見出し画像

書評 「向いてない! 」と思う人でもリーダーになれる52のヒント

令和2年2月6日の読書ログ
2月5日ログの祖母の生き方、口癖、モノの見方はこちら和田裕美さんと正反対。

もし祖母が陽転思考のかけらでも持って、自分の人生の景色を眺めていたら、もっと世界は希望に満ちていただろうし、もっともっと自分の人生に責任をもって生き切っただろうと思います。

今日は、
「向いてない! 」と思う人でもリーダーになれる52のヒント
著 和田裕美 
版 日経ビジネス人文庫

このシンプルで、あったりまえやん、きれいごと~~って思えるエピソードの数々。

事実はもっとドロドロした背景やらなんだかんだあったかもしれないし、この通りかもしれない。

でもできる人というのは物事をしごくシンプルにみている。
だから、案外、ここに書いてあることはほぼ事実なんじゃないかと、何度も読むうちにそう思えるようになってきた。
 
育った家庭は、家族バラバラ(ママの人生&タカラモノ)
大学受験失敗
就職、想定外
仕事続かず…

そんな、青春時代を送った和田裕美さん。
なんで、世界ナンバー2のセールスレディになれたのか?

そのシンプルな答えが、彼女の口から紹介された。

「あなた自分がして欲しかったことを、相手にむけてすればいいだけ」

そ~か~。
自分が自分がではなくまず相手から。
和田さんもそうだ。

100%フルコミッションの営業って、年俸はよくてもかなりきつい。
営業さんにとって、お客は「鴨」にしか見えなくったって、不思議ではない。
むしろ金づると思ってみてるでしょ~って思われて当然の「職業」。
 
それを、素直さと意志、思いやりと陽転で、英語で会話するお客様の幸せな未来に変換していった。
 
私も、向いてないとかへちまとか、ゆうてる間に、
陽転、陽転。

私の感情がマイナスなって、波動が落ちたら一大事やないですか。
 
この52のヒント。
今週から、週のテーマを一つ決めて、実践。
目的は、自分を育てるため。
達成指標は、次年度こそ〇〇〇!!

※本日ドラッグストアのマスク棚がガランガランなのをながめ、あ~マスク、代用品でもなんでもいいからあったらいいな~と思ったその瞬間、マスク入荷。Σ(・ω・ノ)ノ!
おひとり様一日2袋とあったので、取り急ぎ2袋GET。
 
なかなか貴重な瞬間でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

京都で「知的資産とビジネスモデルの専門家」として、活動しています。現在は内閣府の経営デザインシートの普及に勤めています。

(^_-)-☆
京都で知的資産とビジネスモデルの専門家として活動しています。https://tie-kei.info/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。