山菜は食べるよりも撮って楽しみたい

画像1 山中でゼンマイを見つけたとき、山菜としていただくよりも被写体として「いただきます」と発してしまいそうでした。 1.形に惚れました。 2.まとい始めようとしている綿毛がオーラを纏うようです 3.一本だけで撮ることでその存在を際立たせました ISO100|100mm|f/4|1/160秒 CANON 6D EF100mmMACRO
画像2 ISO100|100mm|f/3.5|1/250秒 CANON 6D EF100mmMACRO
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
10
「遊び」と「学び」の次世代チームビルディング「アクティ場 for Team(https://team.actiba.net/)」提供|新しい見方に触れ、新しい楽しみに出会う場カルチャー・エンターテイメント「アクティ場(http://actiba.net)」主催者

こちらでもピックアップされています

S3!(シャッタースリー)
S3!(シャッタースリー)
  • 79本

旅の写真を3つの「理由」を添えて紹介しています。 簡単に写真が撮れる今だからこそ、写真を撮る際の「理由」が写真を面白く、魅力的なものにするのではないでしょうか。 新宿を中心に日本中で、理由を語りたくなる撮影会「撮ルンです」を開催しています。よろしければ覗いてください。 ※秋から再開予定 https://actiba.net/torundesu/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。