「いつでも感謝」

寺永有希

 こんにちは。 

 最近はとあるアイドルゲームの○周年記念動画、みたいなのをみるのにハマっています。そのアイドルゲームにすごい詳しいってわけでもないんですが、絵が可愛くてたまーにやるくらいです。THE iDOLM@STER SHINYCOLORSっていうゲームなんですけれど、ご存じですか?ゲームもフルボイスで、ガチャ演出も動いたりしてすごいなーってなっていたのですが、記念動画として曲とセリフと音楽と物語を全部同時に楽しめたのには驚きました。
 特に私が好きだったのはノクチル、ストレイライト、シーズ。刺さったセリフなんてあげだしたらキリがないのですが、1つ共有させていただくとしたら

私は今回が特別っていうふうには
あまり思えないの
いつだって感謝してる
シーズ 4周年ユニットPVより

こちらですかね。


 感謝?私だってもちろん!と思いました。でも本当にいつだって感謝してる?と聞かれると、ちょっと自信満々には答えられなくなっちゃいます。


 Twitterではご報告させていただきましたが、この度新しい舞台に立たせていただけることが決まりました。

選んでいただいたということへの感謝
またお芝居をやらせてもらえる感謝
そしてお芝居を観てくださる方がいることへの感謝

この全てを忘れてはいけない。
舞台期間に感謝し始めるのでなくて、稽古から、稽古が始まる前からたくさんの人に感謝をしないといけないよなぁと思いました。

 役者って、有名な方もよくおっしゃってるんですけれど、1人では何もできません。共演者の方がいて、演出家さんがいて、スタッフの方がいて、初めてお芝居をすることができます。誰1人欠けてはならない、皆と一緒じゃないと見ることができなかった景色が大千秋楽にはありました。だから、それまでの全てに感謝をして、これからの全てに感謝をしていきます。
 私がお芝居をやれているのも、当たり前のことじゃない。たくさんの人の助けがあって、たくさんの人の支えがあって、ようやくできていることです。そのことを“当たり前”になって驕るような人間になりたくない。私の目指す一人前の役者って、そういうところも含めてます。

 だから今回の舞台が特別、とか思わず。でも私にとっては、毎回特別。毎回大事にしたい。いつも感謝の気持ちを忘れないで。
 そして自信満々に言えるようになろう。「いつでも感謝してるよ!」って。


 明日も元気に、突っ走る!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!