見出し画像

Twitterアカウント開設21日後のリツイートキャンペーンで400件の応募☆ゲムマの出展を決めたらTwitterの運用が大事!

横山 陽子

こんにちは。ツボかるたを開発した横山と申します「ゲームマーケット2022春(これから後は「ゲムマ」と表記)」に出展をしたので、その活動の様子を記事としてまとめています。

ゲムマに申し込み、さてこれからどうしようかと考える間もなく(!)、
Twitter運用を始めました。

ボードゲーム好きにはTwitterが一番情報が届きやすいということと、ゲムマのHPでもTwitterのアカウントの記入が求められるからです。

この記事では、Twitterアカウント開設21日後に行なったリツイートキャンペーンで408件のリツイートをいただけたので、そのやり方を記載してみます。

* 最初にゲムマのHPを見てみよう

ゲムマのHPにブース紹介ページと、ゲーム紹介ページ、ブログのページがあり、出展者はこれらのページを自由に作ることができます。



ツボかるたブースの説明ページ:https://gamemarket.jp/booth/4302

これらのページには、すべて上部の目立つところにTwitterのアカウントが表示されます。Twitterのアカウントを作っていないと損だなと感じました。YouTubeやTwitterの埋め込みもできますしね。

ゲームマーケットでのブースの説明ページ


【Twitter戦略の流れ】


過去の出展者の方の話を読むと、
ゲムマ開催日から逆算して、
2ヶ月前にTwitterでリツイートキャンペーン
をして、フォロワーを増やす、
1ヶ月前にTwitterで予約販売を開始という予定が立つそうなので、

2月10日にTwitterアカウントを開設しました。
その後、フォロワーを増やし、
3月3日からリツイートキャンペーンをして、1000フォロワーを達成し、開催1ヶ月前に予約販売を開始しました。

予約販売をTwitterで開始するまでに、フォロワーを増やすよう、必死で活動しました。

※ Twitterでの予約販売が大事な理由

ゲムマ当日までに商品を知っていただくこと以外に、当日どれほど売れるかの予測の数字が予約販売で出せます。
おおむね、予約数の3倍売れるという法則があると、過去の出展者の記事に記載されていました。
売上げ目標を予約数を見て、事前に算出できる、というのは大事だと思います。

法則の式は、予約数 x 0.95 x 3。

予約の95% ほどが来て、予約の3倍売れるという内容から出した式になります。ただし、この式が当てはまらない場合があります。
それは事前予約数が一桁だった場合です。

その場合は、特に予約数が5以下の場合は、当日20〜30程度が売れるという見込みでいいと思います。
(土曜1日のみの予測です。日曜は売れる数が落ちるので、2日出展で単純に2倍になるわけではありません)


Twitter運用については、以下の記事を参考にしました。

(1)Twitterのフォロワーを増やすには

上記の記事には、以下のように記載されています。

自発フォローをして、相互フォローを
していただく形にし、フォロワー数を増やす。

ゲムマ関連やボドゲ関連でつぶやいてる人を片っ端からフォロー。
毎日、自発フォローをする作業をお互いにする。

私ははじめ、それを信じて、自発フォローを繰り返すだけの日々でしたが、
フォロバしてくださる例が少なかったです。
心身健やかラボのTwitterアカウントが2048フォローと大幅に数が多いのはそのせいです。

途中から、戦略を変え、フォロワーがある程度の数に達するまでは、確実にフォロバをしてくれる人に自発フォローをするようにしました。

アカウントに【企業公式】とつけて、「#企業公式が朝の〜〜〜〜」「#企業公式がお疲れさまを言い合う」など、ハッシュドタグに企業公式がつける形で投稿すると、相互フォローの関係ができてきた感じがしました。

ゲーム関係のアカウント、ゲムマ関連のアカウントは、フォロバをしてくれることが多いです。

(2)可能な限り、毎日ツイートする

ゲーム関係のツイート、数が多いので、露出を多くするには、数多くツイートするしかありません。一人だとこの作業は大変ですが、コラボですと分担できるので気分的に楽です。

心身健やかラボのTwitterアカウントでは、記事を目立たせるため、フレームを付けて記事を投稿していました。
https://twitter.com/shin2sukoyaka
直前期はその決まりをなくして自由に投稿し、ゲームの良さを画像等でアピールする形にしました。(フレームの効果があったかは不明です)

(3)フォロワーを増やすためのリツイートキャンペーン

こちら、ゲムマ開催2ヶ月前に行なうのが理想とされているようです。
ゲムマ1ヶ月前にTwitterでの予約販売を行なうのが理想とされているからです。それまでにフォロワーを増やすために行ないました。リツイートキャンペーンが一番短期間でフォロワーを増やせる方法だと思います。

こちら、3月3日の耳の日から始めることにし、うさぎを公式キャラクターにして、うさぎ好きもキャンペーンに興味をもっていただけるようにしました。

白いアルビノのブルーアイは珍しいみたいなので。

実は2月22日の猫の日に、猫とまったく関係ない企業が猫の日に便乗してキャンペーンをしているのを見て、思いつきました。

キャンペーンの画像は多くの人の目に触れるので、気合を入れて作成しましょう!


(4)リツイートキャンペーンの商品

こちら、商品が一品だと、応募が伸びないようです。ゲムマに出品するカードゲーム2種でもカードゲームの知名度がないので厳しいと思いました。

そこでオリジナルグッズを作成することにしました。
商品は、あると便利だけど、率先して購入しないお薬手帳カバーにしました。お薬手帳のカバーにはオリジナルのデザインを付けて、ツボかるたのサンプルも付けました。

耳にこだわり、耳つぼとうさぎのツボも(そこまでするかw)紹介しています。

こちらのお薬手帳カバーのデザインは、UVプリンターで印刷したもので、通常にお願いすると高額です。今回コラボした会社様がUVプリンターを持っておられたので実現できました。


(5)リツイートキャンペーンのコツ

キャンペーンを行なう記事は1つにすること(同内容で、複数投稿しない。最後の集計が大変です)

一つの記事を自分のアカウントでもリツイートをして拡散することです。

また懸賞情報受付フォームに投稿をするのも有効かもしれません。

また、「当選おめでとう」のお手製のレターが添えられていると、喜ばれます。

当選者に添えた、メッセージ


(6)キャンペーンの当選報告も拡散効果があり

リツイートキャンペーンで、嬉しかったのが、当選報告をしてくださった記事のリツイートが伸びたことです。

フォロワー数を増やすために行なったキャンペーンで商品のPR効果があるのはいいですね。


(7)ゲムマ開催1週間前に行なったリツイートキャンペーン

フォロワー数を増やす、リツイートキャンペーンで成功をしたので、ゲムマ開催前にもリツイートキャンペーンを行ないました。
こちらはなさけないことに惨敗でした。

これをやって効果があるのは、予約がたくさん入った状態の人気ゲームだけだと思います。ですが、あらゆることに挑戦することに意味があると思うので後悔はしていません。

この惨敗理由は「医療系カードゲームでのゲムマの出展」にあります。
それは別記事で、事前予約の件と合わせて紹介をします。

https://twitter.com/shin2sukoyaka/status/1515312344385331206

ゲムマ、本当に色々なことを真剣に取り組みました。
GWに記事を書き上げたかったのですが、終わるのかな?:汗

今から、メインの展示について、別記事で書いてみます。
よろしければ、ご覧くださいね。



࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶
最後に、参考となるリンクを記載します。

ゲームマーケットのために結成した、医療系カードゲームのコラボユニット
心身健やかラボ;https://twitter.com/shin2sukoyaka

࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶

ツボかるた、ブランディングサイトを作成し、販売をしています。

▶︎葉書サイズの大きなふだ:『健康ご長寿 ツボかるた』 https://ouchidekenkou.com/tsubo-karuta/

▶︎葉書サイズの半分の小さなふだ:『おうちで健康 ひとり ツボかるた』 (おひとり様用。ふつうのかるたとして複数人数でも遊べます) https://ouchidekenkou.com/tsubo-karuta-2/

【ツボかるたの企画・販売】
医療系広告代理店 Medic Art8:https://medicart8.jp/

▶︎ 医療系素材集を運営しています。 https://medicart.jp/
࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶࿐·˖✶

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!