自動車登録手続き、どのくらい時間かかるの?
見出し画像

自動車登録手続き、どのくらい時間かかるの?

”みんなの”行政書士 乾事務所

 自動車登録手続きにおいて手間がかかるのが「時間」です。陸運支局までの移動時間や申請手続きにかかる時間が多く取られます。


 手続き自体も午前は9:00~11:45、午後は13:00~16:00の間に申請を行わなければならず、思っている以上にスケジュールがタイトになることが少なくありません。窓口の混雑具合により、時間がかなり左右されます。年度末といった繁忙期であれば、手続きだけで最低でも1時間くらいにかかることもあります。


 大阪陸運支局(寝屋川市)への申請を例に挙げると、

 大阪市内→陸運支局…約40分、

 申請…20分~1時間、

 陸運支局→大阪市内…約40分 計100分~140分(約2時間前後)

 このような感じのスケジュールになってきます。渋滞や道の通行止め等で迂回するといった予期せぬ事態が起きると、さらに時間が押していってしまいます。他の約束事をしていると、約束に間に合わない……といったことにもなりかねません。

 ここで書類の不備等が起きてしまうと、さらに時間のロスが起きてしまい、1日で済むものが2日になってしまうことでスケジュールのやりくりに支障がでてきてしまいます。

 

 そこで、この「手続き時間」を自動車登録手続きのプロに任せることで、事業の拡大といった他の作業等に時間が使えるようになるメリットが出てきます。1回だけでなく、繰り返し利用することでより効果が見込みやすいかと思われます。

 1日24時間の「時間」をいかに上手に使っていけるかですね。

 この記事は藤原 祥吾が担当しました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感激です!!ありがとうございます!
”みんなの”行政書士 乾事務所
大阪市の行政書士事務所、乾事務所です。 一般の方向け、そして行政書士の方向けに記事を作成しています。 有料記事は、主に行政書士の方向けのコンテンツになっております。 リアクションお気軽にいただけると励みになります!