スクリーンショット_2017-10-20_0.26.13

アンマッチとなったみんなへ

医学部6年生の皆さん、アンマッチとなった皆さんへ。

今年のマッチ率は92.8%。昨年に比べて2%も下がり、かなり多くのアンマッチが発生しました。二次募集を探している人も多いのではないでしょうか。

提案です。

二次募集、ぜひ豊岡病院で一緒に働きませんか?

公立豊岡病院は兵庫県北部唯一の三次病院です。500床クラスで、ほぼ全科が揃っていて、日本一の出動件数であるドクターヘリドクターカーの相互運用で24時間365日の救急診療を行っています。京大系列ですが、研修医は地元の人もいて、バラバラ。自治医大の派遣もあり、様々な大学の出身者がいます。

ここから怒涛のポジショントークをお許しください。
豊岡病院の、そして豊岡の魅力を知って欲しいのです。

①研修病院としての欠点が少ない
②豊岡市が面白い
③僕”守本陽一”がいること

①研修病院としての欠点が少ない

皆さん、研修病院として理想的な病院とはなんでしょう。

1次から3次のER?

ある程度休みは確保されているけど、主体的にやりたい?

一応ほぼ全科揃っていること?

地域の中核病院としてその地域の疾患が偏りなく集まってくること?

選択で他病院を選べること?

きれいな病院で働くこと?

豊岡病院はその全てが揃っていると言っていいでしょう。

理想的な地域の中核病院ですね。

※ただし田舎です!

そして、日本一のドクターヘリとカー。救急やる人にはもってこいのはず。カーも2年目には乗れるようですよ。


②豊岡市が面白い!

兵庫県北部、但馬地方、人口17万人。その中核である豊岡市。

実はかなり暮らしやすいんです!

バー付きの映画館、おしゃれカフェ、レトロな銭湯、多世代型古民家のコミュニティスペース、旧藩邸にある図書館、子供達が遊べる市役所前広場の芝生、死後のケアまでしている葬儀屋さん、人口当たりでもトップクラスの多さである居酒屋、スナック、ランニングできる川沿いなど、素敵な場所が沢山ある市街地は、2×3km程度の超コンパクトシティ。


地域が感じられる素敵なまちですが、ちゃんとコメダ珈琲やCoCo壱番屋などのチェーン店もある素晴らしさ。

さらに城崎温泉は車で15分の近さ。当直明けに入ることもできます。

冬はスキー、夏はダイビング、海水浴が可能という立地条件の良さ。
アウトドア好きにはたまりません。

地方創生という文脈でも豊岡市はかなり注目のまち。
TURNS、greenzや月刊事業構想など多くの雑誌に取り上げられています。

バー付き映画館の豊岡劇場


世界中のアーティストが創作活動する施設、城崎国際アートセンター

ここは世界的な劇作家平田オリザさん監修。
街中でアーティストが踊ったり、小中学校で最先端のコミュニケーション教育が実践されています。

平田オリザさんの劇団の豊岡移住、県立大学のアート芸術学科の開校も控えていて、アートのまち”豊岡”として世界中に知られることになるでしょう。


実は、あのホタルノヒカリの著者であるひうらさとるさんも実は豊岡在住だったりします。

他にも、在宅看取り率が日本一だったり古民家を改修した看多機があったり、ヘルスケア的にも興味深いまち。

自然と人々が交差するまち。豊岡。いいまちですよ。


③僕"守本陽一"がいるということ

ずいぶん、自信がおありなのね。と思いの方もいるでしょう。

そうではないのです。
僕は、豊岡市が健康になるために、いろいろやってきました。

医学生や看護学生らと一緒に地域を回り、多くの人の話を聞いて、統計データをくまなく見て、地域の課題をくみ出しました。地域診断です。

課題を市長、保健所長、医療者、メディア、高校生、おばあちゃん、多くの人と共有して自分ごと化する会もやりました。

医療教室もやりました。いつ病院に行くのがいいのかを話す会。

それでも興味ない人もいたので、医療者であることを隠して移動型屋台でカフェをしたりもしました。


多くの活動をやる中で見えた大切なこと。

この地域をよくしたい、この地域から日本をよくしたいと思う仲間と一緒にやることです。

豊岡で、熱いイベントをしたり、地域住民と医療を考えたり、地域の至るところに健康を張り巡らせたり、いろんなことをしたい。

幸い協力してくれる市の方、地域住民、医療者、学校の先生、アート関係者多くの方と仲良くならせていただきました。

僕たち研修医にもやれることは多いはず。

ぜひ一緒に豊岡という地域から日本をよくしていきませんか?


興味を持ったあなたは
豊岡病院の二次募集に応募する
・守本に連絡する(Twitterfacebook
どちらかしていただけると本当に嬉しいです。

一人で戦うのは辛いかも、でも僕らと一緒に研修しませんか?


追記 10/23

どうやら無事集まりそうとのことで、一度募集を10/27(金)をもって締め切るとのことです。応募を考えていらっしゃる方は、お早めに申し込みをお願いいたします。また研修医以外でも各診療科の医師、看護師など随時募集しています。隣の三次病院が遠いので、症例も比較的豊富。ホスピタリストの先生、ぜひ!こちらから。

追記 3/20

3/20現在、医師国家試験の影響を受け、臨床研修医の三次募集を受け付けています。興味のある方はご応募ください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。読んだ感想をいただけるのが一番嬉しいです。ここがよかった、悪かったなど、引用リツイートしていただけたら、嬉しいです。 サポートも嬉しいです!モバイル屋台de健康カフェin豊岡の活動費に使わせていただきます。

ありがとー!!コメントや引用RTで感想もらえると嬉しいです。
9
総合診療医です。兵庫県豊岡市で屋台やらまち歩きやらしながら、ケア×まちづくりを模索しています。ご連絡は各種SNSのDM/メッセージかmorimon1254@gmail.com からどうぞ。

こちらでもピックアップされています

医療人たちはどう生きるか
医療人たちはどう生きるか
  • 18本

医療・保健・福祉、そして介護のこれからを考える。2025年を超えたその先は、よりよい質の勝負になる。納得する医療とはなにかを考えながら、書いていくシリーズです。(photo by hiroki yoshitomi)

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。