見出し画像

10月

気がつけばベトナム旅行から早1ヶ月が経っておりました。
また大きな台風がきて、今回は河川の氾濫、浸水被害といった雨の台風でした。
昨日も関東地方では朝から大雨警報が出てましたね。
被害に遭われた方、ご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

旅をして非日常を楽しむことはもちろんいいことですが、日常がどれほど有難いことなのかと改めて感じています。
暗い中、水が家の中に流れ込み脚が浸かる恐怖とは想像を絶するものであると思います。

どれだけ科学やITが発達しても自然という大いなる力にはどうしたって抗えない。であれば、できるだけの対策をするしかないですし、やはり"避難"という「知恵」を改めて徹底していかなければいけません。日頃から根付かせておけば台風だけでなく、地震や火事などの突発的な事態が起きても素早く反応できます。
そう、素早い反応。これに限ります。

日頃からお家で避難訓練的な、こういう時はこうしようとか、周りの人と共有したり、もちろんその通りにいかないこともあるからそうい時はこうしよう、とか何通りかの行動の段取りや連絡網などを想定しておくといいかも。
それをLINEのノートとかで共有するとか。備えあれば、憂いなしというか、
ある程度は冷静でいられます。パニックに陥り、慌てることがストレスを何十倍にもします。

何も起きないのことが一番いいのは当たり前ですが、それはないと考えた方がいいし、できることをやるしかないです。 

そして何かあった時は助け合う。
家族と、隣人と。
そうでありたい。

被災された皆さまに一日も早く普通の毎日が訪れますようお祈りしています。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
鎌倉在住アロマセラピスト/salonヨハク主宰/からだを通してこころに届ける仕事をしています/ one frame of days from KAMAKURA