マガジンのカバー画像

ちょうどいいコーヒー教室

16
運営しているクリエイター

記事一覧

ちょうどいいコーヒー教室#1「台所のコーヒー」

数年前に何度か、コーヒー教室を開催しました。ひとつの机を囲んで、もちろんコーヒーを飲みな…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#2「ちょうどいい豆のみつけ方」

こんにちは。 ここからは、「ちょうどいい豆のみつけ方」について書いていきます。 コーヒー…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#3「焙煎度」

こんにちは。 前回にひき続き、「ちょうどいい豆のみつけ方」について書いていきます。今回の…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#4「移ろいを愉しむ」

こんにちは。 ひき続き、「ちょうどいい豆のみつけ方」の話です。今回は、コーヒー豆の移ろい…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#5「寡黙」

こんにちは。 今回は、第2回~第4回のまとめです。ちょうどいい豆のみつけ方。 焙煎度、鮮度…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#6「塩梅」

こんにちは。 今回からは、「ちょうどいいコーヒーの淹れ方」の話です。 ちょうどいい加減を…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#7「湯加減」

こんにちは。 ひき続き、「ちょうどいいコーヒーの淹れ方」についての話です。今回は、湯加減の話。 水の話 水は、水道水をつかいます。台所のコーヒーですからね。 水の中に、どれくらいミネラルが入っているかを示す「硬度」というものがあって、ほとんど入っていないものを「軟水」、たくさん入っているものを「硬水」といいます。 日本の多くの地域では、蛇口をひねると、おいしい軟水が流れます。 軟水は、素材の味を引き出すことが得意です。出汁がおいしくとれることも、ごはんをふっくら炊

スキ
15

ちょうどいいコーヒー教室#8「すきまにお湯を通す」

こんにちは。 ひき続き、「ちょうどいいコーヒーの淹れ方」の話。前回と同じく、コツは「ちょ…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#9「蒸らし」

こんにちは。 今日も「ちょうどいいコーヒーの淹れ方」のつづきです。今回は、準備運動の「蒸…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#10「重ねる」

こんにちは。 ひき続き、「ちょうどいいコーヒーの淹れ方」について。「すきまにお湯を通す」…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室(ドリップ動画)

ある日の台所喫茶。 コーヒー豆は「中深やき」25g、できあがりは350cc(2杯分)くら…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#11「リズム」

こんにちは。 ちょうどいいコーヒー教室、残すところあと2回となりました。 淹れ方で大切な…

2年前

ちょうどいいコーヒー教室#12「ため息を、ほっとひと息に」

ちょうどいいコーヒー教室、これにて終了です。 さらっと読んでも、じっくり読んでも、「ちょ…

2年前

コーヒー教室(番外編)豆の保存をちょっとくわしく

こんにちは。 今日は「ちょうどいいコーヒー教室」の番外編。コーヒー豆の保存方法についての話です。 きほんは常温保存。保存方法をあれこれ考えるよりも、まずは新鮮な豆を、飲みきれる量で買うこと。 これは第4回で書いたとおりです。 ただ、たとえば手土産で、たくさん豆をいただくこともあるかもしれません。いつもは豆で買っているけど、粉をもらったなんてこともあるかもしれません。 また、常温と言っても、地域によって、季節によって、あるいは家によって、ずいぶん違いますね。 きほん

スキ
16