見出し画像

2020年。兼業で会社を作るので役員10名を募集します【前半】

突然ですが、来年8月に会社を作ります。

仲間が集まれば、会社を作ります。一人じゃ面白くないので。
そして条件さえ満たせば”必ず役員or事業責任者にします。”

では経緯やらを話していきます。

なぜ会社を作るのか?


3つあります。

①起業準備中が多すぎ問題を解決する為。
②別に起業って少数でしないといけないことはないと気づいた為。
③若者の嫌儲バイアスを崩壊させる為。

-①起業準備中が多すぎ問題を解決する。

画像2

『これが多い。とりあえず多い。』


ただやっぱり起業してないのには、理由があるのではないでしょうか?

◯起業資金が貯まらない。
◯資金計画の組み方がわからない。
◯一緒にする人がいない。
◯会社作るほどの事業ではないけど法人格は欲しい。
◯もし失敗した時のこと考えると怖い。

ざっとこんなものでしょうか。
もしこれ全て解決できればあなたは僕と一緒に起業するはずだ。と考えたからです。

つまり会社作ってメンバーが集まればそのメンバーはそもそも”何かが足りなくて起業できなかった”けど”ある程度全て揃ってしまったら起業できてしまう”のではないでしょうか。

-②別に起業って少数でしないといけないことはないと気づいた為。

画像3

『別に2人とか3人とかで会社しなくても良くない?』


何回も起業したり、携わったりしましたが、いつも2名〜4名ぐらいのチームから信頼できるメンバーを増やし、売り上げをあげていき、事業を広げ、分社化(グループ化)し、売却したり、譲渡したりと言う流れをします。

それで思ったんですね。

『そもそもリソースの幅きかせて切磋琢磨できる環境整備したらいいやん。』

そうじゃないですか?
別に最初から不利な状態で社会に殴り込まなくてもいいんです。

じゃあ人=事業みたいなメンバーを10名集めれば10事業が同時にスタートする。そんな会社は無いです。だからいいかなと。

-③若者の嫌儲バイアスを崩壊させる為。

画像3

『みんなお金嫌いすぎん?(笑)』


嫌儲(けんちょ)バイアスと言うのは、こちらのサイトの説明が一番わかりやすかったので詳しく知りたい方は是非ご覧になってください。

簡単に言うとお金に対する価値観には4パターンある!みたいな理論で、

金銭忌避 節約して生活するのが正義だ!
金銭ステータス お金持ちが一番偉い!金ないやつだめ!
金銭崇拝 お金=幸せだ!!
金銭警戒 お金を使うのは危ない!貯金は正義!

こんな感じです。

この中で一番お金持ち(人生を豊かに過ごせる人)に近い考え方は”金銭崇拝”であると言われています。

ただ日本人は”金銭忌避”と”金銭警戒”の人口がとても多い。

だからこそ起業したい人は”自分の周りに同じ思考の人で固めること”が一番大事です。

このような問題に対して、良く見る解決策は”同じタイプの人が集まるイベントを作ろう!”とか”サークルを作ろう!”みたいな感じになると思うのですがなんの効果もありません。だって、再現性が全く無いから。

なので会社を作るついでにこのバイアスを崩壊させることができれば経済が回るのでは無いのかと考えています。


では、ここからは具体的な話をします。



、、、、


続きは後半で。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます! ご支援いただいたお金は自己スキル開発資金に当てさせていただきます!よろしくどうぞ!

こんな記事読むのに時間使っていただいて感謝です!
8
全ては個人の見解の中の見解です。 そちらだけ把握していただけると助かります。

こちらでもピックアップされています

曲者プレス
曲者プレス
  • 2本

簡易的な気分プレスリリースをまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。