見出し画像

題... 続・ベトナム人の不法移民

◆ 先日の、ベトナム人不法移民に関する追加取材のコラムがありました。

~~< 以下 引用 >~~   ■ なぜベトナム人は密入国を選ぶのか 英コンテナ死亡の39人は氷山の一角 ⇒ http://bit.ly/32M9Ny9     <ロンドン近郊の街でトラックの荷台で凍死したベトナム人。彼らが苛酷な密入国を選んだ背景とは>     英国で発生したトラックのコンテナで39人が死亡して発見された事件は、39人全員の身元がベトナム人だったあることが判明、ベトナムにとっては最悪の結果となった。     ●不法渡航を選択せざるを得ない状況   ベトナム国営メディアは国内外に現実とはかけ離れたイメージを報道している。例えば、「ベトナムは地球上で最も住みやすい国トップ10のひとつ」「ベトナムは世界で最も稼ぎやすい国」「ベトナムは世界で最も急速に成長している魅力的な投資先」など......。しかし今回の39人の死は、多くのベトナム人が家族を支える仕事を探すために海外に不法に出国しているという事実を国際的に明るみにした。   トゥラ・マイさんの父によると、彼女は2016〜19年まで日本に滞在し弁当会社で働いていたという。仕事を斡旋したのはホーチミン市にあるアン・タイ・ドゥオンという会社だったという。3年間日本で働いた後、今年6月にベトナムに戻ってからさらに2年間働くために日本に行きたいと希望したが実現せず。やむなく今回イギリス行きを選択したという。     ●正規の海外就労は高額なうえ手続きが困難   ブローカーや業者を通さずに海外で就労する方法がないわけではない。ベトナムの法律に基づいて海外渡航を希望する人は履歴書、健康診断書、預金証明書、技能試験証明書、語学レベル証明書などの必要書類を準備して提出する必要があり、デポジット(前金)として9000米ドルを用意しなければならず、非常にハードルが高い。     ●命がけでも目指す海外就労   NGOの調査によると、欧州方面に渡航するベトナム人の約80%は失業者だという。もちろん言葉も不自由なうえ支援もなく不慣れな場所で、彼らは渡航に要した借金を返済するためマリファナなどの違法薬物関連の仕事や女性の場合は売春、リスクの高い仕事に就かざるをえない場合もある。


◆ 私の知っているベトナム人の多くも日本の弁当会社やその他の食品工場などで働いています。

 語学留学ビザで働きに来る人はともかく、“技能実習生”の資格で日本に来ればそれなりの生活が成り立つと思っていましたが、やはり、日本の敷居は高かったのですかね? (→ 注1)
 ベトナムも、当面は、もっと積極的に海外企業を誘致するなどで、国内に職場をつくってやる政策も大切。若者が国内に留まってくれるようしむけることが必要です。
 さもないと、将来を担う若者が外国で野垂れ死にしてしまってはどうにもならない。[ #外国で野垂れ死に]
 世界で唯一、アメリカと戦争してやっつけたほどの誇り高いベトナム人。ベトナムファンの私としては、ベトナムの若者がこんなことになるとは残念な限り。

~~~~~

●(注1)  ベトナムの不法移民については、2019.11.1のブログ『ベトナム人に不法移民が多いなんて』をご覧ください。[→ http://bit.ly/33Oq074


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつも、ありがとうございます。
2
本業は経営コンサル。企業の改善活動・人材開発・マーケティング調査や自治体関係の調査・策定が得意。現在、本業は開店休業状態。 生活のため近所の工場で派遣労働者をしています。 “生活文明郷の徒然日記~成熟経済社会に向けた日本のビジョン~”という著書の他、専門誌のコラムも多数あります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。