神谷禎恵

にぎり人 「ごはんはエール」百年先まで続くしあわせな食卓の風景を目指します。「にぎり人」としておにぎりを握ります。炊き立てのごはんで熱々のおにぎりを食べさせたいと切望。旬には「一流のゆずごしょう」を作るマダムゆずとしても活動中。生活工房とうがらし代表

神谷禎恵

にぎり人 「ごはんはエール」百年先まで続くしあわせな食卓の風景を目指します。「にぎり人」としておにぎりを握ります。炊き立てのごはんで熱々のおにぎりを食べさせたいと切望。旬には「一流のゆずごしょう」を作るマダムゆずとしても活動中。生活工房とうがらし代表

    最近の記事

    高菜油炒めおにぎり #おにぎりチャレンジ #ごはん大好き #にぎりびと #おにぎり神谷 #ライスツーリズム https://www.instagram.com/p/Cb1e76FLUMA/?utm_medium=share_sheet

    スキ
    6
      • 踊り場タイム

        今日近くを歩いていたら、いつのまに葉桜になっていたので、慌てました。季節の移り変わりの早さを感じているところです。桜を眺める季節ですね。あっという間に、3月も半ばを過ぎました。 よしえ食堂ができるまでということでその過程を綴っています。今日はこのところの心境をつづってみたいと思います。  (写真は、工房のプラムの花です) 親の役割 先週お話ししたように、娘は中国に巣立っていきました。コロナ禍にあって向こうではホテル隔離中ですが、順調に日々を送っているようです。今は便利な時代

        スキ
        10
        • つなぐ

          今週も火曜日投稿です。今日は新たなスタートの日になりました。糸島に行って、海を眺めながら、癒される時間でもありました。 よしえ食堂ができるまでということで毎週、その過程を綴っています。今日はその新たなスタートの話を伝えたいと思います。 巣立ち 実は今日、娘が社会人として巣立って行きました。ふつう、社会人になることはそこまで実感はないものだと思っていました。卒業式に列席して胸が熱くなったり、入学式に出て感じる気持ちの昂りだったり、それが親として巣立ちを感じる実感だと思っていま

          スキ
          9
          • 風を生きる

            一日遅れの投稿になりました。昨日があまりに密度の濃い1日になったので、もろもろを醸成中です。 いよいよ3月は始まりました。毎週私の半生を振り返りながら、新たな道を歩き始める様子を綴っていますが、今日は、これからの時代を乗り切る私のあり方をお話したいと思っています。 風の時代 最近世間でよく言われるようになった「風の時代」。占星術の世界では星の巡りからそう言われていたそうですが、この「風の時代」が今から200年続くのだとか。そのためのいろいろなことのシフトが起きているのだそう

            スキ
            8

            食を伝える

            風がとっても強いものの、今日は5月並みの暖かさとか。春が来るのはとてもうれしいものです。桜が待ち遠しいですね。気がつけば来週は3月です。毎週月曜日私の半生を振り返りながら、新たな道を歩き始める様子を綴っていますが、今日は、このところ自分の中にできつつある軸についてお話しします。   おにぎりを伝える  先日、オンラインでおにぎり講座を開催しました。お目にかかる方はほとんど初めましてで、10数名の方にご参加いただきました。ありがたいことに、子どもさんも一緒だったり、移動中や

            スキ
            14

            居場所

            ここ数日は、とっても暖かくてつくしは顔を出し、菜の花がたくさん咲いて、梅の花も満開です。明日からは冷え込みが予想されているようですので、どうぞくれぐれもお気をつけください。毎週月曜日私の半生を振り返りながら、新たな道を歩き始める様子を綴っていこうと思っているこのページ。さて、今日は新たな一歩の話です。 大掃除から 私の拠点である台所だけの建物「生活工房とうがらし」は、1997年にできてから23年以上の月日が過ぎました。できた当時は、住宅専門雑誌やライフスタイル系の雑誌、新聞

            スキ
            22

            HappyValentine♥

            スキ
            7

            はじまります

            今週は旧暦のお正月を迎えますね。春節の時期です。旧暦でいうなら、年の瀬も推し迫ったというところとでもいうのでしょうか。新しい年がいよいよ始まります。よしえ食堂ができるまでということで、毎週月曜日私の半生を振り返っていますが、1月末に決断した想いを綴りました。今日は新たに立ち向かうお話しをしたいと思います。 さて何から 前回は、奈良での引っ越しをすませて、フェリーの中で原稿を書きながら、瀬戸内の海や島々を眺めながら寂しさと次への期待と不安でいっぱいになりながら福岡に戻ってきま

            スキ
            3

            私、決断しました。

            よしえ食堂ができるまでということで、毎週月曜日、私の半生を振り返っています。こうして振り返ってみると、思いがけないことを思い出したり、懐かしい場面が蘇ったりして、いろいろな思いがこみ上げてきます。さて、今日から2月、明日は節分、明後日は立春です。そんな切り替えに合わせた想いを綴りたいと思います。 決断 実は、1月末をもって、これまで勤めていた株式会社中川政七商店を退社し、奈良を去ることにしました。 つまり、奈良町に2021年春にオープン予定だった「よしえ食堂」の開業は中止で

            スキ
            14

            伝えること

            大寒を過ぎて、春のような気温だったり、ぽかぽかの陽射しだったり(福岡は先日20℃)、そうかと思うと大雪も降ったりするお天気で落ち着きませんね。それでもあっという間に来週は2月を迎えます。 よしえ食堂ができるまでできるまでということ毎週月曜に更新しているこのnate。今日は、2月からはじめたいと思っていることをつづってみます。 食の学び 私は、これまで専門的に「食」について学んだことはありません。調理師学校や料理学校、栄養士学科や、食物学科などとも無縁でした。街の料理講座や料

            スキ
            11

            みかんごはん

            わくわく ドキドキ がやがや ふむふむ みんなで楽しくみかんごはん。

            スキ
            5

            「ごはんはエール」を叫ぶ

            ごはん、しっかり食べていますか? 昔からお母さんは「ごはん、しっかり食べなさいよ。」とか、「ごはん、ちゃんと食べなさいよ。」なんて、声をかけていました。 たぶん、食べることは生きることで、生命を維持するのに、まずはごはんだったからだと思います。 それが、今日豊かになり、24時間営業のコンビニはいたるところにあり、朝早くから夜遅くまで開いているスーパーに、飲食店も昼夜問わず食べることは可能です。 その一方で、貧困に悩む子どもは13.5%(2018年調べ)と言われています。

            スキ
            18

            ごはんはエール

            2021年1月も半ばを過ぎました。新年のおせちや雑煮に始まり、七草粥に鏡開きのおぜんざいにと、お正月の一連の行事ごとをこなしながら、母の一周忌も終えました。やっと今年を、どう生きていくかに思いを馳せているところです。 抱負 先日、知り合いの方が「ことばが好きなので」という音声ラジオチャンネルをはじめたというので一回目の放送に耳を傾けてみました。動画配信や写真での発信は、とても多くの皆さんが取り組んでいますが、音声配信というのは、とても意外な感じがしました。聞いてみると、耳に

            スキ
            10

            良縁成就

            今日は成人の日ですね。私の三番目の息子も本日無事に、成人式を迎えました。親として、ちょっとだけ肩の荷を下ろしたような気がします。今年は思いがけないコロナ禍の中で、思うに任せないこともあった成人式だと思います。変わらず成人を迎えた皆さん、本当におめでとうございます。 よしえ食堂ができるまでということで毎週月曜日に更新しています。今日は今年になって思うことをつづってみました。 成人の日 今年はコロナ禍にあって、成人式も思うように開催できない地域もあったようで、親心としては少々

            スキ
            17

            しあわせの伝承

            あけましておめでとうございます。2021年の幕開けです。 2020年は、どなたにとってもさまざまな想いの残る1年になったのではないかと思います。願わくは、2021年は、いい思い出がたくさん残る一年になりますように、そんな思いでお正月を迎えました。 よしえ食堂ができるまでということで私の半生を振り返りながら、毎週月曜日に更新しています。今日は年頭にあたり、思うことを書いてみようと思います。 2020年お正月 母「今年のおせちはどんな感じ?写真、見せて」 そう言われて、撮っ

            スキ
            12

            しあわせの食の風景

            「よしえ食堂ができるまで」ということで、毎週月曜日に、このnoteで私の人生を振り返っています。2020年も暮れですね。年末の習慣のようなもので、台所の冷蔵庫やガスコンロ、換気扇などを大掃除して、明日からはおせち作りに取りかかる予定です。体に染みついた季節感ってすごいなと思います。先週は、おせちのこと、おもちのことなどを振り返りましたが、その背景にある思いに触れてみたいと思います。 役割 年末は、おもちつきをして(といって機械が)、小豆を炊いて(といっても圧力鍋が)、あんこ

            スキ
            22