見出し画像

ニンジャスレイヤーには可愛い女子高生も登場するよ

最初は、ニンジャスレイヤーに興味を持った人のために「みんなで実況しながら読む小説の魅力」といったテーマで紹介文を書いていたのですが、残念ながら文章がうまく纏まらなかったので、キャラクターに焦点を当てて魅力をアピールする方向に舵を切ることにしました。

ニンジャスレイヤーという小説は近未来の電脳都市、ネオサイタマを舞台にした殺伐なニンジャ同士の戦いが描かれる活劇ですが、普通の市民ももちろん生活しています。そこで今回ご紹介するキャラクターは、「オカルトミステリ部のヒメコ」さんです。まずは以下の登場シーンを見てください。

はい可愛いですね。この「大事件デスヨ!」と表示されているサイバーサングラス。ゴシップ好きで興奮した表情。最高に可愛いです。

「ラスト・ガール・スタンディング」というエピソードに登場したこの可愛い女の子、この後いったいどんな活躍をするのかワクワクしますが、この後はエピソードの終盤まで出番はありません。さらに他のエピソードには出番がありません。

もっと言うと、原作小説には登場せず、コミカライズ(3種類ありますが、「グラキラ」や「キルズ」などの付属しない通称「無印」版)版でゴシップ紙の記事を紹介するためだけに出てきたオリジナルキャラクター(のはず)です。

そんなちょい役で出番はほんの数ページだけというのにこの存在感。顔が隠れているはずなのに何故か豊かに見える表情。すごくかわいいです。読者の中では密かにファンクラブがあるという話も聞きます。ソースは私の脳内ですが。

あなたもヒメコさんに興味が出てきましたね?彼女が登場するニンジャスレイヤーのマンガを読みたい!そう思いましたね?

ニンジャスレイヤー本編は一部を除いてTwitterで連載されています。それらは基本的に削除されません。これはコミカライズ版においても同様です。

有志作成のまとめwikiにある「ラスト・ガール・スタンディング」のページから、コミカライズのまとめを読み、ヒメコさんの存在を確認しましょう。

面白いと感じていただければ、そのまま原作小説を読んで比較してみたり、ほかのエピソードを読んでみたり、単行本を購入してじっくり読んでみたりしてください。

では、よき読書体験を!ヒメコさんはカワイイ!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
🌞ありがとうございます🌞
10
ニンジャ用に作ったが雑記や日記を書くところになった

こちらでもピックアップされています

ニンジャソン2017年3月エントリー作品アーカイブ
ニンジャソン2017年3月エントリー作品アーカイブ
  • 45本

たくさんのエントリーありがとうございました。結果発表は4月中旬を予定しています。今回のイベントのレギュレーションなどはこちら→ https://diehardtales.com/n/n6aeb53f345a2

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。