見出し画像

YouTubeクリエイター向け収益化プログラム-ブランドコンテンツのワークショップ講師をしてきました。

2018年6月30日(土)、六本木のグーグル本社にてYouTubeクリエイター向け収益化プログラムのワークショップが開催されました。

参加クリエイター(YouTuber)はおおよそ50名で、いずれも10万~50万くらいのチャンネル登録者数の方々でした。

YouTubeでは全世界でクリエイターに向けて様々な収益機会を提供し、彼らのファンを増やしたり動画の投稿回数や品質を向上させたり、視聴回数の増加のための支援を行っています。

収益化は以下の5つのプログラムに分かれます。

①ブランドコンテンツ(広告タイアップ)

②アフィリエイト

③スーパーチャット(投げ銭)

④イベント

⑤グッズ販売


私はこの中の①のワークショップを担当し、講師・メンターとしてクリエイターのみなさんがどうやったら広告タイアップを獲得できるか?どうやったたら良質なブランドコンテンツを作ることができるか?について広告代理店の立場からアドバイスをさせていただきました。

参考:ブランドコンテンツとは(今回のワークショップより)

ブランドコンテンツとは従来式の広告を含まないコンテンツの事です。

今どきの消費者の心をつかみ、コンテンツを通して本当のエンゲージメントを促進することが重要です。

ブランドコンテンツや、人々を楽しませたり何かを教えたりすることで標準的なプレロールコンテンツよりも優れたブランドエンゲージメントを生み出すことを目的とします。


私が今回出会ったクリエイターさんたちの中でも特にブランドコンテンツへのポテンシャルを感じた方々を以下に抜粋したいと思います。


◆Chocolate Cacao チョコレートカカオ
https://www.youtube.com/channel/UCqzebzc9N19X3MVFnuFYtRw/videos

登録者:36万
平均視聴回数:40万回
⇒チョコレートに特化したチャンネル。広告案件未経験。
ポテンシャル高い。ワークショップでは明治ミルクチョコレートをブランドスポンサーにすることを想定したプレゼンテーションを行った。

◆Saaaaaya☆CHANNEL
https://www.youtube.com/user/mild777lights

登録者:3.7万
平均視聴回数:3万回

⇒子供YouTuber。タカラトミーのリカちゃんなどおもちゃ紹介やデコに強み。ものづくり系が人気。

◆PIN KORO
https://www.youtube.com/channel/UCgAyRZINP1gPvQUl8hK487w

登録者:68万
平均視聴回数:5万回
※英語圏×アニメ好きが大半

⇒文字×アニメのお絵かきアートが海外で支持されている。
インバウンドニーズで幅広く対応できそう。(旅行、食、メーカーなど)

◆MIHA(rakuten×Girls Awardの合弁会社)
https://www.miha.co.jp/

⇒F1層特化のインフルエンサーマーケ。メイクや飲料あたりがメインスポンサーか。YouTubeがベースだがインスタとセットにすることで強くなる。

◆めがねっとわーく
https://www.youtube.com/channel/UC7fN-mbfjZVUo755gu-1VuQ

⇒10代女性が70%。セルフブランディングがメイン。元気で明るいのでティーン向けの様々なブランドが興味を持ちそう。


YouTubeクリエイターはここ数年でコモディティ化し、特定のジャンルでは多数のクリエイターが乱立し、広告代理店ないしブランドは一体誰が敵しているのか?が非常にわかりづらい状況になっています。

そんな中、私が主に伝えたことは以下の3つです。


①自分が好きな事・得意な事を動画にする

→視聴者と自分自身の双方が心から楽しむための一番重要なポイントです。それが結果としてブランドのタイアップに繋がります。


②視聴者の声、エンゲージメントに寄り添う

→どの動画のエンゲージメント率が高いか?(1%を超えるのが望ましい)

どんなコメントが寄せられるか?から自身のチャンネルの特長や強みを明確にすることで他のクリエイターとの差別化をすることができます。


③コンセプトとメッセージをシンプルに

→広告代理店やブランドが多くのクリエイターの中から選ぶ作業にはあまり時間をかけることができません。非常に短時間な中でいかに印象に残るか?一瞬でブランドとマッチするか?を判断できるように、サムネイル画像やチャンネル名、チャンネルコンセプトや特長はとにかくシンプルで分かりやすく自分自身の事が伝わるように、表現にこだわることが重要です。


9:00~18:00という長時間のワークショップを通じてクリエイターの皆さんが少しでも収益につながるヒントを得てくれていたら嬉しいと思います。

個人的には今回3回目の参加となりましたが、毎回個性的なクリエイターさんと出会うことができ、その中の数名の方とは実際にお仕事に繋がったこともあります。

また、講師陣も個性豊で今回は以前一緒にお仕事をしたことがある方とも久しぶりに再会し(二人とも子供が産まれたばかりという話で盛り上がりました)、個人的にも興味のあるECサービスの担当の方などとのネットワークを作ることもできました。

今後も開催されるYouTube収益化プログラムのワークショップでは、オプトから私だけでなく別の専門的なメンバーを参加させて新しいネットワークづくりに活かしてほしいと思いました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
2003年オプト入社。デジタルマーケティングの営業5年、その後電通にてマス×デジタルの統合プロデュース5年。2013年からはオプトにて動画専門部署を立ち上げ、ハウツー動画サービス、バーティカルメディアの立ち上げや事業買収・譲渡などを担当。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。