見出し画像

アフガニスタンのかぼちゃの煮物「ボラニ・カドゥ」

本日の夕食はアフガニスタンのかぼちゃの煮物、Borani kadu。

スパイスを加えて煮込んだ甘くコクのある煮物は、さっぱりとしたヨーグルトソースで酸味も加わった複雑な味わいが魅力。

かぼちゃは煮る前に一度素揚げするのが伝統的な方法のようですが、ヘルシー志向のベジタリアンレシピなどでは素揚げの工程を省略していることも多い様子。

今回はかぼちゃを一度油で炒めてから加えていますが、香ばしさや油のまろやかさがプラスされるので、カロリーを気にしないなら素揚げはやはりおすすめです。

また油で炒める工程をスキップし、かぼちゃを生のまま使うのもアリ。

お好みに合わせて調整してくださいね。


材料(2-3人分)

  • かぼちゃ_1/2個

  • 玉ねぎ_1/2個

  • トマトピューレ_1/2缶

  • サラダ油_大さじ2(かぼちゃを生のまま使うなら大さじ1)

  • 水_1カップ程度

  • チューブしょうが_3-4cm分

  • チューブにんにく_3-4cm分

  • ☆コリアンダー_小さじ1

  • ☆ターメリック_小さじ1/2

  • ☆クミン_小さじ1/2

  • ☆チリペッパー_お好みで

  • 塩_ひとつまみ

  • こしょう_少々

トッピング用

  • ヨーグルト_大さじ3

  • チューブにんにく_1-2cm分

  • 塩_適量

  • ドライミントやパセリ_お好みで

作り方

  1. かぼちゃは薄切りにし、玉ねぎはみじん切りにしておく

  2. フライパンでサラダ油を熱し、かぼちゃを炒めて焼き色をつけ取り出しておく

  3. 別の鍋でサラダ油を熱し、玉ねぎを中火で7-8分ほど炒める

  4. 玉ねぎが薄いきつね色になったら、トマトピューレと塩・にんにく・しょうが・☆のスパイスを加えてひと混ぜする

  5. かぼちゃと水を加え、中火で加熱する

  6. 沸騰したら弱火に落とし、30分ほど煮込む

  7. かぼちゃが崩れてほろほろになってきたら火を止め、こしょうを振っておく(かぼちゃはお好みでマッシュしてもOK)

トッピングの準備

にんにく・塩をヨーグルトに加えてよく混ぜておく

仕上げ

器に盛り付けてヨーグルトソースをかけ、ミントかパセリを振りかけて出来上がり


再現料理のブログもよろしくどうぞ

Twitter(@yoiyami706172)はこちら


この記事が参加している募集

今日のおうちごはん

秋の味覚レシピ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!