令和3年第4回定例会の議案について
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

令和3年第4回定例会の議案について

森田ゆき*渋谷区議会議員

皆さん、こんにちは。渋谷区議会議員の森田ゆきです。
(少々長文につき、時間のある時にご一読ください)

はじめに。
久しぶりの投稿となりますが、いかがお過ごしですか。
11月24日ー12月8日、第4回定例会が開会されました。
この1年を振り返り、今年はマスコミや世論から何かと注目された渋谷区議会でした。
第3回定例会は、「渋谷区いじめ防止等対策推進条例」の制定を機に、教育長の前職(町田市小学校にて小6の女の子がいじめを苦に自殺をされた悲しい事件)が問われている件。
その後、町田市はいじめとの因果関係を再調査する第三者委員会を発足し、11月22日に初会合が開かれたようで、年度内に結論をまとめる見通しと発表があります。
また本定例会(第4回)では「渋谷図書館の廃止」条例が様々な審議により決着つかず、「継続審議」となりました。
↑議会の中でも、このようなことは稀にないことのようです。
https://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20211209-OYTNT50000/
改めまして、私たち議員は、直面する課題や審議に対し、区民の皆様に耳を傾け、共に考え提案につなげていかなければいけない立場であると、実感している日々です。
皆様におかれましては、この1年間どのような年であったでしょうか?少しコロナが落ち着いている今こそ、会えなかった友達や仲間と交流を深めて、良い1年の締めくくりをお過ごしください。
では、今回の議案に対し、どんな意見や審議がされたかダイジェストで報告します。
_________________________________________________________________________________まずは、私の所属している
「福祉保健委員会」議案9件、すべて可決。
すべて指定管理者の指定に関する議案

□渋谷区高齢者在宅サービスセンターの指定管理者の指定
□渋谷区特別養護老人ホームの指定管理者の指定
□渋谷区グループホームの指定管理者の指定
 

【委員会にて審議した際の意見】
指定管理選定委員会により適正な審査を経て、これまでと同様の指定管理者が継続となりました。いずれの施設においても、区や地域と一体となった愛される施設として運営されるよう期待している。
選定に際しては、ほぼ、どの施設も1社のみとのことでしたので、今後は広く公募を呼びかけ、慎重に審議がされることを要望すると言った意見がありました。
_________________________________________________________________________________

「総務委員会」議案9件、すべて可決。
□渋谷区手数料条例の一部を改正する条例
【委員会にて審議した際の意見】
本区が目指す非来庁型サービス実現のための効果が期待され、区民負担も軽減されることから必要な改正と判断し賛成。多機能端末機による証明書等の手数料については、より安価に設定するよう要望するといった意見がありました。

□渋谷区議会議員の議員報酬、費用弁償及び期末手当に関する
□渋谷区長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例
□渋谷区教育委員会教育長の給与、旅費及び勤務条件に関する条例の一部
 を改正する条例
□職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
□会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例

委員会にて審議した際の意見】
報酬、期末手当て、給与等に関する条例。議員報酬等、区長等給料等審議会の答申を踏まえて、特別区人事委員会の勧告を受けたものであり、公民格差を是正する内容であり賛成。コロナ禍で感染症のリスクのある中、業務に従事している職員が引き続きモチベーションを保ち、職務を遂行できるよう配慮をお願いするという要望がありました。

□令和3年度渋谷区一般会計補正予算(第4号)
歳入歳出ともに20億7,030万3千円の増額
・総務費ふるさと納税事務、総合施設管理
・衛生費で感染症予防事業、新型コロナウイルス感染症事業にかかるものとしてワクチン接種体制確保事業費
・産業経済費で新型コロナウイルス感染症対策事業に係るものとして地域経済活性化事業費
・土木費で都市計画道路整備事業、、、以上の補正可決されました。

これらを要する歳入としての財源は、国庫支出金、都支出金、寄附金及び繰越金が計上されております。また、渋谷本町学園第ニグランド複合施設(仮称)実施設計等事業委託については、事業の完了が翌年度になるため、繰越明許費の追加をするものであります。
・債務負担行為として、千駄ヶ谷区民複合施設(仮称)建設工費については、契約期間が3箇年にわたるため。
・文化総合センター大和田の管理運営については、指定管理者による管理運営を行うため。
・猿楽橋擁壁等更新工事については、契約期間が5箇所にわたるため、それぞれ追加するものとなっております。
委員会にて審議した際の意見】
新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中に、本国おける生活や店舗営業が厳しく支援が必要な方が、迅速かつ適切に支援されることを期待する。感染症対策グッズの配布については、飲食店に加え理美容業にも対象を拡大するとともに、既に配布を受けた事業者も対象とし、さらに希望の対策グッズを選択できるようになったことは評価する。区内ライブハウス等に対する支援は、空気洗浄機の配布、換気工事に対する助成を行うもので、エンターテイメント業界における施設環境の感染症対策をより強化するものであり評価する。新型コロナウイルスワクチン3回目追加接種については、ワクチンの確保状況、接種者数等の接種状況を「見える化」することを要望するといった意見がありました。

□令和3年度渋谷区一般会計補正予算(第5号)
歳入歳出ともに7億8,357万7千円の増額
・民生費で新型コロナウィルス感染症対策事業費にかかる、子育て世帯等臨時特別支援事業費。財源は、国庫支出金。
委員会にて審議した際の意見】
新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、子育て世帯に対し、我が国の子どもたちを力強く支援し。その未来を拓く観点から「子育て世帯等への臨時特別給付金」を支給するものであり、給付金が迅速かつ適切に支給されることを要望するといった意見がありました。

□特別区人事及び厚生事務組合規約の変更について
特別区人事・厚生事務組合の共同処理事務の範囲の変更に伴い、規約の一部を変更する
委員会にて審議した際の意見】
更生施設利用者の高齢化が進み、精神疾患の利用も増えていることなどを踏まえ、更生施設から順次救護施設へと転換することにより、配置される医師、看護師、介護職員などの専門職員による支援が充実されることとなり賛成する等の意見がありました。
_________________________________________________________________________________

「区民環境委員会」議案2件、すべて可決。
□渋谷区文化総合センター大和田の指定管理の指定について
渋谷区文化総合センター大和田の指定管理として、しぶや文化創造グループを、令和4年4月1日ー令和9年3月31日まで指定する

委員会にて審議した際の意見】
現指定管理者として当該施設の良好な管理運営実績があり、妥当である。
電子決済の導入やオンラインでのチケット販売、多言語対応のホームページリニューアルなど、新たな提案や取り組みに期待し賛成する等の意見がありました。

□特別区道路線の認定について 2議案
特別区道第1081号 東2丁目89番2〜東2丁目89番4
特別区道第1082号 東2丁目89番5〜東2丁目89番6  四反道跨線人道橋の架け替え工事に伴い認定する。

委員会にて審議した際の意見】
四反道跨線人道橋の架け替え工事に伴い、適正な認定と考える。
掛け替え計画を近隣住民に対し十分に説明し、安全で利便性の高い橋を整備することを求め、賛成する等の意見がありました。
_________________________________________________________________________________

「文教委員会」議案3件、2案可決。1案継続審議
□渋谷区奨学資金に関する条例の一部を改正する条例
民法の改正により、成年年齢が引き下げらられることに伴い、条例の一部を改正する

委員会にて審議した際の意見】
新型コロナウイルス感染症の影響により、厳しい経済状況にあるご家庭が増えており、奨学資金を必要とする方が確実に申請できるよう、丁寧に周知されたいという意見がありました。

□幼稚園教育職員の給与に関する条例の一部を改正する条例
幼稚園教育職員の期末手当の支給月数の改定を行うため、条例の一部を改正する

委員会にて審議した際の意見】
特別区人事委員会の勧告を踏まえ、公民較差の是正を考慮すると、致し方ないものと考える。幼稚園教育職員の職は、近年の多様な幼稚園教育や延長保育への対応に加え、コロナ禍の影響があり激務となっており、職員の意欲が下がらないよう、働きやすい環境整備に努められたいとの意見がありました。
_________________________________________________________________________________

そして・・・・
□渋谷区図書館条例の一部を改正する条例
渋谷図書館の廃止について、継続審議となり、本定例会中には可決となりませんでした。
この件については、別途記事にいたしますので、続きをご一読ください。

以上、第4回定例議会の審議報告となります。
本定例会中は、会派を代表して議会質問を行いました。こちらも別途記事にいたしますので、改めてご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました✨
引き続き、渋谷区政のために尽力してまいりますので、応援よろしくお願いします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
森田ゆき*渋谷区議会議員
渋谷区在住、2児の母。 盲導犬育成支援団体にて視覚障がい者の社会進出や自立促進をサポート。その後、子育て世代が多様な働き方を選択できる社会の実現を目指し「NPO法人代官山ひまわり」を創設。7年間の代表を経て、令和元年5月より渋谷区議会議員。co-ba ebisu入居中。