見出し画像

#7 日本だけじゃない。化石燃料と温室効果ガスの問題は、地球全体の優先事項。SDGs

前の記事を読んでいない方は、ぜひマガジン登録して読んでください。

化石燃料は海外依存の高さに加え、もう一つ大きな問題を抱えています。石油や石炭、天然ガスなどは電気を作るための燃料として燃やされますが、その過程で二酸化炭素(Co2)などの温室効果ガス(GHG:Green House Gas)が大量に排出され、地球温暖化の原因になっているということです。

ガソリンや軽油なども自動車のエンジンを動かす際に排気ガスが排出されますが、そこにも温室効果ガスは含まれています。二酸化炭素(Co2)などの温室効果ガスが実際に地球温暖化の直接の原因になっているかどうかというのは諸説あるのですが、世界は脱炭素に向けて既に動き出しています。

2015年に第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)という国際会議があり、「パリ協定」と言うものが採択されました。このパリ協定は、締結した各国が2020年以降の「温室効果ガス削減・抑制目標」を定めることになっております。(※5)

2019年現在では、パリ協定は195ヶ国と欧州連合(EU)が締結しており、国際社会の共通目標として温室効果ガスの低排出型社会を目指すことになっています。地球温暖化の原因となっている化石燃料の使用を減らすことは日本だけでなく、地球全体でみても急務となっています。

画像1

また、もうひとつの国際的な枠組みとして2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」(Sustainable Development Goals 通称:SDGs〈エスディージーズ〉)にもエネルギーや気候変動に関わるゴール設定がされています。

SDGsでは、持続可能な社会を実現するために、17個のゴール(目標)が設定されています。持続可能な社会の実現というのは、簡単に言うと「将来を担う世代のために、地球全体で抱えている17の問題を解決していこう」ということです。

貧困をなくすことや、すべての人の健康や福祉の充実など様々な目標がありますが、その中でエネルギー分野が直接的に関わりをもつのは、目標7の「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」、目標13の「気候変動に具体的な対策を」です。この2つの目標は、化石燃料でつくられたエネルギーの使用を減らしていくという部分で共通しています。

化石燃料を減らすということは、当然代わりとなるエネルギーが必要になります。その代わりとなるものはグリーンエネルギーや再生可能エネルギーと言われている、太陽光、風力、水力などで作られたエネルギーです。これらのエネルギーは温室効果ガスの排出が無く、地球温暖化の防止に繋がり、気候変動への具体的な対策となります。

次回に続きます。

読んでいただいて有難うございます。続きは、また次回!あなたにもフォロー、スキを返しますので、ぜひマガジン登録、フォロー、スキをお願いしますm(_ _)mサポートも可能であれば。それだけで、書くモチベーションに繋がりますので、頑張れます!!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします!いただいたサポート以上のお返しをできるように、活動をしていきます!

スキあり〜!
5
建築士。エネルギー×建築×Webという分野で仕事。エネルギーオウンドメディア「エネカリオンライン」の編集長。個人でグリーンエネルギーとEV(電気自動車)を身近にするプロジェクトをしています。YouTubeとサウナとクラフトビールが好き。SustainaBullブランドのオーナー。

こちらでもピックアップされています

GREEN EV グリーンエンルギーと電気自動車
GREEN EV グリーンエンルギーと電気自動車
  • 5本

今、知っておくべき「グリーンエネルギー」と「電気自動車」について、分かりやすくお伝えするマガジンです。 グリーンエネルギー(GREEN ENERGY)や電気自動車(EV)。最近よく聞くけど、何が大切なのか、私たちの生活がどう変わるのか、いまいちよくわからない。でも、知っておかなければならない気がする。。。と思う方もいるのでは無いでしょうか? グリーンエネルギーや電気自動車は、間違えなくこれからの社会を大きく変えます。社会人や学生の方は、最低限の知識を身につけておかなければなりません。ビジネスチャンスも訪れるかもしれません。 エネルギー業界では知識の無い人にわかりやすく、正しい情報を伝えるということがあまりできていませんでした。なぜ、グリーンエネルギーなのか、電気自動車がどう関わるのか。 日本のエネルギー問題を知るところから、わかりやすく学べるマガジンにしていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。