ほんとはもう知ってるんだけど、

1ヶ月に1度ほど、祖母から宅急便で仕送りが届く。

中身は、祖父母宅の裏のコロッケ屋さんのコロッケとか、冷凍食品とか、お菓子とか、甘いジュースとか。
冬場、食べものが痛みにくい時期になるとお手製のポテトサラダが入ってくる。
過去の私が「好き」と言ってきたものの、山盛り詰め合わせ。

大阪から東京への宅急便だから、届くまでにはどうしても1日かかる。

冷ましてからキッチンペーパーでくるんでくれたコロッケ。
もう30年以上食べ続けているから、おいしく食べられる温めかたもすっかり体得したが、やはり揚げたてには敵わない。
コロッケおばちゃん(裏のコロッケ屋さんのおばちゃん)のエビフライってこんなに小さかったかなあ。

味の濃すぎる冷凍食品は自分では絶対に買わないし、とんがりコーンもコロンもお菓子売り場にあってもスルーする。
学生時代に重宝したパウチのアクエリアスを持って出かける先も、32歳の今はもうない。

「おばあちゃんのポテトサラダのおかげでマヨネーズが好きになった」
4歳の私が言ったことを、今も覚えてくれているおばあちゃん。
きゅうりと玉ねぎとお肉屋さんのロースハムが山盛り入ったおばあちゃんの味。

おばあちゃん、
東京にもおいしい揚げたてコロッケを売ってるお店があるよ。
大きい頭のついたエビフライも、自分で働いたお金で食べられるようになったよ。
冷凍食品は使わないで、野菜買ってごはん作ってるよ。
お菓子はスーパーで安いの買うのやめて、友達と一緒だったり何かご褒美のときだけおいしいケーキ屋さんへ行くことにしたよ。
ジュースも甘いのはあまり買わなくなったよ、ただの炭酸水とか飲んでるの。
ほんとはもう、おばあちゃんが送ってくれるより良いものも素敵なものも高いものも知ってるし、自分で買えるようになったんだよ。

でも、ポテトサラダは、おばあちゃんのポテトサラダが一番おいしい。
おやつにアメリカンドックとか買って持たせてくれてたお肉屋さんがなくなってハムの味は変わっちゃったけど、じゃがいも剥くのが大変で皮が入っちゃったとか言うけど、きゅうりが昔より分厚くなったような気がするけど、玉ねぎがちょっと辛すぎるときもあるけど、それでもおばあちゃんのポテトサラダが一番おいしい。

作りかたは知ってるから真似しようと思うけど、まぁまぁ近づいても同じ味にはできない。

おばあちゃん、
私が好きって言ったもの、ずっと覚えててくれてありがとう。
私が忘れてるようなことまで覚えててくれてありがとう。

1日経ったコロッケもやっぱり絶対おいしいし、スーパーのお菓子だって間違いなくおいしい。
疲れて帰ってもうごはん作る気力ないって日に冷凍食品が控えてくれてる安心感ったらない。
長風呂しながら、凍らせたアクエリアスのパウチを少しずつ溶かして飲むのってすごいしあわせだ。

32歳の私は、ほんとはもう32歳なりの「よいもの」を知ってるんだけど、それとこれとは別なんだよ。理屈じゃない。

いまなんか号泣しながらこれを書いててうまい締めかたがわかんなくなったんだけど、

長生きしてね、おばあちゃん。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしい!ありがとうございます!
80
32歳。いま。
コメント (1)
これは、泣いてしまいます…。
おばあちゃんへの愛で溢れている。
とっても美味しいんだろうな、ポテトサラダ。
思い出の味って、宝ものですよね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。