マーケティング用語の整理

データ分析基盤構築に伴い様々なマーケティングに関する用語を取り扱うようになりました。今回はその用語について整理していきたいと思います。

CPA

どのくらいのコストで目標とする指標を獲得できたかを表します。

[計算式]
CPA(1獲得費用)= COST(費用) ÷ CV(獲得数)

[COST(費用)]
Adwardからかけたその週にかけた広告費を取ってくる必要がある

[CV(獲得数)]
新規ユーザーの登録者数だったり、申し込み数などを指します。


CPC

『クリック単価』のことで、リスティング広告などのWEB広告全般で使われます。

[
計算式]
クリック単価 = コスト ÷ クリック数

もちろんですが、クリック単価は安いほうが良いです。


PPC(Pay Per Click)

クリックされるごとに広告費が発生する仕組みのことを指します。


LTV

Life Time Valueの略称で顧客生涯価値を意味します。
長期間継続して購入・利用する顧客ほど、LTVが高くなります。

LTV を高くするためには
・購入単価を高める
・購入頻度を高める
・継続期間を伸ばす


チャーンレート

顧客離脱率、解約率を意味します。
「1-Retention Rate = Churn Rate」

どのタイミングで使用されるか
プロダクトやサービスに中毒性があるかどうかを測る良い指標として Churn Rate (Retention Rate) が使われるケースです。
下記の図が非常にわかりやすかったです。

スクリーンショット 2020-05-05 22.03.21

スタートアップのお金と指標入門講座:チャーンレート (Churn Rate) より引用


インプレッション

広告表示回数を表します。

インプレッションとPVの違い

PVはユーザーが見たページ数を表します。広告が掲載されているページが見られた回数は、広告が表示された回数(インプレッション)と必ずしも同じ数値になるとは限りません。
https://ferret-plus.com/6780 より引用


CTR(Click Through Rate:クリックスルーレート)

以下の式で計算することができます。
CTR=コンテンツのクリック数÷インプレッション×100


エンゲージメント

投稿に対してユーザーが起こしたアクションの総数で表します。


CV(コンバージョン)

商品購入、会員登録、資料ダウンロードなどがCVとして定義できます。


どうやってCVを上げていくのか(リスティング広告)

CV数 = クリック数 ✖︎ コンバージョン率

スクリーンショット 2020-05-28 8.57.56

https://anagrams.jp/blog/what-is-conversion/#i-3 より引用




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よっしゃ!!!
6
経歴:ソフトウェアエンジニア←機械学習エンジニア(コンピュータビジョン)←ブリッジエンジニア←海上自衛隊航空学生    趣味:ボクシング Qiita:https://qiita.com/sanoyo
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。