見出し画像

横須賀輝尚です。note用にきっちりプロフィールと活動を書き下ろしました。初めてご覧いただいた方はまずこちらからどうぞ!2003年に創業して15年以上、様々な活動をしてきました。この記事は、あらためて初めましての方のための自己紹介記事です

横須賀輝尚とは?

画像1

あらためて横須賀輝尚という人間を解説すると、えらい長くなります。ざっくり言うと、もともと23歳で創業行政書士(いまは特定行政書士。試験第1回目合格)。その後、経営コンサルタントに転身、最終的に20万部のビジネス書著者に。コンテンツをコンセプトにした会社、パワーコンテンツジャパン株式会社を創業し、主に法律実務家支援のビジネスを行っている起業家・経営者ってところでしょうか。法律実務家支援の会員は累計2000名超

普通に言えば経営コンサルタントが一番近い肩書なのかもしれませんが、本人的にはクリエイターで企画屋で物書きの面がとても強いです。「島唄」「風になりたい」で有名なTHE BOOMの元ベーシスト山川浩正さんとMVつくったりもしてます。あと小さな会社の組織運営も独自のものがあったりします。ホラクラシー的な。

長ったらしい実績や経歴は、最後に全部まとめて掲載しておきますので、一応わかりやすい実績を抜粋しておきます。最新作は2020年「会社を救うプロ士業 会社を潰すダメ士業」(さくら舎)、重版かかってます。2021年からダイヤモンド・オンラインに掲載されることが増えてきたので、そのリンクも。

・23歳、行政書士で創業。資格ブログランキング全国1位。
・25歳で初出版。2万部超のベストセラーに。
・26歳で2冊目の書籍が3万5000部のベストセラー。
・27歳の時に立ち上げた会員制経営スクールが累計で2000名超の参加。
・現在までの商業出版は、20冊超20万部以上。
・高額講座の企画実施。5万円から最大で1名100万円以上の講座を運営。
・マスコミ掲載多数。日本テレビ、THE21、SPA!、BIGTomorrowなど。
・山川浩正氏(ex.THEBOOM)との音楽動画プロジェクト

さて、なんとなく私のことをわかっていただけてきたかな…と思うのですが、もっと詳しく知りたい!という方は、昔角川フォレスタから自叙伝的起業成功法「お母さん、明日からぼくの会社はなくなります」という書籍を出してまして、いまこのnoteで全文無料公開してますので、そちらをぜひご覧ください。

無料公開「お母さん、明日からぼくの会社はなくなります」

この書籍は、当時の売れ行きこそよくなかったのですが、著者としては自分の本の中でもベストだと思ってますので、よかったらご覧ください、無料なので。

(2021年追記:「おかぼく」の続編をKindleで出版しました)

現在の横須賀輝尚の活動

さて、そんな私ですが、現在の活動はこんな感じです。

1.LEGALBACKS

もともと、2007年に「経営天才塾」という名前で立ち上げた士業向けの会員制経営スクール。現在は名称を「LEGALBACKS」と変え、運営を続けています。もう10年以上。資格者向けの経営スクールとしてもっとも老舗で、のべ会員数は全国2000名以上。いまは学習する場ではなく結果を出す場所として、会員とともに私はコンサルタントとしてがんばっております。

画像2

2.LEGALMAGIC

こちらは2017年に立ち上げた「高難度業務」を学び、弁護士の顧問をつけることができるという士業向け会員制サービス。2019年現在、全国200名以上の士業が入会しています。こちらは主に企画とプロデュース、運営が私のお仕事です。福岡トップクラスの弁護士、弁護士法人菰田総合法律事務所と提携しております。最近では「ベンツ本」で有名な小堺桂悦郎さんともコラボ中。

画像3

3.講座企画

私が創業したパワーコンテンツジャパン株式会社は、コンテンツがコンセプト。主に学習コンテンツを中心に、高難度業務や士業マーケティングに関する独自の講座を企画しています。以前は講師もよく務めてましたが、現在はやはり企画とプロデュースがメインです。私の全国セミナーは休止中(これまで500回くらいセミナーは企画しました)。

画像4

4.書籍執筆とPOWERCONTENTSPUBLISHING

書籍の執筆も現在の活動のひとつ。最新作は「士業を極める技術」(日本能率協会マネジメントセンター)。これまで20冊20万部超の出版をしてきました。最近では2018年に社内に出版部門「POWERCONTENTSPUBLISHING」を立ち上げて、独自に出版もしています。その中の最新作は「天則のマーケティング」これも全文無料公開してますので、よかったら。

(2021年追記:現在は横須賀輝尚のKindle出版というかたちで、自社出版を続けてます)

5.オンライサロン「四谷会議」

画像5

いまちょうど流行っている「オンライサロン」ですが、私のオンライサロンは「Get “Think more.”」がコンセプト。“もっと考える”を身に付けるオンラインサロンです。普通のオンライサロンと違うのは、会費が無料だということ。ある条件をクリアすれば、誰でも無料でサロンメンバーになれますので、こちらもよろしければご覧くださいませー。

(2021年追記:LinkedIn版の四谷会議もできました。つながり申請歓迎です)

パワーコンテンツジャパン株式会社

もともと横須賀輝尚の個人色が強かった会社ですが、現在は約10名の体制でコンテンツ制作、コンサルティング企業として成立しています。特徴はホラクラシー的な組織運営。管理なし、残業なし、年間休日140日以上、10日以上の連休もあり、有給取得率100%、その上評価制度もなく、極めて低い離職率で増収増益を10年以上続けています

ホラクラシーのマガジンでは、こういった会社運営の方法についても執筆していきますので、組織系がお好きな方も楽しめると思います。

横須賀輝尚の描く"グランドデザイン"

私が目指しているのは、「新しい法律実務家の世界を創る」ことです。そして、法律を通じて世の中に貢献すること。これが私自身の描くグランドデザインであり、会社の目標です。まあビジョンとか、そういうものだと思ってください。基本的には士業が成長すること、士業のためになることだけやってます。士業が成長すれば、関わる企業や人にも貢献できるわけで。そういう流れです。

真面目に世の中のためになると思って取り組んでいますが、そのためには私たちがもっと頑張って結果を出さなければなりませんし、影響力ももっと持たなければならない。ひとりでも多くの人が応援してくれたら、その実現は早くなるわけですし、ぜひ応援してほしいと思ってます。

ただ、応援してくれっていうことは、平たくいえばうちの商品・サービスを買ってもらうことになりますし、売上増ということになるわけで、ただ儲けさせてほしいっていうのは、ワガママの境地だと思うので、2つの約束をさせて頂いています

1.私は売上を私的利用しない。今後の事業と社員の給与にのみ投資する。
2.無料の記事を投稿することで貢献するので、それを評価してほしい。

この2つです。まずは、会社の売上は今後の事業と社員の給与にしか還元せず、私の私的利用なものには一切使用しません。だから、私腹を肥やすことはしない。それを約束します。

もうひとつは、このnoteをつかって私は記事を無料でどんどん公開していきます。私の書けることで、あなたの役に立つ記事をできるだけたくさん書きます。私の会社は「パワーコンテンツジャパン株式会社」、コンテンツの会社です。このコンテンツを毎日真剣に投稿するので、その姿勢を評価してほしいということ。「これだけ一所懸命書いているなら、ちょっとは応援してやるか」そんな感じになればいいと思ってます。

(2021年追記:諸事情で現在毎日の記事執筆が難しくなってます。量より質ということで、ご理解ください)

このnoteは「横須賀輝尚の集合知」

そういうわけで、このnoteには私が持っているコンテンツをすべて執筆していくつもりです。言い換えれば、横須賀輝尚コンテンツの集合知。後世にこのnoteが知恵として残るように執筆していきますので、よろしくお願いします。noteには「マガジン」という機能があるようで、ブログの「カテゴリ」みたいなものですかね。それぞれフォローできるようなので、気に入ったマガジンがあれば、ぜひフォローしてください。今後もマガジンの種類は増やしていく予定です。いまお勧めは「POWER CONTENTS」というマガジンです。

いちおう、ブログ的なものも書いていきます。ただ、毎日書くほどのことではないので、ブログは不定期の投稿です。リアルタイムにすべて知りたい場合は、横須賀輝尚"無料"オンライサロン「四谷会議」をご利用ください。

最近では、過去の書籍の全文無料公開を始めました。全文、無料で読めます。

(2021年追記:私のデビュー作「小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術」も全文無料公開しました)

もっとも頻繁に更新されるのは「四谷会議」です。なので、まずはいくつかの記事を読んでもらって、これは役に立ちそうだなと思ったら、条件をクリアして四谷会議に入会してもらうのが一番楽しめると思います。あとは現在Twitterに力入れてますので、こちらの記事もぜひお読みください。

最後に

私は結構な理想家なのですが、自分の考えるグランドデザインは絶対に達成したいと思っていますし、やり遂げたいと思ってます。いまは士業の支援がメインですが、とにかく言いたいことはこれ。

私を信じてくれた人は、絶対に勝たせる。

四谷会議を見てもらえればわかりますが、私は私を信じてくれた人を絶対に勝たせようと思ってます。コンサルタント的といえばコンサルタント的なのかもしれませんが、それは仕事を通じての約束です。

ちょっと熱いことも言いましたが、一所懸命楽しく一心不乱にnoteを更新し、あなたのお役に立ちたいと思ってますので、今後ともどうぞよろしくお願いしまーす。

横須賀輝尚のフォロー方法(情報取得方法)

note以外でも情報発信してます。横須賀輝尚のフォローの方法というか、情報の追いかけ方についてまとめておきますね。情報発信は様々なところで行ってますので、お好きな方法でフォローしてください(できれば全部がお勧めです。がんばってますよ!)

1.Twitterでフォローする

@pcjyokosuka
まずはTwitterです。Twitterで私の情報を追いかけるには、私のフォロワーになるのが一番簡単です。Twitterのアカウントは無料でつくれますので、あなた自身はつぶやかなくても、ROM専(読むだけの人)で十分です。私のアカウントの画面上にある「フォローする」をクリックorタップすれば、簡単にフォローすることができます。あとはPCやスマホアプリでTwitterを入れておけば、私がツイートするたびにつぶやきを読むことができます。

ただ、現在は上記のTwitter記事のようにあなたが士業人脈を増やせるように馬車馬ツイートしていますので、気軽にTwitter上で絡んでもらえると嬉しいです。怖い人ではないのでお気軽に←

Twitterアカウントの作り方

2.noteでフォローする

いまあなたがご覧になっているこのサイトです。基本的に毎日更新です。

こちらもアカウントをつくることによって、フォローが可能です。Twitterと同じくROM専で構いませんので、アカウントをつくってもらえると、読みやすいと思います(無料)。ほかにも役に立つ記事書いている人たくさんいますので、情報収集にも最適かと。

noteのアカウントをつくる

Twitterと同じくnoteの画面上に「フォローする」というのがあるので、クリックorタップでフォロー完了。簡単に読むことができます。こちらもTwitterの「いいね!」のような「スキ」というものがありますので、同じく良いと思った記事には遠慮なく「スキ!」を押してください(遠慮なく!)ちなみに、「スキ」を押した時、フォローしたときに10種類のメッセージが出せるようなので、スキを押しまくって何が出るか確かめてみるのも面白いかも(だから遠慮なく!)

3.Facebookでフォローする

まず、普段TwitterよりもFacebookを使う人は、Facebookからもどうぞ。noteが更新されたとき、横須賀輝尚のFacebookページにもリンクを貼りますので、Facebookページをいいね!していただければ、更新されたときタイムラインに出るので便利だと思います。まあ、リンク貼るだけなので、noteをフォローしている人には不要かも。ただ、noteの更新情報見逃しても、Facebookページにいいね!しておけば、さらに情報を逃すことはないかも(いいね!自体は嬉しいですので、やっぱり遠慮なく!)

横須賀輝尚公式Facebook

それから、個人のFacebookアカウントもまるで動いてなかったですが、これから動かしていきます。あんまりどれもこれも力入れすぎるとショートしてしまうので、個人のFacebookでは「今日のあとがき」として、最近の仕事で何をやっているかを日報的に書いていこうと思ってます。一応、個別のやりとりとかにも使っているので、面識のない方は私のFacebookアカウントをフォローしてください。まあ、おまけ的な位置づけです。こちらも読んでみて判断してください。

(2021年追記:現在は、士業向けのニュース解説を中心に投稿しています)

横須賀輝尚のFacebookアカウント

4.メールマガジンでフォローする

もう10年以上続けているメルマガです。ほかの媒体と違うのは、バックナンバー非公開なので、あとで読むことができないということ。それから最新情報などは一番ここが早いし濃いですし、メルマガ読者にしか届かない情報もあります。登録は無料ですので、メルマガ紹介ページをご覧になってご判断ください。1万人以上が読んでます。

横須賀輝尚公式メールマガジン

5.YouTubeでフォローする

2021年より「横須賀輝尚 / 会社を救うプロ士業 会社を潰すダメ士業」をはじめました。動画の数よりは質を重視しています。士業に関するノウハウ動画です。

2019年5月より、コンサルタントの一圓克彦さんとYouTubeチャンネルを始めました。こちらでも毎週動画を投稿していますので、ぜひチャンネル登録してください。新しいビジネスエンタメというジャンルをつくろうと考えています。※2019年10月チャンネル登録者数1000名達成

(2021年追記:コロナ禍の影響により、このYouTubeチャンネルはお休み中です)

と、長々と書いてきましたが、とりあえず何かの方法でフォローしておいてもらえると、きっとあなたにとって良いきっかけが待っているはずです。スパムにならないよう、情報発信頻度は考え、内容についてはお役に立てるように執筆していきます。心入れ替えてがんばりますので、よろしくお願いいたします(だから遠慮なくいいね!とフォローを!笑)

パワーコンテンツジャパン株式会社
代表取締役 横須賀輝尚

横須賀輝尚について(プロフィール)

経営コンサルタント/特定行政書士/クリエイター
パワーコンテンツジャパン株式会社代表取締役。
公式サイト

埼玉県行田市生まれ。2003年に行政書士横須賀事務所を開設。これまで行政書士として100社以上の創業に立ち会う。2005年に「小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術」(技術評論社)にてビジネス書作家デビュー。2014年までに監修を含む20冊の本を上梓する。代表作のひとつである「株式会社はじめての設立&かんたん登記」(技術評論社)は3万部を超え、株式会社関連書籍では日本一の売上部数を誇り、新会社法施行時、全国の士業、関係官庁に影響を与える。この記録はいまだ破られていない。

2007年、日本初の士業向けの経営スクール「経営天才塾」を創設。2014年までの8年で全国1600名以上の士業が受講する日本最大のスクールとなる。全国30都道府県以上で講演を行い、これまで5000名以上が横須賀輝尚の講演を受講。これまでの相談回答件数は2万件を超えている。2013年にコンセプト経営という新しい経営手法を開発。コンセプト経営の啓蒙イベントとして「カンパニー・コンセプト・カンファレンス」を開催。第1回のC3には世界で1億台以上売れた任天堂Wiiの企画開発者玉樹真一郎氏を講師に迎える。

翌年の第2回C3では、タニタ創業ファミリーで現タニタの筆頭株主でもある谷田昭吾氏、日本将棋連盟女流棋士会矢内理絵子会長、面白法人カヤック柳澤大輔氏、ChatWorkAcademy加藤利彦氏、表参道人気サロンNORAJourney代表田中衛氏を招聘し、140名のイベントをプロデュースした。2015年には第3回C3として「ソニーコンセプト」を企画。ソニーOBを講師陣に迎え、ソニーのイノベーションについての講演会を実施し、100名近いソニーファン、ソニーOBが集まる講演会となった。

これまでにつくったコンセプトは、「資格起業家」「経営組織アカデミー」「C3」「SMART collge」「ゲリライングリッシュ!」など多数。書籍のコンセプトプロデュースも10冊以上ある。

2015年、士業向け・一般向けの全国セミナーの活動を休止することを発表。最終公演「2020」は、全国15都市16公演が行われ、2ヶ月のセミナー期間に480名が参加した。そのほか、無類のゲーム好きとしても知られ、ゲームに関しての造詣も深い。また、2014年に解散したロックバンド「THE BOOM」のファン歴も長く、自身のビジネスコンセプトに大きな影響があったと公言している。2016年には第4回C3「MUSIC CONCEPT」にて元THE BOOMのベーシスト山川浩正氏とイベント・ライブを開催した。

2017年、弁護士法人菰田総合法律事務所とともに高難度業務研究会on弁護士顧問契約「LEGALMAGIC」を運営。「士業を極める技術」を菰田弁護士とともに執筆し、士業の新しい時代「高難度業務」の舵切りを始めた。

自他ともに認める雨男。「コンセプト経営」「Concept Life」提唱者。

実績のまとめ

・著作20冊以上、累計20万部
「小さな会社の逆転戦略 最強ブログ営業術」(技術評論社)
25歳で初めて出版。2万部を超えるベストセラーに。
「株式会社はじめての設立&かんたん登記」(技術評論社)
会社設立手続の解説本として、日本一の発行部数を誇る(3万部以上)。3,000部刷れば十分なくらいのジャンルで10倍以上の販売数を記録。
*「もう、資格だけでは食べていけない」(すばる舎)、「資格起業家になる!」(日本実業出版社)、など他の著作も重版多数。

・会員制ビジネス「LEGALBACKS」「LEGALMAGIC」
2007年に創設した士業向け経営スクール「LEGALBACKS(旧経営天才塾)」は、月額15,000円の会費にもかかわらず、のべ全国2000名を超える入会を実現。2017年に創設した法律実務家が高難度業務を学ぶ会「LEGALMAGIC」は、1年で200名超。会費は月9,999円。

・高額講座の企画、実現
1名につき50,000円を超える講座の企画、集客。2017年に実施した「10年分の天才塾メソッドを1日で学べるセミナー」は、5万円の受講料で東京、大阪、通信講座で100名の集客を達成。ほかにも年間6、7回は同種の講座を企画。

・大型セミナーの企画、実施など
100名を超えるセミナー開催も多数。最大は700名規模。そのほか8年間、全国でセミナーを開催。30都市以上での開催経験がある。

・集客・セールスについて
・集客方法は基本的にメールマガジン、ダイレクトメールなどのいわゆるDRM。文章、セールスライティングが得意。
・100万円以上する講座をメルマガとLPだけで数十名に販売したことも。
・100名規模のセミナーの受講料は5,000円〜15,000円くらい。
・もともとは資格系ブログで全国アクセスNo.1になった(2004年)
・会員制ビジネスも、ほぼメールマガジンのみで集客

・特殊イベントの開催
・Company Concept Conference(C3)というセミナー・イベントを5年連続で開催(すべて100名規模)。これまでのゲスト講師は、玉樹真一郎氏(任天堂Wii企画開発者)、柳澤大輔氏(面白法人カヤック代表取締役)、矢内理絵子氏(元女流棋士会会長)、谷田昭吾氏(株式会社タニタ筆頭株主)、田中衛氏(表参道人気サロン「NORA Journey」代表)など。
・2015年C3では、ソニーOBを招いてソニーにまつわるセミナー・イベントを開催。
・2016年C3では、山川浩正氏(ex.THE BOOM)と1-GATAを招き、ライブ・イベントとトークイベントを開催。

・山川浩正氏(ex.THE BOOM)を起用し、企業MV作成
私が大ファンだったっていうのが大きいんですが、「島唄」「風になりたい」などのヒットソングを生み出したバンド「THE BOOM」(2014年解散)のベーシスト山川浩正氏をイメージタレントとして起用。販促用PV(10万回再生)や企業MVを制作したりしてます(しかも、MVは音楽業界でも最先端に360度カメラで撮影したりしたんですよ!)。

・その他
・ロサンゼルス、ラスベガス視察企画(パタゴニアとかザッポス)
・シンガポール、ホーチミンなどアジアビジネス視察企画
・ゲリライングリッシュという英会話スクールを実施したことも

※ほかにもやってきたこと色々あると思うのですが、思い出したら追記していきます。

これまでにつくったMV

(2021年追記:山川浩正さんと本格的にYouTubeチャンネルをはじめました!花*花のこじまいづみさん、チリヌルヲワカのユウさんなどともコラボしてます!)


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
横須賀輝尚 |「会社を救うプロ士業 会社を潰すダメ士業」著者

サポートは要らないので、スキやいいねお待ちしてます。TwitterやFacebookなどで感想いただけると嬉しいです。エゴサしてます。#横須賀輝尚