか(検索リンク貼っています)
テクニカル指標を生み出した考案者がいますからね
計算式が公開されていて確かに誰でも勉強して知識をつければ
インジケーターでもEAでも作成できますが、
だからといってインジケーターどころか
ツイートの文言まで、過去の私になりすまし、
真似されるのは我慢できません
2018年、2019年、2020年と3年連続で
私の余談、失敗談までパクツイするのはおかしいです
さすがに3年間も偶然が何度も重なるなんてありえません

きちんと解説しているのですが部外者の茶々入れや煽り屋は不愉快です
あと、ボリンジャーバンドの考案者、
John A. Bollingerさんは破産していません そして存命です
エリオット波動理論で有名な
Ralph Nelson Elliottさんも研究者なので破産していません
グランビルの法則や出来高OBVインジケーターの活用で
有名なJoseph Ensign Granvilleさんも破産していません
人の不幸をネタにする人が多すぎませんか いじり方にも限度がありますよ
他人を馬鹿にすることで笑いを取る、人をいじって笑いを取るのはできるだけ控えてほしいです。
漫才師が「なんでやねん」「って馬鹿野郎」とノリツッコミができるのは
暴力を助長する意図はなく、信頼関係があるからです
破産しただとか、離婚しただとか、不倫しているだとか人の不幸をネタにして笑いを取られても、困ります 私には笑えません
禁句やタブーに軽々しく触れないでください
書き足し続けて解説位置がバラバラ状態だったので
(色んな所で余談を入れるせいです)
こちらにまとめてきちんと書いておきます
まだまだ長々と解説していきます
数行や数スクロールで末尾にたどり着くnoteの方が
そりゃ読み込みも早く購入しやすいでしょうが私は長いです
スマホよりPCで見ていただかないとかなり読みにくいですね
申し訳ございません 直帰率、離脱率の高いnoteになりそうです
全部読める方は4Kスマホだとか
PCモニターを縦置きで使っている方ぐらいかもしれません
フルHDやWQHDでも縦置きにすると長い文章を読みやすくなります

ジョセフ・E・グランビル(Joseph E. Granville)←大和証券による解説
科学者でも経済学者でもない金融記者
株式投資理論の生みの親
移動平均線とローソク足の位置関係や
株価の移動平均線乖離率を用いたトレード手法を考案
買い4通り、売り4通りの8つの法則
リーマン・ショック以降ではジョセフ・E・グランビルさんの
本は中古でもかなり人気で5万円したこともあったそうな

オン・バランス・ボリューム (OBV)
https://www.tradingview.com/wiki/On_Balance_Volume_(OBV)
TradingViewのWikiにも記事があります
天井や底では局所的に出来高が増加する傾向があるとされています

SMA(単純移動平均線)
EMA(指数平滑移動平均線)
WMA(加重移動平均線)
「移動平均線自体は統計分析などで広く使われていたが、
アメリカのJ・E・グランビルによって
相場分析に利用できることが広められた。」
移動平均線の生みの親ではないようですが応用、再発見ではありますね

SMAは、価格の変化や反転を察知するには遅すぎるため、役に立たないこともあります(とは言っても上抜けは買い、下抜けは売り戦略は有効)
 TEMAだと価格の変化を反映するのが最も速いため、使用するのに最適な場合があります

単純移動平均線(SMA)
指数平滑移動平均線(EMA) 
平滑移動平均線(SMMA)
加重移動平均線(WMA)
三重指数移動平均線(TEMA) 

英語だと難しいですが、日本の漢字だと意味がわかりやすいですね
英語の病名は難しいですが日本の病名は漢字だと理解しやすいです
私、よしナックルの移動平均線セットでは
基本的な移動平均線をSMA,EMAを選択できるだけでなく、
GMMAではさらに多くの移動平均線の種類に切り替えられます
ALMA・EMA・SMA・SMMA・
TMA・平滑TMA・ダブルEMA・トリプルEMA
使ってみた感想ですが TMAだと急落してからデッドクロスします 
ALMAだと反応が早すぎます
SMMAだとかなり反応が鈍くて急落してもまだ緑リボンのままです
サポートからレジスタンスラインに転換したことが分かりやすいので
これはこれで良いかもしれませんが、
世界的に人気があるSMAの改良型である「EMA」がやはり一番いいですね
移動平均線を比較してみた結果
https://twitter.com/yoshinakkuru/status/1121400797319720962
反応が早いほど使いやすくて良いという人もいますが
ジタバタドタバタしすぎると目線がぶれやすくなるかもしれません

日本では
証券取引所の一ヶ月の日数である「20日線」か「25日線」
3ヶ月分の日数である「75日線」
1年間の証券取引所の営業日数「200日線」
アメリカでは
中期線を50日線、長期線を200日線として使うことが多いそうです

ゆえに私は25日線、50日線、75日線、
100日線、200日線についてはよくつぶやきます 時間線でもですね

1960年代に出版された『Granville’s New Strategy of Daily Stock Market Timing for Maximum Profit』ISBN番号がきちんと存在しました
ISBN 10: 0133634329
ISBN 13: 9780133634327

J. Welles Wilder Jr.(J.ウェルズ・ワイルダー・ジュニア)
平均方向運動指数(ADX)1978年に開発 コアインジケーターの父
パラボリックSARの生みの親でもあります ADXと同じく1978年生まれです
1978年に「New Concepts in Technical Trading Systems(J. Welles Wilder, Jr)」(ISBN 0894590278)
でRSIも発表しています なおストキャスティクスRSIは1994年にトゥーシャー・シャンデとスタンリー・クロールが開発しました

DMI Wikipedia (同じくJ.ウェルズワイルダージュニア)
1978年に「New Concepts in Technical Trading Systems」
(ISBN 0894590278) にて発表。
本書の和訳は、「ワイルダーのテクニカル分析入門」(ISBN 4939103633)
ISBNとは「国際標準図書番号」です
ISBNコードがあれば書店でも図書館でも簡単に検索ができます

ボリンジャーバンドの考案者 

John A. Bollinger(ジョン・A・ボリンジャー)存命です
日本テクニカルアナリスト協会にて講演会が開かれたりしています

ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が解き明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ) 単行本 – 2001年12月22日発行
ジョン・A・ボリンジャー (著), John A. Bollinger (著), 長尾 慎太郎 (翻訳), 飯田 恒夫 (翻訳)
単行本: 336ページ
出版社: パンローリング; 第1版 (2001/12/22)
ISBN-10: 4939103536 ISBN-13: 978-4939103537
発売日: 2001/12/22
ISBNコードがあれば書店でも図書館でも簡単に検索ができます

MACD Wikipedia 考案者はジェラルド・アペル (Gerald Appel)。
1960年代に発表。
MACD 移動平均収束拡散手法 ジェラルド・アペル氏
MACD手法=Moving Average Convergence Divergence Trading Method

本があります「Technical Analysis: Power Tools For The Active Investors」
(ISBN 0131479024)、
「アペル流テクニカル売買のコツ」(ISBN 4775970690)
MACDの開発者による本ですが、
MACD単体の話は意外と少なく、手法の話が多いです
「テクニカル分析の世界的な権威であり、
マックディーの開発者であるジェラルド・アペル氏が
サイクルやトレンド、モメンタム、出来高シグナルなどを
用いて将来の相場動向を予測する手法を明らかにした。
(キャッチコピーより)」
RCI(順位相関指数)「Rank Correlation Index」
RCIは、統計学の「スピアマンの順位相関係数」のことです
統計学だけでなく相場にも応用可能です 相場の過熱
ピアソンの積率相関係数(相関係数)と違ってノンパラメトリックな指標感を分析可能
モメンタム系オシレーター系指標に分類されます
チャールズ・スピアマン(Charles Spearman) 
チャールズ・エドワード・スピアマン(Charles Edward Spearman)
1863年9月10日 – 1945年9月7日 表記ゆれ

相関分析の基本と活用: 実践に役立つ統計的方法 [書籍]
作者: 内田治 · 日科技連出版社 · Book · 157 ページ · ISBN: 4817194022

使える51の統計手法 [書籍]
作者: 菅民郎, 志賀保夫, 姫野尚子 · オーム社
Book · 245 ページ · ISBN: 4274224074

Spearmanの順位相関係数
著者 芳賀 敏郎
雑誌の出版情報 東京 : 日本科学技術連盟 ; 東京 : 日科技連出版社 (発売)
巻号・年月日 13(10) 1962.10 
掲載誌のISSN 00181951 掲載誌のISSN-L 00181951

Williams %R Wikipedia
考案者はラリー・ウィリアムズ (Larry Williams)。1966年に発表。
ラリー・ウィリアムズはアメリカの有名な投資家・投機家。ウィリアムズ%Rなどの数多くの投資手法を発案した。1987年のロビンスカップで11376%の驚異的リターンを出し優勝し世界にその名をとどろかせた、未だにこの記録は破られていない。数多くの投資手法を持っており、セミナーに参加した人だけに伝授する方法もある(Wikipedia

日本語訳の本があります
『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』
単行本: 425ページ 出版社: 日本経済新聞社 (1996/12)
言語: 日本語 
ISBN-10: 4532131316 ISBN-13: 978-4532131319
発売日: 1996/12
ISBN番号のおかげで簡単に図書館で借りたり本屋で購入できます

細田 悟一(ほそだ ごいち、1898年 - 1982年)は、
日本の株式評論家。一目均衡表(一目雲)の考案者
1936年、7年の歳月と延べ2000人の人手をかけた成果である新東転換線(後の一目均衡表)を発表する。記者業の傍ら日本証券新聞等に寄稿し、退職後も評論活動を続ける。 Wikipedia
一目山人と呼ばれることもありますね ←戦後のペンネームです

著書
一目均衡表(1975年3月)
一目均衡表 完結編(1976年7月)
一目均衡表 週間編(1975年3月)
わが最上の型譜(1977年11月)
一目均衡表 真技能編(1981年12月)(絶版)(国立国会図書館)
一目均衡表 綜合編(1979年6月)(絶版)(国立国会図書館)
一目均衡表 綜合編 後編(1980年5月)(絶版)(国立国会図書館)
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/index.html
一目均衡表 公式ホームページ 原著販売中

酒田五法
出羽国(現在の山形県酒田市周辺)出身の
江戸時代の相場師、「本間宗久」によって考案
ローソク足の並びを基本としたテクニカル分析のひとつ
「三山(さんざん)」「三川(さんせん)」「三空(さんくう)」
「三兵(さんぺい)」「三法(さんぽう)」5つのチャートパターンが基本です
三山(三山)はトリプルトップや三尊のことです
三川(さんせん)は三山の逆で逆三山(ぎゃくさんざん)とも言います
ようするにトリプルボトムや逆三尊のことですね

ケルトナーチャネルとATRチャネルとエンベロープ

シカゴの穀物トレーダー「チェットケルトナー Chester W. Keltner」が
ケルトナーチャネルを開発
How to Make Money with Commodities
1960年や1961年に本を出版しています
図書館で借りたり本を買えるようにASIN番号やISBNを貼っておきます
ASIN: B0007I9UEM
ISBN:1110000067753
「ATR」=Average Ture Range=ボラティリティ(変動率)を示す
エンベロープは上下に一定の乖離を持つ線を引いた帯域(バンド)です
ボリンジャーバンドと違ってエンベロープは
縮こまったり膨らんだりせず常に一定の幅です

チャールズ・ヘンリー・ダウ
(Charles Henry Dow, 1851年11月6日 - 1902年12月4日)は、
アメリカ合衆国のジャーナリスト・証券アナリスト。
コネチカット州スターリング生まれ。ハイスクールを中退後、新聞記者になる。主にニューヨーク証券取引所での相場に関する記事を執筆し、その取材の経験から「株価は全ての事象を織り込む」というダウ理論を提唱。テクニカル分析の先駆者の一人となる。
1882年にはエドワード・ジョーンズやチャールズ・バーグストレッサーと共にダウ・ジョーンズを設立、当初は手書きの経済ニュースレターをウォール街の経済関係者に配布し始める。このニューズレターがやがて発展し1889年7月に『ウォールストリート・ジャーナル』となる。1896年にはニューヨーク証券取引所の株価動向を示す指標として同紙にダウ・ジョーンズ工業平均株価を掲載し、これは今日に至るまで証券関係者に幅広く活用されるようになった。1902年、ニューヨークのブルックリンで死去。https://archive.is/smvUP

チャールズ・ダウの書籍 Charles Henry Dow 1851-1902
ISBN
9780266558736 Scientific Stock Speculation
9788896617076 Scientific Stock Speculation
9781374152199 Scientific Stock Speculation
9781340414290
Newport: the City by the Sea: Four Epochs in Her History. An Age of Shadowy Tradition. An Era of Commercial Success and Social Splendor. A Generation of Decadence. A Half Century of Unparalleled Development
9788991378209(韓国語訳?) 
9780282816148 Scientific Stock Speculation
9781374152151 Scientific Stock Speculation
同名の本が多いです

VIX指数の新型考案に携わったのはデベシュ・シャー氏?
15年前(2003年?)、まだ20代だったデベシュ・シャー氏は、 株式市場の今の恐怖感を測る指標の考案に携わった。 それはS&P500種株価指数の予想される価格変動の 指標であるCBOEボラティリティー指数(VIX)の新しいバージョンだった。 VIXは今月5日に記録的な急上昇を演じ、ウォール街で注目の的となり、 多くの関連商品を混乱に陥れた。
ブルームバーグ 2018年2月7日投稿の記事 https://archive.is/O2qmR

2003年よりCBOEはゴールドマンサックスと共同して開発したより精度の高い計算方法での VIX指数を公表するようになっている。 1993年当初のVIX指数はS&P 100に基づくものであったが、 2003年9月22日よりS&P 500に基づく物に変更し、計算方法も修正し、 元々のVIX指数をCBOE S&P 100ボラティリティ指数(VXO指数)に改名した 2003年9月22日より前のVIX指数はVXO指数の事を指している場合がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/恐怖指数

株式市場での
旧型VIX恐怖指数はS&P100 新型VIX恐怖指数はS&P500を元にしています

VIX指数の日本版は「日経平均VI」と呼ばれるものです  解説
計算には日本取引所グループ(JPX)が
算出する日経225オプション価格が用いられ
日本経済新聞社によってリアルタイムで算出・公表

テクニカル分析・テクニカル指標では大きく分けて2種類に分別可能です
・トレンド系インジケーター(⇛移動平均線セット)と
・オシレーター系インジケーター
(⇛魔改造RCIインジケーター、そこが底インジケーターなど)
トレンド系とオシレーター系の指標を組み合わせて使うことを推奨します



画像205

1000日移動平均線と検索すると私のツイートやブログ画像だらけです
100日線や200日線以外でも効く移動平均線があります

トラブルと無関係な方はこんな文章を読み飛ばして画像だけ見てOKです 

学術論文でなくnoteですが、長々と書いています
しかし完全性、正確性に対しては保証もしくは示唆するものではありません
あくまで参考として申し上げただけで売買を推奨するものではありません
スマホの画面の解像度のせいで私は苦労させられてばかりですスマートフォンよりパソコンやタブレット端末の普及を望みます。茶々を入れるなら発言を切り取らず全文を読んでくださいなお、私、よしナックルはnote,ブログ、TwitterにAmazonアフィリエイトリンク(Amazonアソシエイトリンク)は貼りません。完全オリジナルをつくるにしても、比較などする必要があり
Wikipediaに書いてあるとおり独自の見解、自説を補強するために
学術論文では参考文献リストなどを作成します。引用・参照・出典などが必要となるためです。先行研究者(著者)を紹介することが望ましいです。
切りがないので私はnoteで販売している人に限りますが(戦前の1940年代から既にテクニカル分析の本はたくさん出版されています 1960年代や90年代はさらにテクニカル指標が生み出されたり改良されたりしています)
電子取引プラットフォーム『メタトレーダー』は2005年からありますし、
2011年からTradingViewは存在しますのでテクニカル指標が被ることは
当然出てきますが、さすがにnoteで被るのはおかしいですし、ツイートまで真似されては堪りません。私は機能をつけたりしていますしロジックも公開しています。ゆえに、ネタかぶりなどされることが多くて精神的に参ります
私のインジケーターも著作物でありますので、類似製品をつくるのであれば、先にnoteで販売を開始している、せめて私の名前(よしナックル)ぐらい記載、紹介していただきたいです。あとから発売して真似て、年間を通して継続した検証もせず、使い方だけ載せて発売し、さらに高額で販売というのはおかしいのではないでしょうか。一般的なテクニカル指標を多く組み合わせたものですが、私の言動を真似てさらに機能まで被らせられるのは目に余ります アップデートで似せてくるのも恐怖を感じます。
私は仮想通貨界隈の健全な発展を祈っております。考案者、発明者、開発者の名誉を尊重しましょう。私はバージョン履歴でロジックを公開していますが、フォロワーさんや元購入者などに、内容が重複したインジケーターを製作されたり、重複したnoteを書かれるというのは気分のいいものではありません元購入者は注意されてから知らなかっただとかツイートしていましたが私は先に販売しています 知ったのであれば紹介するべきです(購入者が知らないわけがありませんが)再販売のための購入はお止めください。機能がいくつも重なるアップデートをするなんておかしいです。悪気がなく重複してしまった場合でも、noteで公開して販売している方がいるとわかった場合、その方のペンネームやnoteなどを紹介しましょう
どうか作者名やURLの明記をお願いします
note内でネタ被りは避けるべきです
学術論文でも参考文献や先行研究者を記載、紹介します
これは学術論文ではなくnoteですが
私はお世話になったTwitterトレーダーに関して紹介させていただきました
計算式やISBNコードなども載せました
長文すぎて離脱率が高いでしょうが仕方ありません
複合型インジケーターなんていくらでもあると言われたら
たしかにそのとおりではあります
知っていて当然の知識と言われたらそれもそうですが、
私が先にnoteで販売しているという事実は変わりません
透明性のために正直に公開しているのに、私を利用するとは悲しいです
3年間、地道に努力を積み重ねてきましたが、心無い中傷で思い悩みます

1000日移動平均線と検索すると私の記事とツイート画像だらけです 
https://www.google.com/search?tbm=isch&q="1000日移動平均線"
1000日移動平均線と検索したらこうなります 
"365日移動平均線""200週移動平均線"と
検索しても私の記事が出てきますね
かなりこの仮想通貨界隈、仮想通貨業界にかなり貢献してきました
寿命を削って私は記事を書いています もう身体がぼろぼろです
どれだけの思いで書いているかおわかりでしょうか 
私は命を削って記事を書き、ツイートし続けているのに
(googleエンジンは私を認めてくれているようですが)
Twitterで手柄を横取りし、なりすまされるのはひどい仕打ちです
毎日のようにTwitter仮想通貨界隈で100日線が200日線がと
1日足、3日足、週足や月足など継続して発信しているのは私ぐらいです
証券会社のサイトでは
13週移動平均線、26週移動平均線、52週移動平均線が紹介されています
私がよく呟いているのが20SMA、100SMA、200SMA
(SMAのことはMAだけ呼ばれることが多いようです20MA.100MA,200MA)、
100時間線が200時間線が
20日線が、25日線が、100日線が、
100週移動平均線が、200週移動平均線がと私は連呼し続けています
幅広く呟いています
25-50-75-100-200-300 400-500
600-700-800 900-1000-1100-1200 1500-2000
1800日移動平均線は5年移動平均線です(年中無休のBTCの場合)
話が飛んでしまいました
20193月にも紹介しましたがもう一度書いておきます

2019年は元購入者が再販売をしていて注意をしましたが
今年2020年はソースコードを渡した相手がnoteにて発売を開始し
おまけとして無料か100円で公開するのだろうと思っていましたが
1万円超えで販売されていて驚きました
私は500円や980円で販売するようにしています
私は人に利用されてばかりです
サムネイル画像まで模倣されることがありました
最初は相手のインジケーターはシンプルで似たのは偶然かと我慢できましたがアップデートでさらに移動平均線やボリンジャーバンドが追加されて
私のインジケーターとそっくりになりました 露骨に似せてくるのはひどいです 
テクニカル指標がかぶることがあっても、
アップデートしたときの機能まで私と被せる必要はないはずです
言動まで真似されると恐怖を感じます 私は1万円など高額で販売いたしません
500円か980円で販売しています 私は移動平均線セットは500円で販売しています

私は2018年からインジケーターを公開しています
ネタ被りしないよう前もって忠告したのにも関わらず、
アップデートで内容を重複されると精神的に傷つきます 
私は2018818日にこの移動平均線セットをTradingViewとこのnoteで公開し販売しています
私は2018年、相手は2019年や2020年に販売開始
私のnoteの販売の方が先という事実は変わりません
何度も言いますが、テクニカル指標がかぶることがあっても、
アップデートしたときの機能まで私と被せる必要はないはずです
私の分析、与太話、失敗談すら真似しバージョン履歴まで被らせてくるのは納得できません 
私はインジケーターの適正価格は500円~5000円以内、
高くても7000円程度が適正だと考えています 同人誌の価格~ゲームソフト代程度ですね
私は20184月から魔改造RCIインジケーターや新型そこが底インジケーターの販売価格は980円でず
っと粘っています 新型移動平均線セットは500円です 1万円超えなんてびっくり仰天です 
15000円以上に値上げされているのでひっくり返りますね 30倍以上です 

noteではニッケルメッキさんが一番に公開・紹介していたと思っていましたが
TradingViewで検索するとより先に公開している方がいました お詫び申し上げます

Triple Moving Average SMA EMA WMAの切り替え peanuts57さん 2018327https://jp.tradingview.com/script/EMZRPjtc-Triple-Moving-Average/

移動平均線 SMA、EMA切り替え 移動平均線パーフェクトオーダー 2018523日公開
ニッケルメッキさん Twitter @Nickel_Mekki 
https://note.mu/nickel_plating/n/n4581b7aafcdb

私よしナックル @yoshinakkuru 2018年月818日公開
独自の6GMMA+12EMA+6SMA+KUMO+SAR
旧型はさらにボリンジャーバンド3種類 最大+3シグマ
https://note.mu/yoshinakkuru/n/n7ad9ac0b195f

まっつさん Twitter @matsu_bitmex
移動平均線&ボリンジャーバンド&GMMA 2018930日公開
https://note.mu/matsu_bitmex/n/n914c3394c20a

懐電さん kai-denさん Twitter @seatradition
マルチタイムフレーム(MTF) バージョンの一目均衡表(一目雲)インジケーター
https://note.com/kaiden/n/n0949b0350264 201946日公開
ソースコードの提供はKıvanÇ (@fr3762)さん 検索するとどうやらトルコ人?


画像207

私のツイートの平均文字数はついに136文字に到達しました(2020年3月現在)できるだけ端折らずに書いているからです
短文でツイートし「あとは分かるな」ではなく解説をきちんと書いていただきたいです 私はできるだけ長々と書いています QEがどうこう言ってもQEって?となるのでQE(量的緩和)など記載するようにしています
例えば「真水がいくら」と言っても
一般人には水がどうした、水道水か?と誤解を招きます
経済用語でいう「真水」とは
災害復旧費、減税、給付金、返済不要の奨学金など
GDPを増やす効果のある予算のことを言います
真水のことを淡水などと勘違いされると話が全く通じません
アンジャッシュのようなすれ違いコントになってしまいます
「真水(経済用語)」など記載しておくとある程度勘違いを回避できます

文字数が余っているのなら補足するべきです
説明足らずのどちらとも取れる、匂わせるような短文ツイートが多すぎます
SMAであれば単純移動平均線EMA
EMAであれば指数平滑移動平均線EMA
GMMAであれば複合型移動平均線EMAなどですね
私は画像に20SMA(20時間線 20日線 20週線)など
記載するようにしています
クラスター(集団感染) オーバーシュート(感染爆発)
ロックダウン(都市封鎖)などもです 文字数が余っているならできるだけ私は正式名称も付け足すようにしています
画像無しで10文字以下の短文(上がりそう、下がりそう)だとか
ゼロ文字で画像だけ載せる思わせぶりツイートなども不誠実です
実況・市況トレーダーも金をとっている場合はチャートを載せるべきです
私はTwitterでは飯テロもしませんしどうぶつの森だとかファイナルファンタジーだとか旬のゲームについてもツイートしません
ゲーム、寿司やラーメンなどの画像で時間軸を誤魔化すトレーダーが多いからです。私はTwitterだけでなくブログも無料で公開しています
サロンを開いておいて日経先物など市況、ポジトークしている方々は
無免許投資助言、仕手、違法な相場操縦にもなりかねません
人も出来高も多かった2018年は結構私もポエムっぽい面白いツイート
(例えば「夜明け前が一番暗い(イギリスのことわざ)未来は明るい など)ができましたがポエムを封印したら移動平均線などのテクニカル指標のことしかつぶやけなくなりました画像なしで「いけるんちゃうか」
「上がるとは思うけどここは下がるかもしれない」のようなあやふや、
思わせぶりツイートは控えるべきです。
トレーダーならできるだけチャート画像を貼っていただきたいです
私は株や為替ではないビットコインに対しても
できるだけ移動平均線やインジケーターがどうこうとしか
ツイートしないように配慮し、気をつけています
私が一番重要視しているのは各時間足の
100SMA,100EMA,200SMAや200EMAです
100時間線、100日線、100週線
200時間線、200日線、200週線は頻繁にツイートしています
13週線や26週線、52週線は人気がありますが、
100週線や200週線も効いていることがあるので表示してみると便利です
結局いつまで長文が続いてしまいます ここまでにします


私のインジケーターはTradingViewという
高機能チャート分析サイトで使えます 
紹介URL アカウント登録やプランアップグレードを行えます
→https://tradingview.go2cloud.org/


2019年9月3日(火) バージョン8になりました
12EMA(+6SMA)+Kumo+3BB+SAR+GMMA+ATR ver7.2から
20EMA+6SMA+SAR+kumo+6GMMA  ver8.1にリニューアルしました!

画像2

bitFlyer BTCJPY 2時間足

画像3

bitFlyer  FXBTCJPY  1時間足

画像4

NIKKEI225 JAPAN225  NI225 OANDA JP225USD 1D  日経平均株価 1日足

画像5

FX  EURGBP  4H 240 ユーロポンド 4時間足

画像7

FX  USDCAD  米ドル/加ドル アメリカドル/カナダドル 8H 8時間足

画像8

FX USDCHF 4H 240 米ドル/スイスフラン 4時間足 サポートだった移動平均線がレジスタンスラインに転換しています

画像10

ドル円 30分足 青色のリボン帯がレジスタンスラインになっていますね

画像14

ビットコイン bitFlyer:BTCJPY 2時間足チャート
上記のスクリーンショットは 「バージョン8.1」のものです

画像180

移動平均線を表示してみると理不尽な動きはしておらず、
テクニカルがきちんと効いているということがよく分かります

画像186

ビットコイン 3日足チャート チャートパターン「シンメトリカルトライアングル」

画像187

株や為替では200日線や300日線を1年移動平均線として使います
200日線(週休2日 1980年代からの1年線)
300日線(週休1日 1980年代以前の1年線)の倍数

年中無休のBTCでも1年線(200日線・300日線)
3年線(600日線)、6年線(1200日線)が露骨に効きますね!

画像188

役割転換、ロールリバーサル
リターンムーブについてまとめました

レジサポ転換、サポレジ転換とも言います

基本的な考え方は
「移動平均線や水平線を下抜け
+復帰失敗確認で戻り売り」

「移動平均線や水平線を上抜け
+支えられたら買い」

100日移動平均線や200日移動平均線を表示すると役立ちます


今まで作った
理論や法則についての解説図まとめ
・エリオット波動理論
・グランビルの法則
・ダウ理論の解説図
「上昇5波、下降3波」と覚えるより

・移動平均線上抜けは買い
支えられたら買い
・移動平均線下抜けは売り
復帰失敗は戻り売り(リターンムーブ売り)

と覚えた方が応用が効きますね

画像182

グランビルの法則についてまとめました

画像183

グランビルの法則と移動平均線について①

上抜けは買い 支えられロング
上向きロング 逆張り買いからのドテン順張りショート
下抜けショート 押し目売り 順張りショート
短期逆張りショートからのドテン順張りロング

画像184

グランビルの法則と移動平均線について②

上抜けは買い 支えられロング 移動平均線上向きロング 順張りショート
下抜けは売り 復帰失敗ショート
移動平均線下向きショート 順張りロング

バージョン8.2になりました!魔改造RCI3linesの緑点灯機能、赤点灯機能をプラス

画像173

IDOUHEIKINSEN SET (GMMA KUMO SAR MTF EMA SMA)
IDOUHEIKINSEN SET ver8.2 が最新版です
旧作 12EMA+3SMA(6SMA)+kumo+3BB+SAR+GMMA+ATR ver7.2
最新版 20EMA+6SMA+SAR+kumo+6GMMA

今回私が販売するのはTradingView無料会員(BASIC会員)だとインジケーター枠を3つまでしか使えませんがこのインジケーターを使えば1枠で
・移動平均線合計18本(12EMA+3SMA+BB 3SMA)
(12本EMA←→12S本MA切替可能)から
→移動平均線26本 20EMA+6SMA に進化しました!2019年9月3日(火) ver8.1

・ボリンジャーバンド3種類(20-50-100)3シグマ
25-50-75-100-200-EMA(+6SMA)+ichimoku+TripleBB バージョン1~7
ver8では省略しました(機能は64個までという制限に引っかかったため ver7とver8を付与しますので気に入ったほうをお使いください 要希望)

・ダブルGMMA 
→ver8では 6 GMMAに進化しました
Guppy Multiple Moving Average 複合型移動平均線と呼ばれるものです

・一目雲
・パラボリックSAR
・ATRチャネル
(=John Welles Wilder.Jr)
(ケルトナーチャネルChester W. Keltner 氏)
(ヒゲ狙い買いゾーンと売りゾーン)ver7のみ
ver8では20日線、100日線、200日線やGMMAの方が優秀であることに
気がついたので省略
(ver7とver8を付与しますので気に入ったほうをお使いください)

これらを表示できるというインジケーター枠節約セットです
22個分のインジケーターを1枠で表示できます(ver7)

【12EMA+3SMA(6SMA)+3ボリンジャーバンド+ダブルGMMA+一目雲+SAR+ATR】ver7

バージョン8では
移動平均線26本(20EMA+6SMA)+SAR+一目雲+6 GMMAに進化しました

33個分のインジケーターを一枠で表示可能になりました!(ver8.1)

私の移動平均線セットは
EMAとSMAのワンクリック切り替えと
時間軸の変更機能を
去年2018年8月23日に実装しているということを書いておきます

インジケーター枠の節約セットとして開発しました 19:41 - 2018年5月22日


画像175

移動平均線上抜けは買い 下抜けは売り テクニカルの基本ですね

たまには
「Altキー」+「i」で上下反転してみると見えてくるものがあるかも?

――――――――――――――――――――――――――――――――――

ここから下は
以下は旧作、バージョン1~7時代の画像です ご注意ください
12EMA(最低でも100EMA~500EMAの5本を表示していることが多いです)

画像15

移動平均線200EMAと500EMAは人気なだけあってかなり意識されています

画像16

1時間足 移動平均線100EMAと200EMAは使用者がとても多いです

ボリンジャーバンド期間20・30・50の3つと±3シグマまで表示できます
ボリンジャーバンドの中心線は単純移動平均線SMAです
別に20SMA,100SMA,200SMAは特に意識されています

画像17

ボリンジャーバンドの幅が縮む「スクイーズ」が起きたときはチャンスですスクイーズの後はエクスパンションが起きて一気に値が動きます

画像18

移動平均線の中でも100EMA(水色)と200EMA(緑色)は特に効きます
合わせて100SMAと200SMAも表示しておくと便利です

ビットコイン4時間足では2019年2月から7月現在まで
毎回100EMAや200EMAが支えになって上昇し続けています

画像19

垂直暴落したときでも移動平均線500EMAがサポートになることが多いです(FXBTCJPY1時間足)

画像193

ビットコイン 1日足チャート
100日線を下抜けて200日線へ 2019年10月14日(月)22時
マルチタイムフレーム移動平均線です

画像194

200日線がレジスタンスラインとして意識されていることが分かります
2019年10月14日(月)18時

画像195

100日線や200日線は株式市場、為替でも意識されます
(月末の先物SQで垂直上げが起きました)2019年10月14日(月)18時

画像196

ビットコイン101万円  4時間足を見てみると 3ヶ月連続で SQ前に現物売り急落 SQ後に現物買い戻し上昇 このあと100日線(103万円)再接触しました(104万円まで上昇) 2019年10月27日(日)19時

画像20

ドル円15分足 移動平均線100EMAと200EMAと500EMAを表示してみました

500EMAを上抜いて上昇トレンドに切り替わっていることが分かります

画像21

豪ドル円 AUDJPY15分足 移動平均線100EMA,200EMA,500EMA,1000EMAを表示してみました 500EMAと1000EMAも意識されているようです

画像22

豪ドル円 AUDJPY 4時間足
移動平均線500EMA,600EMA,700EMAがレジスタンスライン、
抵抗線になっているようです 移動平均線って便利ですね

画像23

移動平均線
 30分足 600EMA =1時間足 300EMA 
=2時間足 150EMA =4時間足 75EMA
300EMAが意識されているということは75EMAも意識されています
移動平均線って面白いですね

画像24

「15分足の600EMA」が効くのは「1時間足の150EMA」だからなんですね

中途半端な数値でも別の時間足だと重要な移動平均線だったりします

1時間足50EMA=15分足の200EMA
1時間足75EMA=15分足の300EMA
1時間足の100EMA=15分足の400EMA
1時間足の150EMA=15分足の600EMA
1時間足の200EMA=15分足の800EMA
15分足の200EMA=1時間足50EMA
15分足の300EMA=1時間足75EMA
15分足の400EMA=1時間足の100EMA
15分足の600EMA=1時間足の150EMA
15分足の800EMA=1時間足の200EMA
1時間足の100EMA= 2時間足の50EMA= 4時間足の25EMA
1時間足の200EMA= 2時間足の100EMA =4時間足の50EMA
1時間足の400EMA= 2時間足の200EMA =4時間足の100EMA

1時間足や4時間足でのスイングトレードでは暇すぎると感じたり
デイトレーダーでせっかちな方は15分足チャートをおすすめします
15分足100SMA=1時間足25SMA
15分足200SMA=1時間足50SMA
15分足300EMA=1時間足75EMA


画像25

BTCJPY1時間足 2019年7月4日(木)
移動平均線に沿って動いているということがよく分かると思います

インジ製作者でない方は読み飛ばしてOKです
インジケーター開発者、bot開発者達などの紹介

元購入者に、内容が重複したインジケーターを製作されたり、
重複したnoteを書かれるというのは気分のいいものではありません
悪気がなく重複してしまった場合でも、
先に開発した方がいる、公開した方がいるとわかった場合、
その方のnoteなどを紹介しましょう
どうか作者名やURLの明記をお願いします


バージョン6になりました! 2019年2月27日(水) 
バージョン7になりました! 2019年3月3日(日) 
12EMA+3SMA(6SMA)+3ボリンジャーバンド(20-50-100)+GMMA+一目雲+SAR+ATR
移動平均線15本(12本のEMA 3本のSMA)は自由に数値、設定を変更可能です +ボリンジャーバンド中心線の3本SMA(20SMA+50SMA+100SMA)
合計18本の移動平均線へ

(12本のEMAは1クリックでSMAに変更可能です)2018年8月23日 ver2

画像26


下ヒゲ狙い買いゾーンと

上ヒゲ狙い売りゾーンを表示できるようになりました!

ボリンジャーバンドと似ているATRチャネルラインです

画像27


画像28

4時間足指数平滑移動平均線の200日線(200EMA)が一番意識されていますね
100EMA、200EMA、500EMAの3本は表示しておくとかなり便利です
(EMAは12本表示できます この12EMAは12SMAに切替可能です)

画像29

2時間足だと
指数平滑移動平均線500EMAがかなり意識されていることが分かります
200日線だけでなく500日線も重要とされています


画像30

複合型移動平均線GMMAの移動平均線は8種類から選べます
ALMA・EMA・SMA・SMMA・TMA・平滑TMA・ダブルEMA・トリプルEMA初期設定は一番便利な「EMA」です

画像31

移動平均線 EMA SMA TMA ALMA SMMAを比較してみました
結論 私にとってはEMAが一番使いやすく、効いていると感じます

TMAだと急落してからデッドクロスします ALMAだと反応が早すぎます
SMMAだとかなり反応が鈍くて急落してもまだ緑リボンのままです
SMMAだとサポートからレジスタンスラインに転換したことが
分かるのでこれはこれで良いかもしれませんが、
世界的に人気があるSMAの改良型である「EMA」がやはり使いやすいです

ポンド円4時間足

画像32

フィボナッチ・リトレースメントを使ってみると良いです
GMMAが赤リボンになると下降トレンドです
100EMAや200EMAなどの強いサポートラインが割れると
500EMAまで落ちることが多いです
そしてその500EMAさえも割れると一気に暴落します

画像33

100EMAや200EMAを下抜けると最終防衛ラインは500EMAになります
その最終サポートラインである500EMAが
割れると上のポンド円4時間足のように一気に急落することが多いです

画像39


画像40

画像41

移動平均線セット version8

画像42

IDOUHEIKINSEN SET (GMMA KUMO SAR MTF EMA SMA) ver8 
移動平均線の20日線、100日線、200日線を表示できるようになりました
戻り売り箇所が分かりやすくなりました

画像43

移動平均線セットを表示しておくだけで
サポートライン、レジスタンスラインがひと目で分かりますね(ver8.1)

画像44

バージョン5(2018年11月25日)から
移動平均線の間がステンドガラスのように光るようになりました!
上昇トレンドは水色&緑色に光ります
下降トレンドはオレンジ色&赤色に光ります

画像171

ビットコインは70万円から急落
→底打ち35万円→70万円まで全戻し→100万円超え

デッド・キャット・バウンス
アメリカの格言「高い所から落とせば死んだ猫だって弾む(リバウンド)」
(「長期的な下落の中の、小さな反発でしか無い」という意味)

全戻し協会の時点でもうデッド・キャット・バウンスではないです
デッド・キャット・バウンスであれば今頃10万円~30万円です

普通に移動平均線下抜けは売り、上抜けは買いです
GMMAがオレンジ色や赤色なら下降トレンドで売り
GMMAが水色、緑色になれば上昇トレンドなので買い

週足 単純移動平均線20SMA下抜け
4年間共通するのは週足200SMAが強力なサポートであるということ

画像172

1日足 単純移動平均線100SMA,200SMA,
100日線と200日線と呼んでいます読んでいます
指数平滑移動平均線100EMA、200EMAも重要な移動平均線です

画像173


バージョン履歴
詳しい履歴は
https://jp.tradingview.com/script/YGbYHNJS/
https://jp.tradingview.com/script/ATqR83Xe/

バージョン2にアップデートしました 2018823日(木)
設定にてEMAかSMAかワンクリックで切り替えることができます!
移動平均線にはEMA派とSMA派の2大流派がありこれでどちらにも対応できるようになりました!
https://twitter.com/yoshinakkuru/status/1032613611271684096

バージョン3にアップデートしました! 201892日(日)
ボリンジャーバンドを±3シグマまで表示できるようになりました!
ちなみに考案者であるJohn A. Bollinger(ジョン・A・ボリンジャー)の破産はデマです
一番近い上下線の間で相場が動く確率(1次標準偏差、1σ ±1シグマ)=約68.3%
二番目の上下線の間で相場が動く確率(2次標準偏差、2σ ±2シグマ)=約95.5%
三番目の上下線の間で相場が動く確率(3次標準偏差、3σ ±3シグマ)=約99.7%

バージョン4にアップデートしました! 20181021日(日)
「パラボリックSAR」を搭載しました!
考案者J.W.ワイルダー (John Welles Wilder.Jr)
https://en.wikipedia.org/wiki/J._Welles_Wilder_Jr.
この方はRSI,パラボリックSAR,DMIなど多くのオシレーターを開発しています

バージョン5にアップデートしました! 20181125日(日)
●移動平均線合計13本(20-25-50-75-100-150-200 EMA&SMA)数値変更可能
●一目雲(基準線&転換線)
●ボリンジャーバンドを3つ(数値変更可能)第1、第2ボリンジャーバンドは3シグマまで表示可能
 中心線は指数平滑移動平均線EMAではなく標準的な単純移動平均線SMAです
●パラボリックSAR
●二重GMMA 上昇トレンドは水色&緑色に、下降トレンドはオレンジ色&赤色に光ります
これらインジケーター15個分を
たった1つのインジケーター枠で一気に表示することができます
もちろん使わないものは非表示にすることができます
https://twitter.com/yoshinakkuru/status/1066639614230724609

バージョン6になりました! 2019227日(水) 
合計18本の移動平均線になりました 色合いが綺麗に、美しい虹色になりました 
・Parabolic SAR 
・Bollinger band ×3 (20-50-100) 
・Ichimoku Kinko Hyou(Ichimoku Cloud) 
・25-50-75-100-150-200-250-300-350-400-450-500 
 Exponential smoothed Moving Average lines (EMA)×12 
 +20SMA+100SMA+200SMA 

バージョン7になりました! 201933日(日)
ボリンジャーバンド、移動平均線バンドのような疑似ATRチャネルを追加
下ヒゲ狙い買いゾーンと上ヒゲ狙い売りゾーンを表示できるようになりました!

バージョン7.2になりました 201947日(日)
 12EMA+3SMA(+ボリンジャーバンド3SMA) 移動平均線合計18本
 Parabolic SAR・ATR
 ±3σ 20-30-50 Triple Bollinger Bands(3SMA)
 Ichimoku Kinko Hyo(Ichimoku Clouds) 
 GMMA(Guppy Multiple Moving Average)

バージョン8.1になりました! 201993日(火) ボリンジャーバンドはver7.2をお使いください
IDOUHEIKINSEN SET (GMMA KUMO SAR MTF EMA SMA)
20EMA+6SMA+SAR+kumo+6GMMA ver8.1
どこがサポートラインなのか、どこがレジスタンスラインなのかひと目で分かるようになりました!
 12EMA+3SMA・Parabolic SAR・ATR 合計16MA  ±3σ 20-30-50 Triple Bollinger Bands (+3SMA) Ichimoku Kinko Hyo(Ichimoku Clouds)  GMMA(Guppy Multiple Moving Average)バージョン8.1になりました! 201993日(火)IDOUHEIKINSEN SET (GMMA KUMO SAR MTF EMA SMA)20EMA+6SMA+SAR+kumo+6GMMA ver8.1どこがサポートラインなのか、どこがレジスタンスラインなのかひと目で分かるようになりました!

バージョン8.2 2019105日(土)
魔改造RCIインジケーターや新型そこが底インジケーターの
緑(逆張り買い)点灯・赤点灯(逆張り売り)機能の移植
https://twitter.com/yoshinakkuru/status/1180440604351684608


画像45

バージョン6になりました! 2019年2月27日(水)
レインボー!虹色で美しくなりました

バージョン7になりました! 2019年3月3日(日)
下ヒゲ狙い買いゾーンと上ヒゲ狙い売りゾーンを表示できるようになりました!

画像46

下ヒゲ狙い買いゾーンと

上ヒゲ狙い売りゾーンを表示できるようになりました!

画像47

ATRチャネルを追加しました

上ヒゲ売りゾーンと下ヒゲ買いゾーンを表示することで

魔改造RCI3linesと合わせて使うとより売買しやすくなりました!

画像48

バージョン4ではパラボリックSARを搭載しました!

トレンド転換のタイミングがひと目で分かるようになりました

画像49

バージョン5に更新! 2018年11月25日
移動平均線の間がステンドガラスのように光ります!

画像50

上昇トレンドは水色&緑色に光ります
下降トレンドはオレンジ色&赤色に光ります

移動平均線に色をつけることで
下げトレンドなのか、上げトレンドなのか、
かなり分かりやすくなりました

下降トレンドはオレンジ色&赤色に光ります 
上昇トレンドは水色&緑色に光ります

画像51

ビットコイン4時間足 底打ち感が出てきましたね

画像55


画像56


画像57

ビットコインでも、為替でも、200EMAの次は

500EMAがレジスタンスラインやサポートラインになることが多いですね


画像58

パラボリックSARを表示した画像です
株・為替・仮想通貨すべてに共通することですが
移動平均線の「200SMA」がかなり意識されています 
画像左上では200SMAが天井となり、
画像右側では200SMAを突破後、200SMAを踏み台にして爆上げしています

100日線や150日線(100EMA、150EMA)は

為替でもビットコインでもかなり意識されています

画像59

⇑ドル円1時間足

⇓ドル円4時間足

画像60

投資アノマリーや去年の仮想通貨ビットコインについて、
ガチホするとどうなるかという教訓話を追記しました
有料パートに1万文字ほど書きました

画像61

一目雲と移動平均線75日線が意識されていた(ユーロドル)順張りロング

魔改造RCI3linesの赤点灯と
新型そこが底インジケーター⇓サイン便乗売り(ドル円)

画像62


画像189

100時間線、200時間線上抜けは買い、下抜けは売り
移動平均線があれば判断しやすいですね

画像190

明るい紫色の線が50時間線です 下抜けは売り、上抜けは買い 基本通り

画像64

7月20日 爆上げ時の週足 75日線に触れたから反発上げしたことがわかる
クジラは週足を見ている


仮想通貨界隈には「移動平均線使い」でも
「SMA使い」と「EMA使い」がそれぞれ存在します

移動平均線には沢山の種類があります
SMA(Simple Moving Average)・・・単純移動平均線
EMA(Exponential Moving Average)・・・指数移動平均線
WMA(Weighted Moving Average)・・・加重移動平均線 など

「初心者はSMAを好み、上級者はEMAを好む」?←要出典

「テクニカル分析に移動平均線を用いる際には、
SMAよりもトレンドの転換点をいち早く知らせてくれるEMAが良い
だから「SMAの欠点を改善したEMA」と言われるのでしょう


画像65

上がEMAです 下がSMAです 
EMAのほうがどの線が支えてくれているのかが分かりやすいです
見栄えでもEMAの方が美しいです
灰色が25日線 緑色が50日線
黒色が75日線 青色が100日線 赤色が200日線

画像66

仮想通貨ビットコインの相場は
「移動平均線」がかなり意識されていることが分かります
特に200日線が最重要とされています
上の画像でも分かる通り
200日線を乗り越えることができたら爆上げが始まります
逆に200日線を下抜けしてしまうと一気に連続する下落が始まっています

画像67

今回私が販売するのは『TradingView』用インジケーター

12EMA+3SMA(6SMA)+
3種類のボリンジャーバンド(20-50-100期間&3シグマ)+GMMA+一目雲+SAR

移動平均線セット ver7.2 
25-50-75-100-200-EMA+ichimoku+TripleBB 
12EMA+Kumo+3BB+SAR+GMMA+ATR ver7.2

・移動平均線15本(12本のEMA 3本のSMA)(数値はすべて変更可能) +3SMAで合計18本
・ボリンジャーバンド3種類(20-50-100)3シグマ 中心線は単純移動平均線SMA
・ダブルGMMA
・一目雲
・パラボリックSARATRチャネル(ヒゲ狙い買いゾーンと売りゾーン)
という欲張りセットです 25個分のインジケーターを1つで表示できます
インジケーター枠を節約することができます

(移動平均線26本+SAR+一目雲+6GMMA(ver8)に進化しました
2019年8月31日(土)

インジケーター34個分ですね

移動平均線12本はEMAとSMAをワンクリックで切替可能です(ver7.2)

Twitterではよく
雲が細いからチャンスだとか 雲が厚いとか 雲がよじれているだとか
書いている方が大勢います 雲とは「一目雲」のことです

一目雲は海外からも注目されています とても狙われやすいです

下に雲があるとそこが支えになってくれることがありますが、
薄いと支えにならずに一気に下抜けすることがあります
下抜けするとあっという間に落ちていきます
逆に上に雲があっても細い場合一気に上昇して上抜けすることがあります
一目雲を表示しておくと
仕掛け買い、仕掛け売りがされそうなタイミングがわかるようになります

ボリンジャーバンドは急に落ちたり上がったりした場合に
弾き返されるタイミングがわかるようになります

「移動平均線15本」+「一目雲」
+「3ボリンジャーバンド」+「SAR」+「GMMA」+「ATRチャネル(ケルトナーチャネル)」は
我ながら素晴らしいスクリプトだと思います

画像68


画像69

売りゾーンと買いゾーンを表示できるようになり、より便利になりました

TradingViewの無料会員だとインジケーターを3つまでしか使えないので
魔改造RCI3lines」と「新型そこが底インジケーター」と
無料会員だと残りの1枠で200日線がたった1本だとか、
一目雲のみで移動平均線を1本も使うこともできないのです

私のこのインジケーターだとたったの1枠で「移動平均線18本(12EMA+3SMA+BB 3SMA)」+「一目雲」+「ボリンジャーバンド3つ」
+「パラボリックSAR」+「GMMA」+「ATRチャネル」
合計22のインジケーターを表示することができます
(移動平均線セットver7.2)

バージョン8では
移動平均線26本+SAR+一目雲+6GMMA(ver8)に進化しました
インジケーター34個分ですね

無料会員は本来移動平均線を3つまでしか表示できませんが、
私のインジケーターでは移動平均線を複数表示できるということです
なんとTradingViewの月額「PRO+」会員以上に表示することができるのです

インジケーター同時表示制限数
PRO会員なら5個まで
PRO+会員なら10個まで
PREMIUM会員なら25個まで使えます

無料会員であっても3個まで使えますので 無料会員でもご安心ください
私の魔改造RCI3linesと新型そこが底インジケーターと
移動平均線セットの3つお使いいただけます)

さらに魔改造RCI3linesと新型そこが底インジケーターを導入すると
インジケーター枠が11個以上必要になるので
本来であればプレミアム会員にならなければいけませんが
今回の私のインジケーターにより
無料会員の『インジケーター枠3つ』という厳しい制約の中で

①「魔改造RCI3lines」
②「新型そこが底インジケーター」
③「移動平均線18本(12EMA+3SMA+BB 3SMA)+一目雲+ボリンジャーバンド3つ+SAR+GMMA+ATR
の3つのインジケーターで27個のインジケーターを表示できるということになります

PRO+会員を超えてついにプレミアム会員レベルです

画像70

バージョン7になりました! 2019年3月3日(日)
上ヒゲ売りゾーンと
下ヒゲ買いゾーンを表示できるようになりました
スキャルピング、短期売買で特に活躍します!

〈追記〉2018年8月23日
バージョン2.0にバージョンアップしました


EMAかSMAか
ワンクリックで切り替えられるようになりました!
ニッケルメッキさんが先に切替方法を開発しています(車輪の再発明)
https://note.mu/nickel_plating/n/n4581b7aafcdb
(https://twitter.com/Nickel_Mekki)

バージョン7になりました! 2019年3月3日(日)
12EMA+3SMA+3ボリンジャーバンド(20-50-100)+GMMA+一目雲+SAR+ATR

ALMA・EMA・SMA・SMMA・TMA・平滑TMA・ダブルEMA・トリプルEMA
複合型移動平均線GMMAは8種類の移動平均線に変更可能です
通常は初期設定のままEMAでOKです

画像72

SMA(Simple Moving Average)・・・単純移動平均線
EMA(Exponential Moving Average)・・・指数移動平均線
「初心者はSMAを好み、上級者はEMAを好む傾向」
「トレンド転換点を見極めたり、逆張りトレードを好む人はEMA」
初期設定はEMAにしています

画像73

200日線だけでなく500日線も意識されているみたいです

200日線が割れたら次のサポートラインは500日線になることが多いです


実はビットコインも、為替も移動平均線通りに動いています

画像74

画像を右クリックして「新しいタブで画像を開く」と画像を拡大できます

200日線が割れたら500日線まで落ちる
500日線から反発上げして200日線まで回復するの繰り返しです

相場はトレーダーを狩るつもりはありません

テクニカル通りに動いています

yoshinakkuru  チャートパターン集 ダウ理論 グランビルの法則

画像168

ビットコイン 頻出チャートパターン 全26種類まとめ一覧

画像169

三尊鑑定・逆三尊鑑定士 判別早見表 三尊否定や逆三尊否定と呼ばれるものはただの「三角保ち合い」チャートパターンであることが多いです
(ペナントやトライアングル)

画像170


魔改造RCI3linesはこちら

画像75


新型そこが底インジケーターはこちら

画像76

茶色の線と⇓サインが空売り暴落予知になっています


著作権表示 クレジット表記 20183月現在
------------------------------------------------------------
VIX戦術の発展に顕著な貢献をされている方を明記しておきます
発案者、考案者、開発者、著名なインジケーター開発者、為替・仮想通貨トレーダーなど

CM_Williams_Vix_Fix Finds Market Bottoms製作者ChrisMoody
TradingView RCI3lines @gero @Jadbrother @yoshinakkuru
仮想NISHI @Nishi8maru ‏VIX戦術 考案者
ミキ @MIKI_Crypto 米10年債 米長期金利 WTI原油 VIX指数
どーみ @doooooo_mi ‏ MACDダイバージェンス
カルティナ @karutelin VIX戦術 検証協力
HAT / 帽子屋 @hat_fx VIX戦術 検証協力
magito @magimagi1223 宇宙開発エンジニア&暗号通貨システムトレーダー&機械学習ビギナー
まさ @Crypto__Germany ‏ ドイツ在住の研究者 Python Botter
タキオン @wing_tachyon CoinPostライター 
‏tit_QASH @tit_BTCQASH  quoinexの12月取引量首位
CryptoKadumin @CKadumin ダイバージェンスインジケーター
まっつ(TORYS) @matsu_bitmex BTCFX/為替で使えるインディケーター公開中
かふぇラテ濃いめ @DeepCafelate 自動売買BOT
ニコる。madoqa @nicorumadoqa3 筋トレとSNUSと草コインと為替
まっち@仮想通貨ドリーマー @wmatch Duelbot使用のbotter 自作BOTでzaif攻略を目指す
Myura:T.I.@仮想通貨 @Kuroyura ‏仮想通貨長期&スイングトレーダー
EXニートだや(۳˚Д˚)۳JPY @MBNeet25 ‏ VIX戦略動画製作者
迷探偵ゆうたすと助手のグーミー @yutas001 AWScloud9をConoHaVPSに連携させた仮想通貨bot
xマスアーVia(ますたーあじあ)@ながさきコイン @digitlasset_xrp 

VIX戦術研究メンバー一覧↑

仮想通貨界隈の有料インジケーター
さとちん @satotin_fx APS
Tainoko《鯛》@仮想通貨 @btc_tainoko  『乖離フライヤー』『TARS』『(無料)マイニング損益分岐点(Maison)』
よしナックル @yoshinakkuru 魔改造RCI3lines 新型そこが底インジケーター 移動平均線セット

https://note.mu/yoshinakkuru/n/nc7b9d588ba73 2018327日 恐怖指数・楽観指数
https://note.mu/yoshinakkuru/n/n33ec4ddb2241 2018330日 魔改造RCIインジケーター
https://note.mu/yoshinakkuru/n/n55434b90c3f1 201859日 新型そこが底インジケーター
https://note.mu/yoshinakkuru/n/n7ad9ac0b195f 2018818日 移動平均線セット
https://jp.tradingview.com/script/4HZi5fRs/ makaizouRCI3lines Mainstream [ yoshinakkuru ]
https://jp.tradingview.com/script/Wm40Wfv9/ soko ga soko ver3 新型そこが底インジケーター
https://jp.tradingview.com/script/YGbYHNJS/ 20EMA+6SMA+ichimoku+TripleBB 12EMA+Kumo+3BB+SAR+GMMA ver7.1 

よしナックル@yoshinakkuruへの連絡先
(Twitter @yoshinakkuru へ連絡すると最速で対応可能です)
Twitter https://twitter.com/yoshinakkuru
note https://note.mu/yoshinakkuru
------------------------------------------------------------

移動平均線セット、魔改造RCI3linesや新型そこが底インジケーターは法律により保護されています
著作者人格権、著作権法18条の「公表権」,19条の「氏名表示権」,20条の「同一性保持権」など

魔改造RCI3linesや新型そこが底インジケーター、移動平均線セットの
転売、再販売行為、複製、再配布、二次配布、逆コンパイル行為は禁止とします
本インジケーター使用による直接または間接的な損害につきましては一切の責任を負いかねます

類似機能、類似製品を販売している場合は発見次第
上記の仮想NISHIさんなどVIX戦術研究者メンバー一覧と
私のnoteのURL明記をお願いしに行きます

仮想通貨界隈の健全な発展を祈っております 考案者、発明者、開発者の名誉を尊重しましょう
なお、反社会的勢力であることを誇示する方やその関係者による不当要求は断固拒否します

私はバージョン履歴でロジックを公開していますが、
フォロワーさんや元購入者などに、内容が重複したインジケーターを製作されたり
(アップデート、バージョンアップも含む)
重複したnoteを書かれるというのは気分のいいものではありません

悪気がなく重複してしまった場合でも、
先に開発してnoteで公開した方がいるとわかった場合、その方のペンネームやnoteを紹介しましょう

どうか作者名やURLの明記をお願いします(学術論文でも参考文献や先行研究者を記載、紹介します)

以下

株、為替、ビットコインで使えるTradingView移動平均線セットの
12EMA+3SMA(+BB 3SMA)+Kumo+3BB+SAR+GMMA+ATR ver7.2
新型移動平均線セット(20EMA+6SMA+一目雲+SAR+GMMA) ver8

アクセス権の付与について 導入方法や一目雲などの解説

移動平均線セット、新型そこが底インジケーター、魔改造RCI3linesの転売、再販売行為、複製、二次配布は禁止とします
また、本インジケーター使用による直接または間接的な損害につきましては一切の責任を負いかねます。


高機能チャートサイトTradingViewで使えるインジケーターとなっております

TradingView紹介URL
アカウント作成やアップグレードはこちら!

https://tradingview.go2cloud.org/SH3bF


この続きをみるには

この続き: 22,225文字 / 画像106枚

株,為替,BTCで有効な「新型移動平均線セット(20EMA+6SMA+一目雲+SAR+GMMA)ver8(500円)

よしナックル

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

231
魔改造RCI3linesと新型そこが底インジケーターを開発しました! 移動平均線セットも便利です チャート分析とテクニカル分析はTwitterやブログで詳しく解説 TradingView https://tradingview.go2cloud.org/SH3bF

この記事が入っているマガジン

BTC
BTC
  • 165本
コメント (146)
よしナックル様

新型移動平均線セットを購入させていただきました。
TradingviewIDはoy29です。

お手数お掛けしますが使用承認手続きをお願い致します。
お ゆさん こんにちは!
TradingView移動平均線セットの
購入、誠にありがとうございます!

アクセス権を付与しました!
TradingViewアプリ版であればタスクキルしてアプリを再起動
GoogleChromeブラウザ版であればF5ボタンなどでページを再読込していただいて
チャートの画面にてインジケーター追加ボタン
→招待者のみ公開(招待専用スクリプト)欄のところに保存されています
クリックしてお使いください!
i purchased the TradingView Moving Average Set. My Tradingview username is shtran0796. Thank you
phosimmerさん こんばんは!
TradingView移動平均線セットnoteの購入、誠にありがとうございます!
アクセス権を付与しました!

indicators 
→ invite-Only Scripts 
→ IDOUHEIKINSEN SET

TradingViewアプリ版(Android/iPhone等)であればタスクキルしてアプリを再起動
Google Chromeなどブラウザ版であれば
F5ボタンなどでページを再読込していただいて
チャートの画面にてインジケーター追加ボタン
→招待者のみ公開(招待専用スクリプト)欄のところに保存されています
クリックしてお使いください!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。