最近の記事

”仕事”と”時間”に対するある女性の価値観_C子の場合

C子:もしかして〇〇君のお母さんですか? 公園に来るといつもうちの子と遊んでくれるんでお会いしたらお礼を言いたいなと思ってたんです。 A子:こちらこそ、いつも〇〇がお世話になっています! 私、子どもと公園に来ることはほとんどなくって……。あの、もし良かったらあそこのキッチンカーで一緒にランチでもどうですか? C子:喜んで! と言いたいところなんですが、うちはいつもおにぎり持参なんですよ〜。私が場所探しておくので、遠慮なく買ってきてください。 A子:OK! じゃあ急いで行

    • ”仕事”と”時間”に対するある女性の価値観_B子の場合

      B子:C子さんってフラワーアレンジメントの先生なのね。この「女性のための起業セミナー」に参加しているってことは独立してお店を開く予定なのかしら? C子:私、ときどきカフェでお教室を開いているんです。子どもがまだ小さいのでおうち起業できたらいいなと思ってこのセミナーに参加しました。あ、これが私の名刺で「isla miina」っていいます。 B子:イスラミイナ……もう屋号もあるのね〜。えっと、これはお教室のインスタかしら? ん?「満員御礼」!? すでにやり手の起業家ってところ

      • ”仕事”と”時間”に対するある女性の価値観_A子の場合

        A子:B子先輩。この伝票なんですけど、営業がタブレットで入力しているんだから、そのままメールでお客様に送ることってできないんですかね? B子:うーん。そうかもしれないけど、計算ミスってこともあるから私たちがダブルチェックしなきゃ。それに伝票はすべて印刷してファイリングしないとね。 A子:コンピュータが計算してるんだからミスなんて起きないと思いますけどね。データだってクラウド管理されているんだからいつだって印刷できますよ。 B子:そうね。でもそれでスムーズに業務が回ってい

        • 育休中、社会との接点を保ちたいなら「株」を買おう!|ただいま第2次育休中♡

          第2次育休中の葉子です。 *第2次育休についてはこちらをぜひ! 前回の繰り返しになりますが、第2次育休宣言後、家族以外と話す機会がぐんと減りました。 言い方を変えると、現状のわたしは「社会との接点が極めて希薄」です。 もちろん、ときどきはご近所での「おしゃべり」はあるので、そのなかで社会情勢に触れることも多々あります。でも、それは、ネットやテレビ(うちにはテレビはないけど)で聞き齧った情報を代弁しているにすぎません。つまり、単純に「情報ツールが身近にある」というそれだ

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • ある女性の生き方
          あきや
        • ただいま第2次育休中♪
          あきや

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          育休ビフォー&アフターの大きな変化は”家族以外の人間と会話をしなくなった”こと!!|ただいま第2次育休中♡

          第2次育休中の葉子です。 第2次育休宣言から1ヶ月が過ぎました。1日のペースがようやくつかめてきた今日この頃です。 *第2次育休についてはこちらをぜひ! さて、育休のビフォー・アフターで大きく変わったことは、なんと言っても家族以外の人間と会話をしなくなったということ! 育休前、在宅ワークだったとはいえ、オンラインでの会話が絶えなかったわたしにとっては、ものすごく大きな変化です。 家族以外と話さなくなる=家族としか話さなくなるとどうなるか?発見したことを、わたしなりに

          "保護者会会長"を非ビジネス系プロマネとして捉えてみる|ただいま第2次育休中♡

          第2次育休中の葉子です。 今年度、学童の保護者会役員当番がまわってきて、会長になりました。保育園に引き続き、2回目。 じつは会長は嫌いじゃない。みんなの前で話すこととか、取りまとめることとかは全く苦にならないし、会計(小銭を自宅で保管しなきゃいけない)とか書記(たいした議事ではないのにメモらなくてはいけない)より全然いいとおもうのです。 で、最初にやったのは「対面総会の中止」 例年、出席率が極めて低いうえに、委任状すら集まりにくい状態。過半数をとりつけ、会費を督促する

          肩書きや名刺がなくたってつながりは創れる!|ただいま第2次育休中♡

          第2次育休中の葉子です。 前回の投稿で、↓と宣言したとおり・・・ 行ってきました北海道!植松電機! 月一度、赤平の本社で開催されているロケット教室に、家族で参加。植松社長をはじめ、同社のみなさんと40名の参加者と一緒にロケットを作り、打ち上げてきました! 植松電機では、ロケット教室を全国で開催してくれる仲間を募集中とのこと。すっかりロケットに魅了されたわたしは、いつもだったらすぐ名刺を交換させてもらうのだけど、第2次育休中には名刺はありません。仕方なく、帰ってから同社

          第2次育休宣言

          4月1日から仕事をお休みすることにしました〜〜。 (4/1に投稿すると嘘っぽいので、本日)。 おかげさまで21世紀少年たちも元気に育っており、日々ワクワクの連続です。他方、子どもの成長と並行して、まるでエネルギーが吸い取られていくかのように、わたし自身の心身の衰えを痛感するようになりました。 (若い世代には”子どもは早めに産んだ方がいいよ、その後復帰できるチャンスはいくらでもあるから!”と言いたい) 人生100年時代といえ、自分が100歳まで生きるとはとうてい思えないの