見出し画像

【ドキュメンタリー】イヌの秘密を知ろう!

英国BBCが2013年に放映したドキュメンタリー「SECRET LIFE OF DOGS」ですが、日本でもNHK「地球ドラマチック」で放映されたりしているので、ご存知の方がいらっしゃるかもしれません。放送時間は50分ほどですが、犬が世界をどのように認識しているか、また人間との絆を築いているのか、ということを理解するのにすごくいい作品です。英語版は、YoutubeのBBC earthで無料で視聴できるので、その動画に沿って内容をご説明します。

・日本語の吹き替え版はAmazonPrime会員は無料で閲覧できます。この記事の一番最後にリンク張ってます。
・Youtubeの動画はテーマごとに数分ごとの短編に分割されていますので、隙間時間で見るのにぴったり!


子犬の成長過程と犬が見えている世界を感じよう

なかなか生まれたての犬に会うのは難しいので、生まれたての犬がどのように成長するかの過程が見れるのは貴重です!よちよち歩いて、目が開いて、犬が匂い、音、視界で、どのように世界を認知しているのかがわかりやすくまとまっています。犬になった気持ちが味わえますよ!しかも、小さくてかわいい~~~~💛


命を救う救助犬

森で遭難してしまった女性、マーガレットを救助犬マックスが助けるエピソードです。警察・ボランティア・赤外線を搭載したヘリコプターで探しても3日見つからなかったのですが、マックスが嗅覚で探知し見つけ出すのです。


犬はなぜ吠えるの?

オオカミは遠吠えをしても、実は吠えないんです。でも、犬は吠えますよね。これは人間とコミュニケーションをとるため役割があるのではないかともされています。しかも、6種類も!人間による家畜化や交配の影響により多様な犬種が生まれたにも関わらず、吠えるという行動が共通なのは、人間とのコミュニケーションの必要性のためかもしれませんね。


盲導犬のすごさ!

盲導犬になるには適性検査にパスしなければいけません。聞きなれない苦手な音にも落ち着いて対応し、飼い主に忠実であるか、ということを生まれて7週間目でチェックされるんですよ。もっと簡単に見分けることもできて、利き足(歩き出す足)が右、つむじが反時計回りのほうが合格しやすいという統計上の結果があるんだとかw


記憶を失った男性の人生を変えた!

ある男性は事故で記憶の半分を失い、ともに暮らす妻、子どもの顔も覚えていない状態で、感情をすっかり失い、自殺を考えることもあったそうです。介助犬で落第生だった犬が見せるしぐさ、忠実さに心が癒され、家族との関係も修復できたそうです。犬との間の深い絆に心が動かされます。


病気の子供を癒すチカラ

病院に入院している子供たちをセラピー犬が訪問します。オキシトシンの効果で子供たちも笑顔になり、リラックスすることができるのだそうです。犬をなでることで、温かな気持ちと絆を感じることができます。


犬の観察力は第六感?

人間のさりげないしぐさから、飼い主の次の行動を予測したりすることがあります。人間より観察力が優れていることから第六感が働いているのかしら?と思うこともあります。病院でも見つからなかったガンだと犬が見つけることもあるそうです。これは犬ががん細胞を嗅ぎ分けられたのだろうと推察されてます。糖尿病の患者さんに血糖値が下がっていること、アレルギーを持っている人にアレルギー物質が含まれていることを知らせる犬もいるそうです。人間の想像を超える嗅覚ですよね!


まとめ

犬の生態が映像で非常にわかりやすくまとめられています。さすが、ドキュメンタリーに強いBBC!と感動してしまいました。また、飼い主さんとの深く、温かな信頼関係も非常に心を動かされます。ついほろりとするようなシーンも・・・

おうち時間を、犬の世界にどっぷりつかって、楽しく過ごしてみませんか?


■吹き替え版:Amazon Primeで配信中




この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やった~!
6
ドジっ子。はまっ子。2019年からトイプー×チワワのチワプーを飼い始めたが、しつけに失敗し、犬の行動治療カウンセラーを目指す。2020年先生としてデビュー予定。

この記事が入っているマガジン

わんダフルライフ(犬との生活)
わんダフルライフ(犬との生活)
  • 17本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。