見出し画像

キリル・ペトレンコ指揮ベルリン・フィルでデュカス、プロコフィエフ、フランツ・シュミット

2018年4月12日(木)ベルリンのフィルハーモニーでキリル・ペトレンコ指揮ベルリン・フィル。ポール・デュカスの「ラ・ペリ」、フランツ・シュミットの交響曲第4番、その間にユジャ・ワンのソロによるプロコフィエフの第3ピアノ協奏曲というプログラムです。

この続きをみるには

この続き: 2,111文字 / 画像4枚
記事を購入する

キリル・ペトレンコ指揮ベルリン・フィルでデュカス、プロコフィエフ、フランツ・シュミット

平井洋

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
クラシック音楽を中心とする、リサーチャー、ブロッガー。リサーチャーとしては内外取材の上、各依頼主にレポートを提出している。ブロッガーとしては有料ブログnoteでの「平井洋のクラシック本音レポート」、無料ブログ「平井洋の音楽現場通信」の2つで。

こちらでもピックアップされています

平井洋のクラシック本音レポート
平井洋のクラシック本音レポート
  • ¥500 / 月
  • 初月無料

主なクラシックコンサート、CD、DVDなどの少々突っ込んだレポートです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。