見出し画像

ブルガリアのポーチドエッグ「パナギュルスキーの卵」

本日の夕食はブルガリアのポーチドエッグ、Яйца по панагюрски。

ヨーグルトの上にポーチドエッグを乗せ、パプリカ風味のバターソースをかけていただきます。

とろりとした半熟の卵に冷たいヨーグルト、それに熱いバターソースの組み合わせがユニーク。

夜食などにも良さそうですね。


材料

ポーチドエッグ用

  • 卵_3-4個

  • 水_800ml程度

  • 酢_大さじ1

  • 塩_ひとつまみ

  • ベイリーフ_1枚

バターソース用

  • プレーンヨーグルト_200g

  • バター_10g

  • チューブにんにく_1cm程度

  • パプリカパウダー_小さじ1/2

  • 塩こしょう_適量

  • ドライディル_お好みで

作り方

ポーチドエッグの準備

  1. 卵は小さな器に割り入れておく

  2. 鍋に水とベイリーフを入れて沸かし、酢と塩を加える

  3. 卵を静かに落とし入れ、弱火にして30秒ほどそのまま触らず加熱する

  4. 卵を割らないよう転がしながら、2分ほど加熱する

  5. 穴じゃくしなどで水を切り、引き上げておく

バターソースの準備

  1. フライパンでバターを温め、にんにくとパプリカを入れて弱火で加熱する

  2. ソースが軽く泡立ち、香りが出てくれば出来上がり

仕上げ

  1. 深皿にヨーグルトを盛り、卵を置く

  2. バターソースをかけて塩こしょうをふり、ディルを散りばめれば完成


再現料理のブログもよろしくどうぞ

Twitter(@yoiyami706172)はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!