見出し画像

やる気がでないときは野菜を切る

やる気がでないときは野菜を切ることにしている。

もうすこし大まかに言うと、やりなれた単純作業をするようにしている。先週の金曜日は、まさにそんな日だった。

朝、5歳と2歳を保育園に送りとどけた後、その足で電車に乗り込み、0歳を病院へと連れていった。3ヶ月に一度の検査は前回と同じく「要経過観察」。昼過ぎに帰宅して、いつもより遅い昼食をとったあと、朝から動きっぱなしだったなと床に寝そべる。と、ふっと意識が飛んでいた。

ややややばい!!がばっと起きて時計をみるとすでに30分後の世界。すぐに息子の姿を目で追うと、うきゃきゃとご機嫌な声を発して手足をばたつかせていた。ひとまず安心。そして思った。

ああ、今日はやる気がでない日だなぁ。

昨晩も10時間眠ったはずなのに、頭のなかがぼんやり重い。このまま横になると次に起き上がることが億劫になりそうだったので、すこしネジをまわそうか、と単純作業を求めて台所に向かった。

* * *

冷蔵庫のなかは、昨日ネットスーパーから届いた食材できゅうきゅうだった。まずは、生鮮食品の手羽元を手に取る。

画像1

ポリ袋に手羽元、醤油、酒、生姜チューブを適当にいれて、袋の口をきゅっと縛ってから冷蔵庫に戻す。ここまでノー思考。いつもの作業なので、体が勝手に動く。


野菜室をみると、ニラ、玉葱、人参、ネギ、ピーマン、茄子。

ニラは、半量をみじん切り、もう半量をざく切りにしてサッと湯がく。

画像2

みじん切りは冷凍保存。茹でたニラは今日の副菜で消費することにした。


次は、人参、玉葱を千切り、ネギをみじん切りにする。

画像3

トントントンと無心で野菜を切っていく。人参と玉葱は、それぞれポリ袋に入れて冷凍庫へ。ネギは容器に入れて、冷蔵庫の納豆と豆腐の隣へ置いた。


最後は、茄子とピーマン。

画像4

みじん切りや千切りの小気味よいリズムもよいけれど、豪快に乱切りにする作業は大雑把な私にむいている。すこし料理が楽しくなってきた。

フライパンに油をどぼどぼ注ぎ、茄子とピーマンをざっと放り込む。

画像5

揚げ焼きなので、油は少なくてよいし、温度もさほど気にしない。

火が通った野菜からどんどんすくい上げ、麺つゆと生姜の入った保存容器にうつしていく。

画像6

テカテカ光る、茄子がきれい。

副菜の煮びたしが完成して、私の眠気もすこし晴れてきたように感じる。このまま、流れに身を任せて夕飯づくりに突入しよう。

今日のメインはこれ。

「クックドゥの四川式麻婆豆腐が食べたい」と、夫からピンポイントでリクエストが入ったので、ネットスーパーでこれと豆腐を買っておいたのだ。
あとはレシピ通りにつくるだけ。味を整える作業をすっ飛ばすと、料理はとたんに簡単になる。

「さて作り方は…?」

箱の裏に書かれたレシピを確認して、順調に動いていた私の手が止まった。

「え!?豚挽き肉?」
「ええ!?ネギもいるの!?」

まずい。事前に確認していなかった自分が悪いんだけど、材料は豆腐だけだと思っていた。


念のため冷蔵庫を確認すると、

画像7

あった!!材料、ぜんぶあった!!

うちには珍しく「豚挽き肉」まであった。
そういえば、週末は餃子にしようとネットスーパーで注文していたのだった。餃子用にはまた買わないといけないけれど、ひとまず今日は乗り切った。先ほど切ったばかりのネギも早々にここで使い果たす。

さっそくフライパンで肉を炒める。

画像8


次は、麻婆豆腐の素を投入して、

画像9


カットした豆腐も入れて、

画像10


最後はネギをどさーっといれてフィニッシュ。

画像11


食欲をそそる見た目に吸い寄せられて、ひとくち味見する。

「……んまい!!」

山椒の爽やかな辛さが口いっぱいに広がる。素のレベルの高さにひとしきり興奮して、はっと我にかえった。

この麻婆豆腐、子どもは絶っっ対に食べられない、よね。

子ども用のおかずは…と、またまた冷蔵庫を漁ると一時間前に漬けておいた「手羽元」が目にとまった。ああ、これ使っちゃおう。

オーブンで30分焼いて、ローストチキンの完成だ。

画像12


チキンを焼いている間、じゃがいも2個をスライスして、たっぷりの水で茹でてしまう。

画像13


じゃがいもが柔らかくなったところで、ブレンダーの出番。

画像14

ガガガガガ。

離乳食用にすこし取り分けた後、顆粒コンソメと牛乳を加えてさらにガガガガガガ。

画像15

片手間ポタージュと離乳食のじゃがいもペーストまでつくって、今日の作業はおしまい。


画像16

気がつけば、だらだらとたくさん作ったな。


* * *

頭が重い、やる気がでない、でも寝込むわけにはいかない…というときは、やりなれた単純作業をするようにしている。私にとっては、「たんたんと野菜を切る」がその筆頭。トントントンのリズムを刻むうち、次第に呼吸が整ってくる。

また不思議なことに、野菜を切っているうちに、コレちょっと茹でてみようか、焼いてみようか、醤油や麺つゆで和えてみようか、と、すこしやる気もでてくる(ときもある)。

それにしても、「たんたんと野菜を切る」先に、ちゃんと成果(料理)もあるところが素晴らしい。


この日の夕飯は、麻婆豆腐、ローストチキン、ニラしらす和え、冷ややっこのシーチキンマヨのせ、じゃがいもスープ。

画像17


茄子とピーマンの煮びたしは、翌日土曜の昼食で食べた。 

画像18

やる気のない金曜日に野菜を切ったおかげで、土曜日は家事から解放されて思いっきり遊ぶことができた。


という、先週の日記を書いていてふと思い出した。そういえば、3ヶ月前も同じようなこと書いていたな。

どうやら、私の超絶どんより周期は3ヶ月サイクルできているみたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます。 「いいな」「面白かった」で、♡マークを押してもらえるとうれしいです。 (♡マークを押すと、『プロフィール欄』に書ききれない自己紹介がでます!)

実は文章がニガテ。1000文字書くのに4時間かかる...
170
5、3、0歳の3児の母(30代)、2019年は育休中。ひきこもり生活の日常をつづります。北のほう出身、都内賃貸マンション暮らし。美味しいコーヒーで回復する。整理整頓が趣味。暮らしのブログも運営中▶http://yorimichi-kazoku.com/

この記事が入っているマガジン

コメント4件

さすが三児の母!
何十年前を思い出して涙しました。
おうちご飯がやっぱり最高ですね。
ありがとうございます☺️
自分のご機嫌を取りながらのらりくらり料理しています。
やっぱり、おうちご飯は落ち着きますよね!
「やる気がでないときは野菜を切る」同感です。
僕もいま主夫してますが、テンションが戻ってきます。
だけどヨリさんみたいにこんなに作るまでは戻らないなぁ。ご立派です。
>さのみちおさん
ありがとうございます。
とはいえ、私もこんなに作れる日のほうが珍しいです!
単純作業で少しずつ体を動かすと、エンジンかかってきますよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。