yokko

短歌や詩、エッセイを書いています。 親としての葛藤や反省、自分の親との関係、そして恋愛のこと等書いています。各賞に応募したものは、削除していきます。芦屋在住。幼児小学生専門家庭教師。

短歌「初恋」

十六の少女の私十七の君と並んで歩く夢見る 硝子越し隣の車両本を読む君は気付かず私はドキドキ 話してる時充分に楽しくて片思いすら幸せ感じる 気持ちだけ君に捧げる雨…

短歌「前進」

一歩出る君に言われて一歩だけ出来るよ絶対背中押す声 少しずつ貴方以外を時間に入れて客観的に生きようとしてみる 歌ってる離れていても同じ空カーテン開けて空を見上げ…