吉田 幸水(Yoshida Tomomi)

僕ができるんだから、みんなできますよ。っていう感じで、皆さんの背中を押せたらなと思います。サッカーのこと、旅のこと、僕の夢のこと、などなど。

受験生失格

高校三年生の夏は「受験の天王山」誰もが勉強に身を粉にする。塾に入り浸る者もいれば、自習室やカフェで一日〇〇時間も勉強する者もいる。むしろ、それが当たり前なのだと…

夜中にサンボマスターさんのおかげで泣けた、という話。

僕はいろんなことをカッコ良くやりたがっていた。変なところにこだわっていた。形式主義の権化とでも言おうか。そんな悩みをずっと抱えていた。そしてそれが私の人生を窮屈…

妄想癖。

傘を打つのは雨なのか。暗闇故にわからない。  深夜2時の東村山市、私は歩き始めた。  ひとは暗闇が嫌いだ。本能的に怖いのだ。だから、何か別の「恐ろしい」ものと、…

あえて、ひとり。

1月某日。暖かい日。新宿御苑。本。読む。カフェラテ。飲む。本。読む。ああ、今日はなんて良い日なんだろう、と、顔に出さずに、心で笑う。写真を撮る先輩方、添い寝する…

彼らは「サッカー」をしていた。(はずだ)  (高円宮杯 JFA第31回全日本U-15サッカー選手権大会 決勝 サガン鳥栖U-15vs…

みなさんこんにちは。吉田です。今回は、サガン鳥栖U-15、ならびにガンバ大阪ジュニアユースの皆さんに、お礼の手紙を書くようなつもりで、このノートを書こうと思います。…

梨蹴記 #1 明治安田生命J3リーグ 第21節 カターレ富山vsSC相模原 (2019年8月31日 (土) @富山県総合運動公園陸…

こんにちは、吉田でございます。台風15号が過ぎ去り、晴天にも関わらず、出不精な1日を送っております。  そんな私、先日、富山県を旅して参りました。そのついでに、…