見出し画像

鵞足炎の臨床上の判断ポイントと各関節(足関節、膝関節、股関節)・関連筋へのアプローチ方法の解説


スポーツをしていて外傷以外で膝の内側に痛みを訴えた場合、鵞足炎が疑われます。今回は鵞足炎の治療や考え方、アプローチポイントについてまとめました。

臨床上、鵞足炎と他の膝の疾患の見分けは比較的簡単と言えます。ぜひ今回の内容を参考に見分け方を身に付け、より効果が高い治療を発見してみて下さい。


【鵞足炎とは?】

鵞足炎とは鵞足部の炎症となります。鵞足は浅鵞足と深鵞足に分けられ、通常鵞足と言ったら浅鵞足を指します。

浅鵞足:縫工筋、薄筋、半腱様筋

深鵞足:半膜様筋


【鵞足炎の原因】

鵞足炎は主に鵞足の遠心性ストレスにより生じます。

つまり股関節内旋、膝関節外旋での繰り返しのストレスが問題となり、根本的な改善にはこのマルアライメントを改善する必要があると言えるでしょう。


【鵞足炎の簡単な判断方法】

鵞足炎は比較的簡単に判断する事ができます。判断が早ければ治療の時間も確保できますので、身に付けたい技術ですね。

5つの項目をチェックして下さい。

この続きをみるには

この続き: 2,345文字 / 画像3枚

鵞足炎の臨床上の判断ポイントと各関節(足関節、膝関節、股関節)・関連筋へのアプローチ方法の解説

よう@BP

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2