米川植也@SHINAYAKA合同会社代表

「事業と人が本来持っている、しなやかさを取り戻すこと」をMissionに人事支援の毎日。noteでは「(仲間に)バフ(をかけるスキル)人材」をテーマに、毎週記事を更新しています。UXを探求するメディア運営も。https://uxj.jp/ 株式会社文殊の知恵で取締役も兼務。

米川植也@SHINAYAKA合同会社代表

「事業と人が本来持っている、しなやかさを取り戻すこと」をMissionに人事支援の毎日。noteでは「(仲間に)バフ(をかけるスキル)人材」をテーマに、毎週記事を更新しています。UXを探求するメディア運営も。https://uxj.jp/ 株式会社文殊の知恵で取締役も兼務。

    マガジン

    • バフ人材

      これから求められる人材、「バフ人材(=チームの能力を最大限発揮させる人材)」に関するマガジンです。

    最近の記事

    成果が出ないひとには、『混ぜもの効果』が働いている(実践編)

    こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 今回は、インプットや行動をたくさんしているのに成果が出ない、いわゆる「うだつの上がらない人」に働いている現象、「混ぜもの効果」。 これを避けて成果を出すためには……の「実践編」です。 前回の「理論編」を未読の方はさきに以下からどうぞ。 ●30秒しかない人むけの要約●さいしょに結論結論からお伝えします。磨かれた知識を得るには、「論文」もしくは「本」を読みましょう。 なぜこの2つなのか。理由は、世に出てからの修正が効きに

    スキ
    7
      • 成果が出ないひとには、『混ぜもの効果』が働いている(理論編)

        こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 今回は、インプットや行動をたくさんしているのに成果が出ない、いわゆる「うだつの上がらない人」に働いている現象を、解説します。 あなたの周り(や、ひょっとしたらあなた自身)に、ひとつでも思い当たる節があれば、参考になるはずです。 ●味も匂いも“劣悪な”お酒学生時代、ぼくは都内の某居酒屋で初めて「日本酒」に出逢います。 しかしそこでの第一印象は最悪でして。二・三口と飲んでも印象は変わることなく、さらに追い討ちをかけて、翌

        スキ
        10
        • “壊れないビジネスパーソン”の4つの肝とは?

          こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 閉塞感がただよう昨今、心身の状態はいかがでしょうか? ぼくのクライアントや企業勤めの方の周りには、多かれすくなかれ、心身の不調で休職・退職されているかたがいるとのこと。 一方そんなことなく、むしろアクティブに過ごしている方が多い領域があります。今回はそんな彼ら彼女らから、ビジネスや私生活に病んで壊れないための、4つの肝をお伝えします。 「うつでの離職」は少ない、コンサル業界結論から言います。 アクティブに過ごしている方

          スキ
          5
          • 同じ「教える」なのに、年収が一桁違う人の「感覚」とは?

            こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 今回は同じ「教えること」。なのに、そこで驚くほどの年収の違いを生み出せる人の「感覚」について、解説します。 ●対象の違い? 身近な「教える仕事」といえば、真っ先に「(学校の)先生」と、思い浮かぶでしょう。一方、あまり身近でないのは「企業の研修講師」。企業の社員向けに、経営に関するさまざまな知識やスキルを「教える」人たちです。 彼ら彼女らは(ぼくがお付き合いしていた企業で)平均1日50万円、高い人だと1日100万円を超え

            スキ
            20

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • バフ人材

            • 27本

            これから求められる人材、「バフ人材(=チームの能力を最大限発揮させる人材)」に関するマガジンです。

          • バフ人材

            • 27本

            これから求められる人材、「バフ人材(=チームの能力を最大限発揮させる人材)」に関するマガジンです。

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • これから活躍する個人が身につけるべき「ではなく構文」

              こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 バフ人材とは?は、こちらをお読みください。 今回は、バフの発揮に必要な要素、「仲間の理解」について。 1分で読める要約主語が大きい問題 昨今メディアは「大企業は方針や戦略をきちんと示していない」「日本の人材はパッとしない」などと言及します。が、ほんとうにそうか?と思うのもしばしば。 ぼくの

              スキ
              9
              • はやくも3日坊主になりそうな人が読むnote

                こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 2022年、これから求められる人材「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 バフ人材とは?は、こちらをお読みください。 前回記事を読んだ方から「やってみた。が、すでに3日坊主になりそう」とのご連絡が。そこで今回は、ぼくの実体験をもとに3日坊主になりそうなかた向け、より詳細を解説します。 前回を未読のかたはこちらからどうぞ。 30秒で読める要約3日坊主の

                スキ
                18
                • 2022年の計にオススメの、"マイクロ思考“

                  あけましておめでとうございます。米川(@yoneshi0320)です。 2022年、これから求められる人材「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 バフ人材とは?は、こちらをお読みください。 30秒で読める要約1年の計は元旦にあり。ただし……新年ですね。気持ちあらたに、目標を立てる方も多いでしょう。かくいうぼくも、3-4年前まではこの時期に1年を見通して考えるのが恒例。 ・週X回はジムに通って、体脂肪率X

                  スキ
                  29
                  • オンラインでもっとも生産性が高いのは、”だれも喋らない”会議(実践編)

                    こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 今回は「オンラインでもっとも生産性が高いのは、”だれも喋らない”会議」の実践編です。理論編を未読の方はこちらから。 20秒で読める要約※今回は有料記事です。 定義からお待たせしました。”誰も喋らない会議”。それは”参加者が発言を一切せず、意見を共有スライドに書き込みながら進行する会議”を指します。ぼくはGoogleスライドを多用しますが、Microsoftのwordやパワポの共同作業機能、Miroなどのオンラインホワイ

                    スキ
                    8
                    有料
                    440
                    • オンラインでもっとも生産性が高いのは、”だれも喋らない”会議(理論編)

                      こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材、「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 バフ人材とは?は、こちらをお読みください。 ※今回の記事は「理論編」です。手っとり早くフォーマットや活用事例を知りたい方は、「実践編」をご覧下さい。 17秒で読めるまとめこんにちは。オンライン会議の「負の面」ZOOMやTeamsでのオンライン会議が市民権を得た2021年。しかし、会議の「進

                      スキ
                      24
                      • マーケティングの勉強が腹落ちしてないのは、「雑誌」を読んでいないから

                        こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材、「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 バフ人材とは?は、こちらをお読みください。 22秒で読める 要約オンラインスクールもいい。けれど新社会人や入社歴2-3年の方で、次のキャリアを見据えてマーケティングを学ぶ人は多いと思います。ぼくも最初の企業で、法人向けマーケティング研修を外部パートナーとともに企画する立場だったので、いろんな

                        スキ
                        12
                        • 新卒と駆け出しフリーランスは、キャリアップしたいなら会社のお金に手を出せ

                          こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材、「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 バフ人材とは?な方は、まずはこちらをお読みください。 10秒しか時間がない方向け 要約キャリアのスタートは、だいたいサポートから 一般的に、新卒で企業に入社した方は、(よほど在学中にスキルを磨いていた方を除き)多くは「総合職」として各部署に配属されます。そこでは最初「アシスタント」として、先

                          スキ
                          16
                          • 会社員もフリーランスも。「ポジティブな孤立」のススメ(後編)」

                            こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材、「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 今回は成果をあげるクリエイター/ビジネスパーソンは「ポジティブな孤立」をやっている……の具体論です。前編が未読のかたはこちらから。 6秒で読めるまとめ(要約)伝えたいのは、2つだけ 成果をあげるために、自分や仲間の「孤立」を創り出す方法とは? 結論は、次の2つだけ。 1)自分と仲間が「もっ

                            スキ
                            16
                            • 会社員もフリーランスも。「ポジティブな孤立」のススメ(前編)」

                              こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材、「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 今回はバフの発揮に大切な要素、「仲間の理解」について。 上記(サンドグラスモデル)や「仲間の理解とは?」については、こちらの記事をどうぞ。 8秒でわかる解説======== 仕事が終わったから、鍛錬(たんれん)する ぼくのようにプロジェクト単位でチームを組成し仕事するスタイルには、当然で

                              スキ
                              18
                              • 能(脳)力を高めるには、「関節」を使ってはいけない(後編)

                                こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材、「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 今回は後編。前編がまだの方はこちらからどうぞ。 能(脳)力を高めるには、フレームに気づき、使用を意図的に封じる。その具体的な方法とは……の記事です。 ●15秒で読みたいあなたへ 要約・フレームに気づき、脳力を高めるための方法は、結論2つ ・1)脳力を高めたいジャンルの「プロの本を読む」 ・

                                スキ
                                20
                                • 能(脳)力を高めるには、「関節」を使ってはいけない(前編)

                                  こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材、「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 バフ人材?という方は、まずはこちらから。 今回はバフの発揮に必要な要素、「レパートリーを増やす」について 25秒でわかる、要約============= つよくなりたい。仕事で(圧倒的に)アウトプットを出せる人に、いつだってぼくたちは憧れます。特にぼくのように、企画やプロジェクトなど「知

                                  スキ
                                  24
                                  • 目標に最速で行ける道とは、最短の道ではなく、失敗がデザインされた道(後編)

                                    こんにちは。米川(@yoneshi0320)です。 これから求められる人材、「バフ人材」。彼ら彼女らが発揮する「バフ(=チームの能力を最大限発揮させる行為)」に関するnoteです。 今回は後編記事です。前編がまだの方はこちらから。 10秒で読める要約・失敗のデザインには、3つのSTEPを踏む 1)「OB」と「フェアウェイ」を決める ・理由は、「目標達成を通じて、見たい景色」を言語化するため 2)行動から「意思を徹底排除」する ・なぜなら、「やる気」は存在しない 3)失敗

                                    スキ
                                    21