見出し画像

子連れディズニーの歩きかた(ランド編)

ディズニーランドが好きです。
大阪に住んでいた子どものころから、「ディズニーランドに行きたいから千葉に住みたい」と願ってきました。
いまは東京に住んで、思う存分!とまではいきませんが、わりかし好きなときにディズニーランドに行けるようになりました。
仕事柄、子どもを連れて行く機会も多く、子連れディズニーランドの楽しみ方がだんだんわかってきたので、共有します。
超超超初歩的なところから書くので、何度も行ってるベテランさんには「あたりまえだよ!」ということばかりだと思います。ご了承ください。
ランドばっかりでシーには全然行かないので、タイトルは(ランド編)としましたが、(シー編)はありません。ごめんなさい。

初心を思い出すためのBGM

このnoteはこんな人におすすめです
・子連れディズニーランド初心者
・年パスなし
・子ども向けアトラクション&ショーとパレードを中心に楽しみたい

▽ ディズニーランドに行こう!

思い立ったら、行く日にちを決めて、チケットを手にいれましょう。

平日は空いてるんでしょ?と思いきや、月曜と金曜は混みがちです。
地方から来る人は、土日とつなげて連休を取ってくることが多いんですね。(私がそうでした!)
特に、月曜日は幼稚園や学校の代休と重なることも多いので注意が必要。
夏休みなどの長期休みも、平日でも混雑します。
修学旅行シーズンも混みがちですが、学生さんはジェットコースターなどハードなアトラクションに向かう割合が高いので、実は小さい子連れ組とはあまりバッティングしません。
子連れでゆっくり楽しみたい方は、長期休暇シーズンを除く火・水・木曜日に予定を立てることをおすすめします。

私は、昔からずっとこちらのサイト(ディズニーランド 混雑予想カレンダー)を拝見して予定を立てています。
かなり参考になるので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

チケットは、当日、ディズニーランドの窓口でも購入できます。
が、子どもを連れて長い列に並ぶのってすごく大変!
事前にチケットを手に入れて、購入列に並ぶ時間を省きましょう。
(時間帯によっては入場にも列ができるので、待ち時間はあります。)

おすすめのチケット購入方法は、ディズニーリゾート公式アプリからの購入。

アプリから購入すると、スマホ上にチケットが表示されてとっても便利。
アプリはログインなしでも使えますが、チケットの購入にはアカウント登録&ログインが必要です。

ウェブサイトでもチケットは購入できますが、ショーなどの抽選はアプリ上でしかできないので、やっぱりアプリがおすすめ。

「紙のチケットを思い出として保管したい」というひとは、前日までにディズニーストアで購入しましょう。

(チケットのサイズは同じです。遠近法。)

アプリでできること

東京ディズニーリゾート®︎・アプリは、アトラクション、レストランの待ち時間や現在地がすぐわかるマップ、ショー抽選、レストランの予約・受付、オンラインでのチケット購入など、パーク体験をより快適にする公式アプリです。(公式サイトより)

アプリを開くと、ディズニーランドのマップが出てきます!
(動きが重いけど、)見ているだけでワクワクするので、当日まではアプリを眺めて楽しみましょう。
期間限定のイベント情報をはじめ、レストランのメニューや、おすすめのグッズも見られます。


▽ 準備しよう

持ちもの
普段のお出かけグッズ一式
タオル
脱ぎ着しやすい上着
音の鳴らない・光らないおもちゃ
レジャーシート
手口拭き
ペットボトル用ストロー
充電器
夏:帽子など直射日光を遮るもの
冬:普段より厚手の防寒具、カイロ
雨:レインコート(大人もあると便利)、雨でも歩ける靴

おやつや離乳食は、食べ慣れたものを持って行きましょう。
離乳食を温めるためのレンジは、ベビーセンターで貸してもらえます。
レストランではウエットティッシュは出てこないので、手口拭きが大活躍します。
水筒は持っていくと重いので、必要に応じてペットボトル用ストローを持って行っておいて、パークでペットボトル購入→飲み終わったら捨てて帰って来るのが良いかな〜と思います。
レジャーシートは、パレードの待ち時間用。
アトラクションは室内で待つものもあるので、おもちゃは音の鳴らない・光らない、コンパクトなお気に入りが2〜3個あると安心です。
パークは海沿いなので風が強く、夜になると夏でも涼しく感じることもあります。
上着を持って行くか、フード付きのタオルをおみやげを兼ねて購入するのもおすすめです。パレード待ちの間のクッションがわりにも。

持っていかないほうがいいもの
重いもの、大きいもの!
確実に邪魔になって、捨ててしまいたくなります。
荷物はなるべくコンパクト&ライトにまとめましょう。
調乳用のお湯はベビーセンター(トゥモローランド・トゥーンタウンの2か所)でもらえるので、往路分のみ用意しておけばOK。

なに着ていく?
せっかくなので、ディズニーランド仕様で行きましょう!
UTは手に取りやすい価格でおすすめ。
パークでカチューシャやキャップを買ってつけるのも良し、キッズは高めの位置でおだんごにしてミッキーの耳!とかやると喜びます。崩れるけど。
とにかくテンション上げていきましょう。
自分のテンションは自分で上げる。その方法を知ってる人は幸せGETしやすい。(突然の人生論。)

(いい大人がふたりでペアルックも許される。そう、ディズニーならね。)

オープン・クローズの時間を確認しましょう。

日によって、オープン・クローズの時間は異なります。
何時に入って何時に出るか、滞在時間に合わせておおまかなスケジュールを立てましょう。

「絶対乗りたい!」アトラクションを、決めておきましょう。
子どもが好きなキャラクターが出てくるアトラクションはチェック!
身長制限など、子どもがアトラクションに乗れない場合でも、大人が2名以上であれば交代で利用できます。
アトラクションの入り口に立っているキャストさんに相談しましょう。

ショー・パレードの時間を確認しましょう。
ショー・パレードの時間も、日によって異なります。
どの時間に何を観るかのおおまかなスケジュールを立てましょう。
ショーの抽選に当たるか当たらないかでスケジュールの組み方が変わってくるので、「臨機応変に」という心持ちでいきましょう。

パークのスケジュール、アトラクション、ショーやパレードのスケジュールはすべてアプリで確認できます。
あまり細かくスケジュールを立てすぎても、なかなかその通りにはいきません。
「1日のうちにやりたいことの優先順位」をざっくりと決めておいて、そのときできることをその場で考えて実行。休憩しながら反省&次の作戦立てる。PDCAぶん回し。

数日前からディズニー音楽を聴いて、気分を上げていきましょう。


▽ いざ、入場!

アプリでチケットを表示させると、「おくる」というボタンがあります。
スマホを持っているひとが複数人いる場合は、「おくる」ボタンからそれぞれのスマホにチケットを送ることができます。
送られてきたチケットを表示させて、入場のスタンバイをしてください。
(「おくる」をしなくても、どこまでがグループかをキャストさんに伝えれば入れます!ひとりずつチケットを持ってたほうがスムーズだというだけ。)

入場前に、手荷物検査があります。
バッグの中身がしっかり見えるように開いて、順番を待ちましょう。
ポップコーンバケットを持参した場合も、開けてくださいと言われます。
にこやかかつしっかりチェックしてくれるので、安心できます。

チケットをかざしてゲートをくぐったら、そこはディズニーランド!

はやる気持ちを抑え…まずは迷子シールをGETしましょう。

パークデビューの場合は、My1stVisitシールがもらえます!
キャストさんに名前を書いてもらってくださいね。

お誕生日の場合は、大人でもバースデーシールがもらえますよ。
キャストさんに「バースデーシール持ってますか?」と声をかけてみましょう。
お誕生日当日でなくても、多少のズレなら大丈夫。
シールを貼っていると、おめでとう!と声をかけてもらえることもあります。とてもうれしい。

(友達、もらってきてくれなくて、自分でくださいって言いに行った。)

ファストパス
ファストパス発券機が、それぞれのアトラクションのそばにあります。
アプリに表示されるQRコードを読み込めば、ファストパスチケットが出て来ます。
チケットに書いてある時間内にアトラクションに行けば、並ぶ時間が短縮できる超優れもの。
入場時に「おくる」にしてそれぞれのスマホに分けたチケットですが、ファストパスを取るときにはひとつのスマホにまとまっていたほうが良い(ひとりがファストパスを取りにいけば人数分まとめて取れる)ので、「もどす」ボタンで戻してください。(どないやねん。)
ひとつファストパスを取ると、次のファストパスを取れるようになるまでに大体2時間ほど(この時間は一定ではないので券面をチェック!)かかります。


▽ さあ、遊ぼう!

おすすめアトラクション
記憶を頼りに、私自身が子どもだったころの目線で書きました。
超、個人の主観です。ネタバレあり。

<オムニバス>
パーク内を走る2階建てバス。
パレードルートを走るので、運行していない時間がある&日が暮れるちょっと前までしか運行しないので、キャストさんに確認を。

<ウエスタンリバー鉄道>
アドベンチャーランドをぐるっと一周。
恐竜が出てくるのでちょっと怖いかも。私はいつも泣いてました。笑

<ジャングルクルーズ>
お話し上手な船長さんに当たると楽しさ倍増!
洞窟に入るので、暗いところが平気なら◎
昼と夜で表情が全然違うので、1日に2度乗るのもあり。

<カリブの海賊>
最初に結構落ちます!(急流すべり的な。)
暗い&戦う&お人形がかなりリアルなので、それを楽しめると◎

<魅惑のチキルーム>
真っ暗&びっくりな演出あり。
元気で愉快な感じです。入って目の前の席がおすすめ。

<カントリーベア・シアター>
歌って踊る熊。のんびりできます。
暑い・寒いときの休憩スポットとしても◎

<蒸気船マークトゥエイン号>
大きい船で川を一周。
アトラクションがいろいろ見えます。
並んでるひとに手を振ったら、振り返してくれる。
ディズニーマジック。

<アリスのティーパーティー>
コーヒーカップ。
お誕生日の人は、キャストさんに伝えると名前を呼んでもらえます。

<イッツ・ア・スモールワールド>
リニューアルされて、待ち時間も楽しく過ごせるようになりました!
まあ空いてるからあんまり待たないけど。
ディズニーキャラクターのお人形も仲間入りしたので、どこに誰がいるかを探しながら乗るのが楽しい。

(リニューアル前は全面水色のただの壁でした。市民プールみたいな。)

<キャッスルカルーセル>
メリーゴーランド。
普通。普通なんだけど、普通に楽しい。

<シンデレラのフェアリーテイル・ホール>
歩いて回るタイプ。
プリンセス好きなら、大興奮。

<空飛ぶダンボ>
アトラクションの前のフォトスポットで写真を撮るのもセットで!
大人になってから乗ったら、結構高くまで上がって怖いやん。ってなりました。笑

<ピーターパン空の旅>
足元にロンドンの夜景、きれいです。
同エリアにある白雪姫と七人のこびと&ピノキオの冒険旅行はめっちゃ怖いので要注意。

<プーさんのハニーハント>
プーさんと一緒にはちみつを探す冒険。
「こんなことになるのも、はちみつがだいすきなせいだ〜〜〜」
プーさん。まぬけ。最高にかわいいです。
前列に乗ったほうがいい。

<ミッキーのフィルハーマジック>
タイトルは「ミッキーの」ですが、主役はドナルドです。
メガネかける3Dタイプ。キャラクター&音楽の予習があったほうが楽しい。
自分に向かって飛び出てくるので、席は割とどこでも大丈夫。

<グーフィーのペイント&プレイハウス>
ペイントゲーム。
スプラトゥーンみたい。キッズ大興奮。

<スティッチ・エンカウンター>
スティッチとおしゃべりできる。
前の方にキッズ席(保護者も同伴OK)が設けられる。
目立つ格好をしていたら、スティッチに話しかけられるかも…!
直接話せなくても絶対笑えるし、スティッチがめちゃくちゃかわいい。たまらなく愛おしい。

<モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”>
かくれんぼしているモンスターを、ライトで照らして探す。それだけ!
え、点数とか出ないの?これだけ?まじで?って大人は思うけど、キッズは大喜び。
これも目立つ格好をしていたら、最後にロズに話しかけられるかも。

<バズ・ライトイヤーのアストロブラスター>
シューティングゲーム。これは点数でる。
何気に難易度高く、私は全然点数とれません…なんでや…。


おすすめグリーティング
<ミッキーの家とミートミッキー>
絶対の絶対の絶対に、ミッキーとのハグは欠かせない。
40〜45分待ちになったら、狙い目。すかさずミッキーのお家&撮影スタジオにお邪魔しましょう。
ミッキーに会えるお部屋がちょっぴり暗めなので、お化粧は派手めに直してから写真撮影に臨むこと。お化粧のお手本はミニーちゃん。

<ドナルド(ウッドチャック・グリーティングトレイル)>
場所が入り組んでいてちょっとわかりづらいですが、ウエスタンランド周辺に行ったらぷりぷりおしりのドナルドに会いに行きましょう!
ミッキーはズボン履いてるのに、ドナルドはいつもおしりが出ててかわいそうだね(by子)。ほんとだね。

<デイジー(ウッドチャック・グリーティングトレイル)>
ドナルドかデイジーか、ってなったらドナルドに行きがちな人の割合の方が高い(体感値)ですが、デイジーを目の前にすると絶対、「え、めっちゃかわいいやん…!好き…!」ってなります。
行ったほうがいい。

エントランス(パークの入り口付近)でのグリーティング(キャラクターとふれあえること)をはじめ、空いている日は、いろんなキャラクターがそのへんを歩いてるので、積極的に話しかけにいきましょう!

(この日は本当に空いてて、キャラクターの方から回って来てくれる神対応。)

キャラクターはみんな子どもたちとのふれあいを大切にしてくれますが、大人もみんなキャラクター大好きなので、節度は守って。
本当に空いていたら、プリンセス&王子たちがアリスのティーパーティーに乗ったりします。結構レアかも。

(写真byバースデーシールもらってきてくれなかった友達←根に持ってる。)

おすすめショー&パレード
抽選ありのものは、アプリから抽選できます。
少人数のときは、抽選締め切り時間のギリギリに抽選するのがいいかも。
なかなか当たらないので、当たればかなりラッキー!です。

<ワンマンズドリーム(ショー)>

これだけは画像サイズでかくいきます。
私はこのショーのためにディズニーランドに通っていると言っても過言ではない。
2019年12月13日(金)をもって終了。
終わる前に、絶対絶対絶対観てください。
ミッキーがめちゃくちゃイケメン。

抽選(指定席)あり。
抽選にはずれても並べば観られますが、席はすごいはじっこになるのでステージ全体は見づらいor見えない。
1回目は抽選なしで見られるので、並ぶべし。
席は中央列右手がおすすめです。
あんまり前すぎるとステージを見上げる形になってキッズには観づらいので、中ほどの列に席を取れるとベスト。
30分前入場です。入場時は全員揃ってないとダメ。
席を取ったら、ひとり残れば交代でトイレなどに出られます。
ステージ下手(しもて、ステージに向かって左)後方で再入場チケットをもらえます。

<レッツ・パーティグラ!(ショー)>

(指定席4列目くらい?一番左から。写真by友達。)

抽選(指定席)あり。
抽選にはずれても並べば観られますが、収容人数が少ないのですぐラインカットになります。
これも、入場時は全員揃ってないとダメ。
並んで入った場合はステージ下手(しもて)の1~7列目に案内されます。自由席。
前の方の席を取れそうなら、ステージに向かってベンチの一番左。
後ろの方の席になったら、ステージに向かってベンチの一番右or一番左。
通路をキャラクターが通るので、ベンチの真ん中席は避けて、必ず通路側に座りましょう!
ステージ左側にお立ち台的なスペースがあるので、ベンチ一番前列の下手側に座れたら、かなりの臨場感です!

<ドリーミング・アップ!(パレード)>

昼のパレード。
いろんなキャラクターが出てきて、とにかくハッピー!です。
ピーターパンとウエンディが空を飛ぶ!
はちみつの壺に入ったプーさんとピグレットがかわいくて好きです。


<東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ(パレード)>

言わずと知れた、夜の電飾ピカピカパレード。
これも、音楽の予習をおすすめします。


パレード場所取りおすすめスポット
パレードルートは、ファンタジーランド(ホーンテッドマンション横)→ウエスタンランド→プラザ(シンデレラ城の前の円形の道)→トゥーンタウン(プーさんのハニーハントの裏)。

(↑公式サイトより)

(↑私のおすすめ場所、上の画像と下の説明照らし合わせてください!)

1.トゥモローランド・テラス(レストラン)のテラス席(地図中央下の矢印)(シンデレラ城が見える、橋の上の席)
飲み物を飲みながら、屋根のある場所で、シンデレラ城バックにゆっくりパレードを見られる絶好のポイント。
遮るものが何もない!道の反対側に人が立つスペースがないので、キャラクターがこっちを向いてくれる。
テラスの場所がいくつかあるので場所を間違えないように注意。
エリアの境目なので、滝の音がちょっとうるさい。
(豆知識:エリアの境目で水を流して音を立てることで、エリアごとに異なるBGMが混ざらないようにしている!)

(トゥモローランドテラスから見るとこんな感じ。ちょっと遠い。)

2.ウエスタンランドからシンデレラ城に向かう道のベンチ(左)(白雪姫の井戸あたり)
座ってゆっくり見られる。パラソルが立ってるところもあり。
コツは、パレードを迎えるような向きで設置されているベンチに座ること。
窪みになっているベンチを選んだり、背を向けるように設置されているベンチに座ってしまうと、一気に見えづらくなるので注意!

(ベンチに座って見ると、高さもちょうどいい。)

3.トゥーンタウン(右上)(トゥーンポップ、ディギードリンク奥の柵あたり)
パレードの終点。
ここも、道の反対側に人が立つスペースがないので、みんなトゥーンタウン側を向いてくれる&最後まで手を振ってくれる神対応が見られる!
パーク内をぐるーーーっと回って最後に到着する場所なので、見られるのはパレードスタートの大体20分後くらい。

(若干木に隠れがち。でも最後まで手を振ってくれるミッキーさん尊い。)

おすすめ遊び場
<スイスファミリー・ツリーハウス>
ジャングルクルーズの向かい側。
基本的に空いているので侮りがちだけど、楽しい。
暗くなるとガチ探検になっちゃうので、昼間に行くべし。

<トゥーンタウン>
チップとデールのツリーハウス、トゥーンパーク、ドナルドのボート、ミニーの家。
キャラクターに合わせた小技がきいてて、うろうろするのが楽しい。
写真撮るのもかなり◎!映え。


▽ おなかがすいたら

何食べようかな〜!?って考えるのも、ディズニーランドの楽しみのひとつ。ピザおいしい。
ミッキーの形(ミッキーシェイプ)の食べ物もいろいろあります。

(全体的に茶色め。)

ミッキーシェイプの焼きたてワッフルはおいしいし、キッチンがガラス張りで焼いてるところが見られるので楽しいです。職人技!

ポップコーン食べたくなりますが、ポップコーンだけでお腹いっぱいになりがちなので気をつけて。
上級者(私の友達)は、帰る直前にポップコーンバケットをいっぱいにして、帰ってビールのおつまみにするそうです。つよい。
ポップコーンバケットはかわいいけど子どもは長時間持っていられなくて確実に大人が持つことになります。
アトラクションに乗るときも割と邪魔めなので、帰り際にGETしましょう。

(いつも邪魔にされるR2。キャップにはミッキーさんのサイン。自慢。)

調乳、離乳食の温めはベビーセンターへ。
ベビーチェアが用意されています。

プライオリティーシーティング
ディズニーランドの中にも、予約できるレストランがあります!
レストランに並ばなくていいって、かなりストレスフリーです。
プライオリティーシーティングで検索。

子ども用メニューがあるレストラン
お子様メニューはレストランによって用意されているものが異なります。
事前にアプリから各レストランのメニューを見て、子どもが食べられそうなものをチェックしておくのがおすすめ。

ショーレストラン
ショーを見ながら食事ができるレストランもあります!
予約必須(しかもなかなか取れない!)でお値段はちょっと張りますが、そしてメニューの選択肢もないですが、キャラクターがそばまで来てくれてふれあえたり、ゲスト参加型のショーもあります。絶対良い思い出になる。楽しいです!

アレルギー対応
レストランによっては、低アレルゲンのメニューも用意されています!
食事に制限のあるひとも楽しめるように、対応してもらえます。
詳しくは、公式サイトへ。
不安なことがある場合は、電話問い合わせができます。
別件で電話したことがありますが、ものすごい優しい対応をしてもらえたので、ドキドキしないで大丈夫。


▽ 雨が降ったら…

パーク内の移動は大変だけど、アトラクションは屋根のあるものが多いので意外と楽しめます!
タオルと着替えは1セット多めに持ちましょう。大人も靴下の替えがあると安心。
おすすめは雨の日にしか見られない夜のパレード、ナイトフォール・グロウ!
エレクトリカルパレードに比べると短いですが、雨のおかげでキラキラ度合いが増して見えて、とってもきれい。
屋根のあるトゥモローランドテラスで、のんびりパレードを眺める贅沢。最高です。
パレードルートはエレクトリカルパレードと逆回りで、トゥーンタウン→プラザ→ウエスタンランド→ファンタジーランドになります。


▽ そのほかの楽しみ

アトモスフィア
道を歩いていると、ブラスバンドや、ピアノのおじさん(バイシクルピアノというらしい)と会えることもあります。
おもしろいので、時間が許せばゆっくり見てみてください。
とくに、ピアノのおじさん(ワールドバザール=入ってすぐ、屋根のあるお店がいっぱいあるエリアによくいる。)がめちゃくちゃ愉快なのでおすすめ。

(このお兄さん見つけたら嬉しい。おもしろい、楽しい。語彙ゼロ。)

おみやげ
私の一押しはアトラクションの乗り物の形のトミカ
小さくて持ち帰りにも困らないし、帰ってからも「これに乗ったね〜」ってお話できるのが楽しい。
ディズニーランドでポストカードを買って、ディズニーランド内のポストからお手紙を出すのも良い思い出になります。
私はいつも年賀状をディズニーランドから出します。笑

写真
自分で撮った写真にパークオリジナルのイラスト(フレーム)を入れてプリントできます。
また、パーク内でカメラマンさんに写真を撮ってもらえるサービスがあり、「フォトキーカード」というカードをもらうとオンラインで写真が見られる&プリントできるようになります。
撮ってもらうのはタダだし、いろんな場面で撮ってもらえるのでおすすめ。

トイレのハンドソープ
子ども、楽しすぎると「トイレ行こうよ」と誘っても「行かな〜〜〜い」って断ってくることないですか。
ディズニーランドのトイレの子ども用手洗い場のハンドソープは、ミッキーの形で出てきます。
「ミッキーさんのアワアワで手を洗いに行こう!」この誘い文句、おすすめです。

(ちょっと形崩れてしまった。不器用。)

▽ 最後に

ふう、めちゃくちゃ長くなってしまった。
10358文字。
ここまで読んでくださってありがとうございました。
とっても楽しくて、8時間くらいぶっ通しで書きました。
間違いがあったら、やさしくご指摘ください。
書いてることのほかに、「これってどーなん?」ってことがあったらコメントください。わからなかったら、全力で調べます。
写真は、出典があるもの以外は私の思い出です。
あんまり上手じゃないけど、ディズニーランド愛は深いつもりです。

(ピザ屋のテラスでいとこの子を抱きながらパレードを見る私。)

いまシンデレラ城前のショーはやってないのでそこについては触れてないですが、城前ショーの場所取りおすすめスポットももちろんあるので、次に何か始まって(言ってる間に「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」の「オー!サマー・バンザイ!」がスタートするけど。)私が見て来てOKだったら、追記しようかな。
確認なしでも場所知りたいよ!ってひとがもしいたら、コメントください。

(おすすめ場所から見たシンデレラ城。イケてる。)

では、みんな楽しく優しくワクワク、ディズニーランドを満喫しましょう!


(閉園後。このディズニーランドのロゴが好き。)

▽ 参考(公式)

Disney Mama Style
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/mamastyle/

ベビーセンター
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/service/detail/008/

ベビーカーレンタル
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/service/detail/010/

迷子センター
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/service/detail/011/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

THANK YOU♡
79
32歳。いま。

この記事が入っているマガジン

コメント1件

2019/7/23からファストパスもアプリで取得できるようになります😍😍😍
ファストパスでアトラクションに並ぶ際、1人ずつチケットのQRコードを提示する必要があるので、QRコードは1人ずつ携帯で管理しましょう〜🙋‍♀️🌈
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。